FC2ブログ

2020.4.28「道の駅千曲川往復サイクリングの花コース ポーレ和水コース10」

「道の駅千曲川往復サイクリングの花コース ポーレ和水コース10」

長野県飯山市を流れる千曲川の2つの大きな橋を渡り、我が集落から道の駅「千曲川」までの往復30キロのサイクリングコースを走ります。千曲川沿いに雄大な自然を実感するコースです。

DSC_0801_convert_20200509132331.jpg
県道408号線の下境集落付近からの眺め

DSC_0802_convert_20200509132350.jpg
県道408号線 下境集落と上境集落の中間のあたり

DSC_0803_convert_20200509132409.jpg
千曲川も雨が少ないせいか中洲がでていました。

DSC_0804_convert_20200509132429.jpg
県道408号線 上境集落と常郷集落の中間のあたり。この辺りは昨年の豪雨被害で県道408号が水没。常郷の多くの家々も床上浸水しました。道沿いの木々に、爪痕が残ります。

DSC_0805_convert_20200509132449.jpg
常郷集落から高社山を臨む。

DSC_0806_convert_20200509132513.jpg
戸狩集落のあたり。正面は柏尾橋。

DSC_0807_convert_20200509132535.jpg

DSC_0808_convert_20200509132555.jpg
柏尾橋たもとの公園にある水害の碑。千曲川はたびたび氾濫して、そのたびに甚大な被害を出しています。

DSC_0809_convert_20200509132614.jpg
柏尾橋を渡ります。歩行者、自転車用の専用道路が付いています。

DSC_0810_convert_20200509132634.jpg
柏尾橋から見る高社山。

DSC_0811_convert_20200509132657.jpg
柏尾橋から見る斑尾山。

DSC_0813_convert_20200509132740.jpg
柏尾橋を渡ると国道117号に沿って、堤防のうえのコースを走ります。

DSC_0814_convert_20200509132818.jpg
堤防のうえのサイクリングコースから高社山を見る。

DSC_0815_convert_20200509132838.jpg
このコース2つ目の大きな橋「常盤大橋」。

DSC_0816_convert_20200509132858.jpg
常盤大橋から見る戸狩スキー場。

DSC_0817_convert_20200509132916.jpg
常盤大橋から見る高社山。赤い橋は「大関橋」。

DSC_0818_convert_20200509132943.jpg
黄色い絨毯は「菜の花公園」。菜の花で埋め尽くされていますが、コロナ騒動で、菜の花祭りは中止となりました。

DSC_0819_convert_20200509133018.jpg
国道117号の菜の花ロード。この時期、菜の花が美しいです。ここまでくると道の駅「千曲川」は近い。

千曲川の雄大さを知るにはうってつけのコースです。

〇行程
コース長 28キロ
集落-下境集落-上境集落-常郷集落-(県道408号)柏尾橋(国道117号)-常盤大橋-菜の花ロード-道の駅「千曲川」(13K)-(往路を帰路)-集落

DSC_0663_convert_20200421080534.jpg

2020.4.22「サイクリングでさくら三昧 ポーレ和水コース9 ②」

「サイクリングでさくら三昧 ポーレ和水コース9②」

長野県飯山市を流れる千曲川沿いは、この時期、春の花であふれます。千曲川沿いの我が集落から栄村東大滝集落までの千曲川沿いのコースは、桜が見事です。
往復20キロほどのサイクリングコースを走ります。
「サイクリングでさくら三昧 ポーレ和水コース9」の続きです。

DSC_0727_convert_20200426015502.jpg

DSC_0728_convert_20200426015529.jpg
西大滝集落のさくら広場が見えてきました。振り向くと関田山脈の主峰なべくら山が雪を頂いています。

DSC_0729_convert_20200426015557.jpg

DSC_0732_convert_20200426015629.jpg
富士山信仰の富士山がある「さくら広場」。まだ若いですが、いろいろな桜の木が植えてあります。なべくら山を背景に色があふれて美しい。

DSC_0738_convert_20200426012521.jpg

DSC_0735_convert_20200426012044.jpg
西大滝集落の東京電力西大滝ダムさくら広場に到着。県内有数の桜の名所です。一休み。さくらに気絶。

DSC_0743_convert_20200426012623.jpg
サイクリングコースは西大滝ダムを対岸に渡ります。県道408号線から桜並木の脇道に走りこみます。

DSC_0753_convert_20200426020024.jpg
西大滝ダムに道があります。小型自動車、自転車は通行できます。

DSC_0749_convert_20200426015820.jpg

DSC_0745_convert_20200426015714.jpg

DSC_0752_convert_20200426015937.jpg
ダムの上を通過中。

DSC_0750_convert_20200426015840.jpg

DSC_0751_convert_20200426015914.jpg

DSC_0747_convert_20200426015757.jpg
ダムのうえからの眺め。

DSC_0754_convert_20200426012819.jpg

DSC_0755_convert_20200426020108.jpg

DSC_0757_convert_20200426020129.jpg
秋に鮭の遡上調査のための魚道がみえます。対岸から。

DSC_0759_convert_20200426020155.jpg
対岸を渡り、坂を上がりきると国道117号線にぶつかります。ここを栄村方面に走ります。

DSC_0777_convert_20200426020711.jpg

DSC_0760_convert_20200426020224.jpg
国道117号に入り、すぐの脇道を「東大滝 明石」の標識に従い脇道に。東大滝の集落を抜けると千曲川沿いの道に。

DSC_0761_convert_20200426020300.jpg

DSC_0766_convert_20200426020358.jpg

DSC_0763_convert_20200426020330.jpg
千曲川に沿って、長い融雪隧道を走ります。静かなフラットの走りやすい道です。
隧道を抜けたところにカタクリが群生していました。

DSC_0768_convert_20200426020422.jpg

DSC_0773_convert_20200426020605.jpg
隧道を抜けると明石集落です。

DSC_0769_convert_20200426020503.jpg
現在、橋脚の工事中で道は通行止めです。従って、対岸に渡れません。本来はここから対岸に渡り、国道117号を経て我が集落に戻るコースですが、今回は来た道を戻ります。残念。

DSC_0770_convert_20200426020531.jpg

DSC_0775_convert_20200426020645.jpg
上の写真は対岸にみえる国道117号の白鳥橋。

桜のこの時期に走ってほしいコースです。お勧め。

〇行程
コース長 19キロ
集落-桑名川駅- 藤沢集落(3 K)-西大滝集落(5K)-東大滝集落(6K)-明石集落(9.2K)-(往路を帰路)-集落

IMG_6811_convert_20200426020809.jpg

◎西大滝ダム(ウィキペディア)
長野県飯山市と下高井郡野沢温泉村との境、信濃川水系千曲川(長野県内における信濃川の呼称)に建設されたダム。高さ14.2メートルの重力式コンクリートダム(堰)で、東京電力の発電用ダム。同社の水力発電所・信濃川発電所に送水し、最大17万7,000キロワットの電力を発生。
1936年(昭和11年)、工費7,800万円をもって発電所建設工事に着手し、1939年(昭和14年)11月24日に第一期建設工事を完了。計画された5台の水車発電機のうち3台を稼動させ、同社の予想通り電力不足に陥っていた首都圏に向けて送電が開始された。

2020.4.22「サイクリングでさくら三昧 ポーレ和水コース9」

「サイクリングでさくら三昧 ポーレ和水コース9」

長野県飯山市を流れる千曲川沿いは、この時期、春の花であふれます。千曲川沿いの我が集落から栄村東大滝集落までの千曲川沿いのコースは、この時期桜が見事です。
往復20キロほどのサイクリングコースを走ります。

DSC_0713_convert_20200426014811.jpg
我が集落をスタート。春の青空が広がるサイクリング日和です。

DSC_0714_convert_20200426014859.jpg

DSC_0716_convert_20200426014929.jpg
我が集落の隣の集落にも桜がいたるところで満開を迎えています。

DSC_0717_convert_20200426014954.jpg
集落から1.5キロほどのところにある桑名川駅の老木の桜

DSC_0718_convert_20200426015021.jpg
桑名川駅と藤沢集落の間から千曲川越しに対岸の野沢温泉村七巻集落を見る

DSC_0719_convert_20200426015148.jpg

DSC_0720_convert_20200426015308.jpg
千曲川がゆったりと春のあたたかさに包まれ流れます。「はるがきたぁ。」

DSC_0721_convert_20200425100321.jpg

DSC_0782_convert_20200425101528.jpg
我が集落から3キロのところにある藤沢集落。桜の名所「西峰さくら街道」があります。ちょっと寄り道。

DSC_0723_convert_20200426015224.jpg
満開を迎えた菜の花畑越しに千曲川

IMG_6812_convert_20200426020750.jpg
コロナ騒動で時間を忘れがちですが、こいのぼりが泳ぐ季節になりました。

DSC_0725_convert_20200426015420.jpg
コース沿いに7地蔵。「栄村大地震の時に、道路側をむいていた地蔵が一体を除き、震源地の方を向いた」との云われがあります。

DSC_0727_convert_20200426015502.jpg

DSC_0728_convert_20200426015529.jpg
西大滝集落のさくら広場が見えてきました。振り向くと関田山脈の主峰なべくら山が雪を頂いています。

ここから先は、「サイクリングでさくら三昧 ポーレ和水コース9 ②」をご覧ください。

〇行程
コース長 19キロ
集落-桑名川駅- 藤沢集落(3 K)-西大滝集落(5K)-東大滝集落(6K)-明石集落(9.2K)-(往路を帰路)-集落

IMG_6811_convert_20200426020809.jpg

◎西大滝ダム(ウィキペディア)
長野県飯山市と下高井郡野沢温泉村との境、信濃川水系千曲川(長野県内における信濃川の呼称)に建設されたダム。高さ14.2メートルの重力式コンクリートダム(堰)で、東京電力の発電用ダム。同社の水力発電所・信濃川発電所に送水し、最大17万7,000キロワットの電力を発生。
1936年(昭和11年)、工費7,800万円をもって発電所建設工事に着手し、1939年(昭和14年)11月24日に第一期建設工事を完了。計画された5台の水車発電機のうち3台を稼動させ、同社の予想通り電力不足に陥っていた首都圏に向けて送電が開始された。


2020.4.14「道の駅千曲川往復サイクリングの花コース ポーレ和水コース8 ③」

「道の駅千曲川往復サイクリングの花コース ポーレ和水コース8 ③」

長野県飯山市を流れる千曲川沿いは、この時期、春の花であふれます。千曲川沿いの我が集落から道の駅「千曲川」までの往復30キロのサイクリングコースを走ります。
今回は、道の駅「千曲川」の「菜の花ロード」から帰路を紹介します。
スタートからは拙ブログ「道の駅千曲川往復サイクリングの花コース ポーレ和水コース8」、「道の駅千曲川往復サイクリングの花コース ポーレ和水コース8 ②」をご覧ください。

DSC_0683_convert_20200421092856.jpg
大関橋西の交差点を過ぎると菜の花ロードになります。

DSC_0685_convert_20200421092932.jpg

DSC_0687_convert_20200421092958.jpg

DSC_0688_convert_20200421093025.jpg
「菜の花ロード」の反対側にサイクリングロードがあります。菜の花側は未舗装の道です。サイクリングロードに沿って桜並木が延々と続きます。

DSC_0692_convert_20200421093107.jpg

DSC_0696_convert_20200421093138.jpg

DSC_0703_convert_20200421093345.jpg
桜は三分咲でしたが、コロナ騒動はどこ吹く風の親子連れがたくさん花見をしていました。私も離れたところで花見。

DSC_0706_convert_20200421093427.jpg
菜の花と桜並木の先には斑尾山。

花見を終えたら、走ってきた道をひたすら走ります。

DSC_0712_convert_20200421093553.jpg
途中にある戸狩の復興公園の桜。戸狩周辺はたびたび千曲川の洪水で浸水被害が出ています。

<余禄>サイクリングから帰り、当家の梅の花を見ていると飯山線が通過しました。

IMG_6732_convert_20200421093625.jpg

〇行程
コース長 28キロ
集落-上境駅-戸狩野沢温泉駅(10K)-大関橋西交差点-道の駅「千曲川」(13K)-戸狩復興公園-(往路を帰路)-集落

DSC_0663_convert_20200421080534.jpg

2020.4.14「道の駅千曲川往復サイクリングの花コース ポーレ和水コース8 ②」

「道の駅千曲川往復サイクリングの花コース ポーレ和水コース8 ②」

長野県飯山市を流れる千曲川沿いは、この時期、春の花であふれます。千曲川沿いの我が集落から道の駅「千曲川」までの往復30キロのサイクリングコースを走ります。
今回は、JR 飯山線「戸狩野沢温泉駅」から道の駅「千曲川」の「菜の花ロード」までを紹介します。
スタートからは拙ブログ「道の駅千曲川往復サイクリングの花コース ポーレ和水コース8」をご覧ください。

DSC_0653_convert_20200421080346.jpg
JR飯山線戸狩野沢温泉駅からコースをご紹介。

DSC_0664_convert_20200421085903.jpg
常盤田んぼといわれる当たり。一面に田圃が広がります。

DSC_0665_convert_20200421085930.jpg
常盤田んぼから、国道117号線の方に向かいます。左手に見えるスキー場は野沢温泉スキー場。

DSC_0666_convert_20200421091708.jpg
常盤田んぼ越しに、高社山を臨む。

DSC_0667_convert_20200421091920.jpg
千曲川沿いの堤防に作られたサイクリングロードに。向こうに見えるのは戸狩大深集落。連なる山々は関田山脈。

DSC_0670_convert_20200421092245.jpg

DSC_0707_convert_20200421093453.jpg
左の山肌があらわになっているのは戸狩温泉スキー場。すっかり雪が解けています。

DSC_0672_convert_20200421092310.jpg

DSC_0673_convert_20200421092431.jpg
新潟県境まで26キロの道標あり。その前でパチリ。

DSC_0676_convert_20200421092548.jpg

DSC_0674_convert_20200421092505.jpg
堤防を走り、国道117号線に合流。遠くに黄色い菜の花の絨毯が見え始めます。

DSC_0679_convert_20200421092733.jpg

DSC_0683_convert_20200421092856.jpg
大関橋西の交差点を過ぎると菜の花ロードになります。

DSC_0677_convert_20200421092623.jpg

DSC_0678_convert_20200421092649.jpg

DSC_0680_convert_20200421092820.jpg

DSC_0700_convert_20200421093240.jpg
土手に座り一休み。コンビニのおにぎりでお昼。目の前には菜の花公園。コロナ騒ぎでお祭りが中止となり、菜の花も例年に比べ今一つ。寂しい。

ここから先は拙ブログ「道の駅千曲川往復サイクリングの花コース ポーレ和水コース8 ③」をご覧ください。

〇行程
コース長 28キロ
集落-上境駅-戸狩野沢温泉駅(10K)-大関橋西交差点-道の駅「千曲川」(13K)-(往路を帰路)-集落

DSC_0663_convert_20200421080534.jpg

プロフィール

はるちゃん

Author:はるちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者の方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR