fc2ブログ

2022.6.12「飯山の農的生活 6集落合同の梅雨のお伝馬 草刈り」

「飯山の農的生活 2集落合同の梅雨のお伝馬 草刈り」

飯山の農的生活では必ず参加すべき集落の共同作業の「お伝馬」があります。梅雨入り後の大雨予報の日。我が集落を含めて、6集落合同の草刈のお伝馬が開催されました。2集落と4集落ごとに分かれて、6集落が共同で使用している「柄山公園」と「なかよし公園」の草刈です。
わが集落も車に分乗して、草刈り場所のなべくら高原にある「柄山公園」に向かいます。ここは過去に池を掘って、市民の憩いの場として整備しようとしましたが計画がとん挫。いまや無用の長物となっている大きな池を中心とした公園です。しかし、草が生えすぎると動物のすみかになったりするので年に一回、池の周りを刈り取ります。以前は、釣りでもするかなとも思いましたが魚も少ないようです。昔は錦鯉養殖をしていた人が使用して、錦鯉も釣れたようでした。
草刈は8時から始まり、1時間ほどで終了し、その後、集落に戻り、流水溝まわりの草刈りがおこなわれ、朝から4時間ほどの草刈が終了しました。朝から降っていた雨は、幸いにもお伝馬の始まったころには降りやみ、ほとんど雨にぬれずに済みました。
草刈り機を持っての草刈りは重労働で、へろへろです。

IMG_0077_(1)_convert_20220614212802.jpg
ゾクゾクと各集落から車が集合場所に集まります。

IMG_0047_convert_20200614234352.jpg
作業前の諸注意。幸いなことに薄日もある天気。

IMG_0072_(1)_convert_20220614212432.jpg
「柄山公園」の池は草で覆われ、見えないばかりか何も整備されていません。子供が遊びに来て、池に落ちる事故を心配する前に湖畔まで草をかき分けないといけない状況でした。

IMG_0074_(1)_convert_20220614212614.jpg

IMG_0076_(1)_convert_20220614212351.jpg

IMG_0073_(1)_convert_20220614212500.jpg
手分けして草刈り。広いので何時間かかるやらと思いましたが多人数で早い早い。

終了後は、集落に戻り、流水溝沿いの草刈りとなります。幸いに雨も上がりました。自分の家の周りの草は事前に刈り取っておくのが集落ルールのため、それほど大変な作業でなかったですが、集落にも空き家が増え、集落人数の減少とともに、仕事量は増える結果となっています。

IMG_0001_(1)_convert_20220614211623.jpg

IMG_0048_(1)_convert_20220614212239.jpg
ここは当家の前。事前に2日ほどかけて草を刈りました。下の写真。

IMG_0079_(1)_convert_20220614212857.jpg
流水溝は集落を南北に流れています。まずは、出川の水の取入口までの草を刈ります。

IMG_0080_(1)_convert_20220615084149.jpg
刈った草が流水溝を流れて、詰まりました。この日、詰まった草の量は小型トラック3杯分でした。

◎伝馬(てんま)
長野県飯山地域では労働奉仕のことをこのように読んでいる。一般的には江戸時代,諸街道の宿駅に常備され,公用の人や荷物の継ぎ送りにあたった馬や制度をいう。
何故、労働奉仕を伝馬と呼ぶようになったかは今は謎。


2022.5.1「飯山の居酒屋めぐり 旬の食材の店 ワレもこウ Ⅴ」

「飯山の居酒屋めぐり 旬の食材の店 ワレもこウⅤ」

飯山にしては落ち着いて食事のできる店「ワレもこウ」。今回は、飯山にも都会と遜色のない店があることを証明するために会社時代の同僚と飯山駅で待ち合わせ。
半信半疑で遠方より来た友は日本酒の品ぞろえと肴に納得。交通費の大枚をはたいてきたかいがあったと納得。JR飯山線の終電21時15分発に乗って、我が家で飲みなおしとなりました。
飯山に来たら、駅から歩いて5分ほどの店でお勧めです。

IMG_9396_(1)_convert_20220615212659.jpg
店の前でパチリ。

IMG_9379_convert_20220615211843.jpg

IMG_9378_(1)_convert_20220615211754.jpg
本日も美味しそうなメニューが並びました。

IMG_9380_(1)_LI_convert_20220615211917.jpg
本日もテーブル席について落ち着いて飲みます。

IMG_9377_(1)_convert_20220615211703.jpg
本日の日本酒。早速、利き酒セット1000円を注文。

IMG_9385_(1)_convert_20220615212114.jpg

IMG_9383_(1)_convert_20220615212024.jpg
上の写真。向かって、右側は秋田の刈穂 六舟。利き酒セットで刈穂が飲めるのはうれしい。左は秋田の出羽桜、真ん中は初見の酒で福島県郡山の酒で「おだやか 純米吟醸」。仁井田本家。上品な香りとみずみずしさのすっきり系。食中酒として良い。精米歩合60%、アルコール度15度。ラベルが面白い。

IMG_9382_(1)_convert_20220615211953.jpg
付け出し。アサリのお汁とホウレンソウの炒め。

IMG_9386_(1)_convert_20220615212147.jpg
鴨肉のサラダ

IMG_9387_(1)_convert_20220615212235.jpg
海鮮盛り合わせ。つぶ貝、かつお、アマエビ。

IMG_9389_(1)_convert_20220615212307.jpg
おばんざい盛り合わせ

IMG_9390_(1)_convert_20220615212351.jpg
アスパラ山菜の天ぷら

IMG_9392_(1)_convert_20220615212434.jpg
行者ニンニクと茄子の炒め物

IMG_9391_(1)_convert_20220615212513.jpg
ドロエビりのから揚げ。モサエビともよばれ、えびの中で最もというくらい甘みがあるえび。甘えび以上に旨み・甘みがあり、プリプリ、モチモチした食感。

IMG_9393_(1)_convert_20220615212617.jpg
里芋、しいたけ、フキの炊き上げ

IMG_9398_(1)_convert_20220615212742.jpg
終電に乗り込みました。21時15分飯山発。我々以外に乗客なし。一両編成。

◎ワレもこウ
☎ 0269-67-8022
長野県飯山市南町13-5
交通手段 飯山駅から269m
営業時間 [月・木~日、第1第3水曜] 11:00~14:00、17:30~22:00
日曜営業
定休日 火曜日、第2第4水曜日

IMG_2131_convert_20200901031416.jpg



2022.5.31「田植えの疲れは 野沢温泉 ふるさとの湯で洗い流す」

「田植えの疲れは 野沢温泉 ふるさとの湯で洗い流す」

野沢温泉の外湯は13か所。一番人気は「大湯」。御殿づくりの上に飲湯もでき、温泉街の中心。「大湯」と人気を二分するのが中心街からは離れているが自己源泉を持つ「熊の手荒い湯」。しかし、外湯で体を洗うときに、湯船の湯をかぶるのはちょっと抵抗ある人には、有料の日帰り温泉「ふるさとの湯」がおすすめ。入湯料大人500円。
また、地元の皆さんに気を遣わずに入れるので、ゆったりとした気分で入れます。どうしても、外湯は地元の皆さんに入れていただくというスタンスなので。また、野沢温泉名物の熱い湯も内湯は「熱い湯」と「ぬるい湯」に分かれているので熱い湯が苦手な人も大丈夫。
本日は田植えがすべて終わったので、愉快な仲間と疲れを洗い流すために来ました。

IMG_9908_convert_20220613202452.jpg
野沢温泉の外湯に多い御殿づくり。

IMG_9909_(1)_convert_20220613203502.jpg
休憩室や食事処はありません。自販機の前に狭い休憩スペースがあります。

IMG_9917_(1)_convert_20220613202809.jpg
脱衣室。棚方式。貴重品は貴重品ロッカーに。

IMG_9910_(1)_convert_20220613202543.jpg

IMG_9911_(1)_convert_20220613202610.jpg
「あつ湯」と「ぬる湯」に別れた内湯。洗い場はしきりがあり、15ほどあります。ゆったり身体を洗えます。上の写真で、内湯の湯船の向こうに見えるのは露天風呂。

IMG_1288_convert_20190601225533.jpg
内湯と露天風呂では源泉が異なります。

IMG_9918_(1)_convert_20220613202849.jpg

IMG_9919_(1)_convert_20220613202928.jpg

IMG_9920_(1)_convert_20220613203010.jpg
「ふるさとの湯」の外観。

〇内湯
源泉名 真湯1号、2号、3号の混合泉
 湧出地 長野県下高井郡野沢温泉村大字豊郷9622-2
 泉質  アルカリ性単純硫黄泉(低張性アルカリ性高温泉)
 泉温 48.2℃
 知覚  淡泊濁色。弱硫化水素臭
 pH 8.5
 もちろん、源泉かけ流し。加水・加温なし。

〇露天風呂
源泉名 竹伸ばし、御嶽、大欅の混合泉
 湧出地 長野県下高井郡野沢温泉村大字豊郷8172-1
 湧出量 69.2ℓ/分
 泉質   含硫黄-ナトリウム塩化物泉
 泉温 69.7℃
 知覚  無色透明、弱硫化水素臭を有する
 pH 8.5
 もちろん、源泉かけ流し。加水・加温なし。

IMG_9915_(1)_convert_20220613202738.jpg

◎麻釜温泉公園ふるさとの湯
日帰り入浴施設「ふるさとの湯」は内湯(あつ湯・ぬる湯)と露天風呂を備え、浴室にはシャワーがあり、シャンプーやボディーソープも備え付けてあり。
★4月~12月中旬
営業時間:午前10時~午後8時(入館は午後7時30分まで)
休館日:毎週木曜日(祝祭日の場合は翌日休館)
入浴料:500円/小学生以下:300円
☆12月下旬~3月
冬期無休営業(2019ー2020年も実施予定)
(注意)駐車場なし。
☎  0269-85-3700
長野県下高井郡野沢温泉村豊郷8734

IMG_9912_(1)_convert_20220613202658.jpg

2022.6.10「飯山の農的生活 米作り8年目 除草中に入道雲がもくもく」

「飯山の農的生活 米作り8年目 除草中に入道雲がもくもく」

なかなかはっきりしない天気が続く中、田植え後はひたすら田圃にはいり、除草剤無使用のため、雑草天国にしないためにひたすら除草鍬を持って田圃を歩き回ります。
天気予報では、夕刻は雷注意報。田圃の中で鍬。雷様の格好の餌食やと空を見上げると東西に入道曇が立ち上がりました。慌てて、田圃から脱出。
安全・安心で美味しいお米を作るには大変な苦労が必要なんです。和水のブランド米「かざまつり」を今年も宜しくお願いします。

IMG_0049_convert_20220613072519.jpg

IMG_0051_(1)_convert_20220613072549.jpg

IMG_0052_(1)_convert_20220613072630.jpg

IMG_0008_(1)_convert_20220613072747.jpg

2022.6.12「この時期の旬 我が家の破竹でタケノコご飯」

「この時期の旬 我が家の破竹でタケノコご飯」

この時期の楽しみは、郷土料理の筍汁で、有名な根曲ダケだが、当家では、敷地内に破竹がたくさん芽をのばします。必要な分だけ取り、あとは、竹に成長してもらいます。破竹はアク抜きが必要ないので、調理は楽ちん。筍ご飯が定番。自然の恵に感謝。

IMG_0058_(1)_convert_20220613065953.jpg

IMG_0059_convert_20220613070100.jpg

IMG_0060_convert_20220613070138.jpg

IMG_0061_convert_20220613070225.jpg

〇材料
破竹   2本
油揚げ 1枚
お米   2合

醤油    大匙2杯
みりん   大匙1杯
だしの素  大匙1/4杯

〇調理
1.あく抜き
①破竹は包丁の根元を使って、皮に縦に切り込みを入れます。
IMG_0081_(1)_convert_20220613070336.jpg

②皮を剥き、鍋に入るように切ります。根元の固い部分と穂先は切り落とします。
IMG_0082_(1)_convert_20220613070408.jpg

③鍋に破竹とたっぷりの水を入れて火にかけ、沸騰したら弱火にし、20分ほど茹でます。
IMG_0083_(1)_convert_20220613070441.jpg

IMG_0084_convert_20220613070534.jpg

2.タケノコご飯
炊飯器にお米と調味料を入れて、分量の水を入れ、上に破竹・油揚げをのせて、炊飯します。
IMG_0087_(1)_convert_20220613070604.jpg

IMG_0088_(1)_convert_20220613070639.jpg

出来上がりました。お米はブランド米「かざまつり」です。

IMG_0091_(1)_convert_20220613070716.jpg

IMG_0092_(1)_convert_20220613070758.jpg

プロフィール

はるちゃん

Author:はるちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者の方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR