FC2ブログ

2019.10.1「ワールドカップで湧く日々 ラグビータウン菅平に行ってみた」

「ワールドカップで湧く日々 ラグビータウン菅平に行ってみた」

全国がラグビーファンになったがごとくラグビーワールドカップの日本の快進撃に熱狂。長年のラグビーフリークの私にとってはうれしい限り。毎日、テレビ観戦に明けくれます。唯一、ゲットしたイングランドVSフランス戦の22000円のチケットは愉快な仲間に。
そんな折に、ラグビータウンで名高い長野県菅平高原を訪れました。イタリア代表の合宿地でもありました。さぞかし盛り上がっていると思ってきましたがラグビータウンはひっそりと静まり返っていました。すっかり、拍子が抜けてしまいました。

いよいよ、来週はスコットランド戦。決勝トーナメント進出には勝利が絶対条件。「頑張れ!JAPAN」。

IMG_3761_convert_20191007042701.jpg
菅平では情報収集のために役所に立ち寄りました。

IMG_3763_convert_20191007043505.jpg
イタリア合宿歓迎のポスターがありました。

IMG_3764_convert_20191007043523.jpg
さらに、イタリア代表のサインボールも展示されています。

IMG_3766_convert_20191007044119.jpg
玄関には日本、イタリア代表の対戦スケジュールの垂れ幕

IMG_3768_convert_20191007044925.jpg

IMG_3767_convert_20191007044329.jpg
庁舎の前には、おなじみのラグビーのシンボルが天高くボールを掲げます。

しかし、すでに、合宿は終了し、ラグビータウン菅平にはラガーマンの姿もなく、開店休業のような状態でした。合宿中に来るべきだったと反省。

◎ラグビーワールドカップ(ウィキペディア)
ラグビーワールドカップ(英語: Rugby World Cup)は、ラグビーユニオンのナショナルチームの世界一を決定する世界選手権大会。第1回大会は1987年に開催され、4年ごとに開催されている。優勝トロフィーは「ウェブ・エリス・カップ」。
夏季オリンピック、FIFAワールドカップとともに、世界3大スポーツイベント。

IMG_3765_convert_20191007043829.jpg

2018.5.20「年一回のゴルフ プレーより景色に感激」

「年一回のゴルフ プレーより景色に感激」

会社の元上司の誘い。「元」なので命令に従う必要はないがゴルフをしようとの誘いは断れません。若いころは週一のゴルフをするほどのゴルフ狂い。しかし、好きと才能は別物と10年前にゴルフをやめたのに、昨年から、このゴルフだけの年一のゴルフライフをスタート。今回もスコーアは思うようにまとまりませんでしたが、八ヶ岳と南アルプス連峰の景観の美しさに魅了された一日。
プレーフィー5800円、昼食1000-1500円。入浴施設なしの格安で素晴らしい景観のゴルフを楽しませてくれたのは清里アーリーバードゴルフクラブ。天気が良ければ最高のゴルフが楽しめます。

IMG_2175_convert_20180529063855.jpg
プレーを忘れてしばし、ボールでなく、景色に見とれる。八ヶ岳連峰が美しい。

IMG_2176_convert_20180529063911.jpg
八ケ岳連峰の主峰 赤岳と続く横岳

IMG_2178_convert_20180529063934.jpg
八ケ岳連峰がすべて見えます。

IMG_2182_convert_20180529064031.jpg
カート越しに八ケ岳連峰

IMG_2191_convert_20180529064101.jpg
ティーグラウンド越しに八ケ岳連峰

IMG_2193_convert_20180529064127.jpg
打ち下ろしのショート。権現岳の姿に励まされます。

IMG_2196_convert_20180529064154.jpg
「景色に見とれないで、しっかり打てよ」と元上司の叱咤。

IMG_2197_convert_20180529064216.jpg
赤岳に向けて打て。本日一のドライバーショットがでました。

とにかく、天気が良ければ気持ちよいゴルフができます。また、標高も高いので10ヤードは飛距離が伸びます。

◎清里アーリーバードゴルフクラブ(ホームページ)
長野県南佐久郡南牧村大字野辺山字矢出原217-1
☎ 0267-98-5070

八ヶ岳の裾野、野辺山…。豊かな自然で満たされたワイドなロケーション。
景観美を大切にした、自然の地形が活かされた個性ある18ホールは、プレイヤー各自の技術に応じた飽きのこない設計となっており、味わい深いラウンドが楽しめます。

2017.8.3「10年ぶりのゴルフ 調子が出たのは最終ホール」

「10年ぶりのゴルフ 調子が出たのは最終ホール」

会社の元上司の誘い。「元」なので命令に従う必要はないがゴルフをしようとの誘い。若いころは週一のゴルフとゴルフ狂い。しかし、好きと才能は別物と10年前にゴルフをやめたのに。ゴルフクラブを引っ張り出すとゴルフバックはぼろぼろ。それより、スコアがボロボロ。最後の18ホールでゴルフを思い出したが、時すでに遅し。しかし、恐れていたゴルフの虫が起きてしまいました。小淵沢カントリーにて。

IMG_2065_convert_20170811104343.jpg
ゴルフハウス。さすがに名門コース。

IMG_2070_convert_20170811103456.jpg
いよいよ10年ぶりのスタート。平日で空いているうえに、曇天で涼しく、夏のゴルフの暑さとは無縁のプレー日和。

IMG_2071_convert_20170811103522.jpg
いきなりのロング。カーン。ドライバーは何とか当たりました。

IMG_2067_convert_20170811103426.jpg
前半のプレー終了。とても、いえないスコアー。

IMG_2072_convert_20170811105209.jpg
スコアーにめげずに、お昼はがっつり「甲州鶏のラーメンセット」1400円。白湯スープで美味しい。

IMG_2073_convert_20170811103614.jpg
午後のプレースタート。空いているのですいすい。

IMG_2074_convert_20170811103545.jpg
午後のプレーから青空がのぞきます。しかし、このコース自慢の八ヶ岳や南アルプスは見えず。

最終ホールのパー5はドライバーが今日一、ミドルアイアンも調子よく、最後にバンカーにつかまらなければパーもあったのに。

すでに、ゴルフ熱が発症しました。

◎小淵沢カントリー
乗用カートは、フェアウェイに乗り入れ可能です。
全天候原則、乗用カートでフェアウエイ走行可能!
八ヶ岳南麓に位置し、標高1,150mの高地でありながら、コースの高低差が少ない林間コース。
コースは自生する白樺・カラマツでセパレートされフェアウエイが広く、各ホールから八ヶ岳・南アルプス・富士山等の眺望も楽しめる。コース設計は国内に数々の名コースを手がけた安田幸吉。ブラインドホールの少ないオーソドックスな設計は戦略性に富み、初級者から上級者まで幅広いゴルファーを満足させる。

山梨県 北杜市小淵沢町10060
0551-36-4411

2017.2.28「飯山に居を構えて3年目にして初めてのスキー」

「飯山に居を構えて3年目にして初めてのスキー」

長野県飯山市に居を構えて3年目、移住して1年目の3回目の冬にして、初めてスキーをしました。飯山市にはスキー場が斑尾高原、戸狩温泉、北竜湖と3つあります。また、家から30分以内には野沢温泉、木島平、さかえ倶楽部スキー場もあり、よりどりみどり。それも、すべてこの地域に特徴の雪はパウダースノー。こんなにあるのに豪雪のための除雪や少雪のためにスキーに行けませんでした。3回目の冬の今年は豪雪でしたが2月末になり、晴れの日が続き、除雪にめどが立ったため、スキーに出ました。家から近いうえに飯山市民には割引券が配布されている戸狩温泉スキー場に行きます。

IMG_1460_convert_20170228195853.jpg
無料の駐車場が広がるペガサスゲレンデ前に車を停めます。結構、空いています。平日と言っても学生のスキーバスがたくさん押し寄せます。

IMG_1461_convert_20170228200033.jpg
ペガサスビートル4リフト前 チケット売り場から見てます。初心者のスノーボードコースがあります。

IMG_1470_convert_20170306065036.jpg
IMG_1472_convert_20170228200338.jpg
ペガサスビートル4リフトで登ってきました。

IMG_1473_convert_20170228200403.jpg
ここは最高点から見ると中腹ですが眼下には飯山市が広がります。右端に見えるのは高社山。ボーダーが座っている前は急斜面のモーグルコース。

IMG_1486_convert_20170228200426.jpg
私のスキー板は10年前の板をいまだにつかっています。カービングスキーが出始めたころのものです。

ペガサスラビット4リフトで最高点に上がってきました。最高点からの眺めは最高です。

IMG_1501_convert_20170228201054.jpg
この正面から野沢温泉スキー場に飛び込むように滑ります。

IMG_1492_convert_20170228200628.jpg
正面は野沢温泉スキー場

IMG_1493_convert_20170228200653.jpg
千曲川に沿って広がる飯山市

IMG_1494_convert_20170228200826.jpg
ペガサスラビット4リフト

IMG_1495_convert_20170228200850.jpg
最高点ーでのスキーヤー。結構いるなあ。といっても、リフトで待つことはありません。圧倒的にボーダーが多いスキー場です。

IMG_1497_convert_20170228200929.jpg

IMG_1499_convert_20170228200955.jpg

IMG_1502_convert_20170228201120.jpg

IMG_1503_convert_20170228201143.jpg
一気に、飯山市に向かって滑り降ります。

IMG_1500_convert_20170228201022.jpg
比較的中級者コースが多いスキー場です。本日は最高点から2度麓まで標高差650mを滑り降りて足がガタガタになったので怪我しないうちにやめました。初すべりなのでしょうがないか。

飯山に移住してよかったスキーの輪レビ記チケットの一つを本日使用しました。飯山市民には1日券が1300円(一般4000円)になる割引券が配布されます。年間3枚ですが、飯山市内の斑尾高原、北竜湖、戸狩温泉の3つのスキー場で使用できます。
IMG_1512[1]_convert_20170228220250

◎戸狩温泉スキー場
長野県飯山市豊田6363
標高 1,050 m / 400 m
(標高差) 650m
コース面積 139ha
コース数 25本
最長滑走距離 3,000m
最大傾斜 35度
索道数 9 本
IMG_1491_convert_20170228200552.jpg

2016.2.13「飯山での新しい遊び見つけた スノーモービル」

「飯山での新しい遊び見つけた スノーモービル」

長野県飯山の週末生活。信濃平を車で戸狩方面に車で走っていると雪原に雪煙が舞いあがる。よく見るとスノーモービル。いつもなら田圃の平らな雪原を走ります。新しい冬の遊びを見つけました。冬は冬山、スキー、スノーシューにこれだ。疾走するのを見てるととても気分がよさそう。

DSC_0775_convert_20160213154242.jpg
信濃平は戸狩にかけて広々とした雪原が開けます。

DSC_0771_convert_20160213155548.jpg
その雪原に雪煙が舞います。

DSC_0773_convert_20160213154138.jpg

DSC_0774_convert_20160213154216.jpg
とても気持ちよさそうです。やりたいという気持ちが湧きあがります。冬の楽しみをもう一つ見つけました。

DSC_0772_convert_20160213154105.jpg
スノーモービルの体験試乗をしていました。早速、行ってみます。なんと、普通自動車免許を持っていれば乗れるそうです。来年はこれに挑戦だ。

◎スノーモービル(ウィディペギア)
道路交通法施行規則によるとカタピラを有する自動車は大型特殊自動車に該当。スノーモビルは内閣府告示により普通自動車として扱われる。したがって、公道上を走行する場合は普通自動車免許や中型自動車免許、大型自動車免許で運転でき、ヘルメットの着用は義務づけられない。公道以外でスノーモビルを運転する場合は法律上の免許は不要であるが、事故の防止や自然環境を保護を主眼とした講習が行われている。

プロフィール

はるちゃん

Author:はるちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者の方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR