FC2ブログ

2019.9.14「野沢温泉の秋を感じるダウンヒルコース20キロ」

「野沢温泉の秋を感じるダウンヒルコース20キロ」

秋晴れの日に、野沢温泉の祭礼見物と温泉入浴を兼ねてサイクリング。丁度、稲穂が頭を垂れて、黄金色に染まる美しい季節。千曲川沿いのフラットな6キロほどの道を走った後は野沢温泉までの4キロほどの苦しい登りとなります。国道117号から野沢温泉まで高低差300mほどの急登は、途中から稲穂が揺れる中の道となり、喘ぎながらペダルを踏むものの、眼をあげれば美しい稲穂が揺れる道です。野沢温泉に入り、柄沢温泉街を抜けて
、クアハウスから秋葉温泉街に入り、外湯「秋葉の湯」にドボン。帰りは急坂を飛ぶように駆け降ります。
収穫の秋を感じる20キロコース。お勧めです。

IMG_3335_convert_20190917210416.jpg
自宅前で準備OK。

IMG_3339_convert_20190917210642.jpg
千曲川に沿って走る県道408号線を飯山方面に走ります。

IMG_3342_convert_20190917222154.jpg
千曲川沿いの段丘にも黄金色の絨毯が。

IMG_3345_convert_20190917222709.jpg
ラフティングも行われているぐらいの急流の浅瀬もある千曲川の流れ。


県道408号線から湯滝橋を渡り、国道117号線を津南方面に走るとすぐに野沢温泉への急登に入ります。

IMG_3352_convert_20190917224546.jpg

IMG_3354_convert_20190917225258.jpg
野沢温泉への急登。両側には黄金色の田圃が続きます。

IMG_3356_convert_20190918053539.jpg

IMG_3358_convert_20190918054108.jpg

IMG_3357_convert_20190918053921.jpg
長い田んぼの急登を抜けて、中尾集落に入ると野沢温泉に2つある「十王堂」のひとつ「中尾の十王堂」に。参拝して通り過ぎます。

IMG_3359_convert_20190918054438.jpg
中尾集落を抜けて、さらに急坂を踏むと柄沢集落に入りました。

IMG_3361_convert_20190918054755.jpg
八幡宮の前に清水。冷たくてとても美味しい清水です。ありがたく、いただきました。「八幡清水」。

IMG_3365_convert_20190918055109.jpg

IMG_3366_convert_20190918055303.jpg
野沢温泉のクアハウス前に大きなスキー板。野沢温泉発祥の地の像でした。

IMG_3367_convert_20190918055341.jpg
その目の前に野沢温泉ジャンプ場があります。

IMG_3368_convert_20190918055515.jpg
ここを左側にやや下り、秋葉集落に入ります。

外湯「秋葉の湯」に到着。ただちに、ドボンと熱い湯につかり、すっかり汗を流し、いい気持ち。お勧めのサイクリングコースです。もちろん、帰りは、怖いほどスピードにのる急坂のくだりです。

◎十王堂(ウィキペディア)
人間を初めとするすべての衆生は、よほどの善人やよほどの悪人でない限り、没後に中陰と呼ばれる存在となり、初七日 - 七七日(四十九日)及び百か日、一周忌、三回忌には、順次十王の裁きを受けることとなる、という信仰である。
生前に十王を祀れば、死して後の罪を軽減してもらえるという信仰があり、十王を祀ったお堂。

2019.5.12「春の陽気に誘われて栄村までのダウンヒルコースを走る」

「春の陽気に誘われて栄村までのダウンヒルコースを走る」

5月上旬は高気圧が居座り暖かい日が続きます。この日も朝から雲一つない天気となりました。農作業が一段落していることもあり、食事と温泉(百合居温泉)を兼ねて栄村の森集落までのダウンヒルコースをサイクリング。往復26キロの道のりです。途中、白鳥峠越えがあり、帰路に長い登路が待っているコースです。残念ながら食事をする予定の「楼蘭」は日曜日休業、温泉は見つかりませんでしたが、素晴らしい古刹(常慶院)を発見しました。サイクリングは小さな発見がいろいろできて楽しい時間でもあります。

IMG_0948_convert_20190512180443.jpg

IMG_0949_convert_20190512180522.jpg
我が集落をスタート。千曲川沿いを走ります。

IMG_0951_convert_20190512180639.jpg
隣の藤沢集落に美しい黄色いじゅうたんの景色を発見。

IMG_0953_convert_20190512180659.jpg
西大滝集落にある栄村地震の際に、一体を除いて、六体が栄村の方向を向いたという六地蔵にご挨拶。

IMG_0954_convert_20190512180719.jpg
振り返れば雪が残る山々が遠くに見えます。県道408号線。

IMG_0955_convert_20190512180739.jpg
こちらにも雪?をかぶった富士山?。

IMG_0956_convert_20190512180757.jpg
西大滝集落の桜広場付近。

IMG_0958_convert_20190512180829.jpg
県道408号線に別れを告げて、国道117号線に走り込みます。

IMG_0959_convert_20190512180915.jpg
白鳥峠。往路の登りは帰路に比べれば楽です。

IMG_0960_convert_20190512180940.jpg
栄村の野の海集落。野の海高原は水芭蕉が美しく、根曲がり竹の採集のメッカ。キャンプ場もあります。

IMG_0961_convert_20190512181027.jpg
食事をする予定の「楼蘭」の看板のところから、国道117号を離れて、森集落への道に入ります。「楼蘭」は日曜日は休業と書いてあります。ここで楽しみが一つ消えました。

IMG_0962_convert_20190512181007.jpg

IMG_0963_convert_20190512181045.jpg
森集落には長いスノーシェイドの中を走ります。遠望される景色が美しいところです。鳥甲山(標高2037.6m:日本200名山)には残雪が残ります。

IMG_0964_convert_20190512194605.jpg
栄村森の箕作(みつくり)集落に古刹がありました。常慶院。室町時代応永5年(1398)の開山とあります。NHKの「ゆく年くる年」でも紹介されたことがあるそうです。この門は仁王門。

IMG_0974_convert_20190512194821.jpg
温泉も見つけることができずに、箕作集落を後に帰路につきました。千曲川の対岸を走り、この橋を渡ると往路できた国道117号と合流します。

IMG_0978_convert_20190512194936.jpg

IMG_0977_convert_20190512194918.jpg
橋の上から飯山方面を見る。

IMG_0979_convert_20190512194956.jpg
帰路の最大の難所 白鳥峠への長い上り坂。

IMG_0980_convert_20190512195017.jpg
白鳥峠からの飯山方面の眺め。遠くに見えるのは東京電力西大滝ダム。

本日も多くの美しい景色と小さな発見があり、良い汗をかきました。百合居温泉が発見できなかったので、野沢温泉の上寺湯に行きました。こちらもお勧めです。

◎栄村箕作コース
飯山市から栄村箕作までの往復26キロのダウンヒルコース。栄村箕作には美味しい中華と日帰り温泉が待ってます。

2019.4.8「飯山の農的生活 雪融けの飯山をサイクリング」

「飯山の農的生活 雪融けの飯山をサイクリング」

4月の声を聞き、暖かい日が続き急激に雪融けがすすみました道路には雪がなくなったので、久々にサイクリングで雪融けの飯山を走ってみることに。県道408号線から国道117号に出る一周12キロの周回コースを走ります。国道117号はきつい登りの続くきついコース。しかし、千曲川沿いに走り、たくさんの春を見つけられるコースです。

IMG_0131_LI_convert_20190408210458.jpg

IMG_0167_convert_20190408211401.jpg
愛車 ドイツ製クロスバイクセンチュリオンを久々に家からだして、整備。

IMG_0132_convert_20190408210534.jpg

IMG_0134_convert_20190408210553.jpg

IMG_0135_convert_20190408210617.jpg
集落前の県道408号線を湯滝橋方面に走り出します。集落の土手にフクジュソウと土筆を見つけました。

IMG_0137_convert_20190408210642.jpg
集落を出ると千曲川に沿って走ります。

IMG_0138_convert_20190408210704.jpg
雪解け水を集めて水量が多い千曲川。

IMG_0140_convert_20190408210720.jpg
道端に美しい白い花の群落が。スプリング・エフェメラルの一種のアズマイチゲ。

IMG_0141_convert_20190408210736.jpg
フキノトウはたくさん出ています。

IMG_0144_convert_20190408210830.jpg
雪捨て場には、まだ、大量の雪が残ります。

IMG_0145_convert_20190408210854.jpg
我が集落の駅の隣の駅「上境」駅前を通過します。

IMG_0146_convert_20190408210915.jpg

IMG_0147_convert_20190408210935.jpg
湯滝温泉の前の湯滝橋を渡り、国道117号線に。湯滝温泉の桜もまだつぼみです。

IMG_0148_convert_20190408211001.jpg
国道117号線に出るとのぼりが続きます。

IMG_0150_convert_20190408211025.jpg

IMG_0151_convert_20190408211045.jpg
対岸の関田山脈はまだまだ雪をかぶっています。

IMG_0152_convert_20190408211104.jpg
はるか下に千曲川を観ながら走ります。

IMG_0155_convert_20190408211135.jpg
道の駅を改装中。落成すると日帰り温泉も併設した道の駅となります。待ち遠しい。

IMG_0156_convert_20190408211157.jpg

IMG_0159_convert_20190408211241.jpg
道の駅を過ぎると長い下り坂になります。

IMG_0157_convert_20190408211216.jpg
対岸に我が集落がみえます。先週まで真っ白な雪に覆われていましたが、急速に融けました。

IMG_0161_convert_20190408211303.jpg

IMG_0163_convert_20190408211323.jpg
市川橋を渡り県道408号線に。市川橋から川上を見ると斑尾山がかすんで見えました。

IMG_0165_convert_20190408211343.jpg
我が集落の入り口にある出川にかかる出川橋を渡るとこのコースのゴールです。

すがすがしい日にはるの訪れを知る快適なサイクリングとなりました。

2018.3.20「豪雪の冬からサイクリング日和に買い物 ポーレ和水コース6」

「豪雪の冬からサイクリング日和に買い物 ポーレ和水コース6」

食材が少なくなったのでサイクリングを兼ねて、我が集落から最も近いスーパーに買い物。往復30キロ。千曲川沿いを走り、多少のアップダウンはあるもののほぼ平坦。さらに途中から千曲川の土手を走ります。春には菜の花と桜が美しい道です。「ポーレ和水コース6」。

是非、走ってみてください。

IMG_9566_convert_20180322113203 - コピー
集落を出た直後に下りの飯山線とすれ違います。

IMG_9567_convert_20180322115453 - コピー
千曲川沿いに県道を走ります。今にも雨が降りそうな寒い日です。風が冷たい。

IMG_9571_convert_20180322115543 - コピー
湯滝温泉を過ぎると正面に高社山が見える直線の緩やかな登り道。本日は高社山の裾野しか見えません。

IMG_9591_convert_20180322115607 - コピー
戸狩野沢温泉駅前を通過

IMG_9573_convert_20180322115640 - コピー
戸狩野沢温泉駅を通過して駅前の踏切を渡らずに斜め左の農道に。

IMG_9574_convert_20180322115656 - コピー
常盤田んぼといわれる広大な雪原の道を千曲川の土手に向かい走ります。

IMG_9575_convert_20180322115711 - コピー
まだまだ、積雪は厚く、春遠し。

IMG_9576_convert_20180322115726 - コピー
千曲川の土手に沿って道が伸びます。

IMG_9577_convert_20180322115750 - コピー
ところどころにこのような表示があります。「花の駅千曲川」まで3キロ地点。

IMG_9590_convert_20180322115822 - コピー
坂を上りきると国道117号線に合流。「花の駅千曲川」に向かい右折。。

IMG_9580_convert_20180322115856 - コピー
右折するとすぐにトイレもある駐車スペースがあります。

IMG_9579_convert_20180322115922 - コピー
本日はこんな格好でサイクリング。本当に寒いです。

IMG_9581_convert_20180322115941 - コピー
「大関橋西交差点」に向かい、国道117号を走ります。

IMG_9585_convert_20180322120013 - コピー
「大関橋西交差点」を過ぎるといよいよ千曲川に沿って伸びる土手の道。春先の菜の花と桜は美しい。

IMG_9586_convert_20180322120034 - コピー
この道には休憩に良い東屋もあります。

IMG_9587_convert_20180322120050 - コピー
花の駅「千曲川」に到着

IMG_9588_convert_20180322120106 - コピー
花の駅の裏にスーパー、ホームセンター等があります。我が集落から最も近いショッピングモール。モールとはいえないか。

買い物を済ませて、来た道を戻ります。風が強く、かつ、向かい風で行はよいよい、帰りは怖いになってしまいました。

〇行程
往復 30キロ 所要時間 往 1時間11分 復 1時間24分
集落13:43-湯滝温泉14:03-戸狩野沢温泉駅14:24-大関橋西交差点14:45-14:54花の駅千曲川(スーパー)15:21- 戸狩野沢温泉駅15:51-湯滝温泉16:11-集落16:35


2018.3.13「豪雪の冬からサイクリング日和に ポーレ和水コース5」

「豪雪の冬からサイクリング日和に ポーレ和水コース5」

今年初めて、愛車のクロスバイクを持ち出してサイクリング。飯山市内には正式なサイクリングコースがたくさんありますが、私は自分の体力に合わせてコースを設定しています。ポーレ和水ロード。今回は「ポーレ和水ロード5」。我が集落から県道408号線を千曲川沿いに戸狩集落まで走り、千曲川を渡り、柏尾集落から野沢温泉村に。野沢温泉で汗を流して、再び、県道408号線に戻るコース。風光明媚な千曲川沿い、ヒルクライムコースの野沢温泉の道。帰りは200メートルの標高差を一気に下るヒルダウンコースです。
是非、走ってみてください。

IMG_9312_convert_20180313223934.jpg
愛車を3か月振りに陽の下に。

IMG_9313_convert_20180313223952.jpg
県道408号線を飯山方面に向かい走ります。

IMG_9316_convert_20180313224012.jpg
千曲川と飯山線に挟まれて県道が伸びます。ちょうど飯山線の列車が脇を通過していきます。

IMG_9319_convert_20180313224032.jpg
スタートから5キロ地点。飯山湯滝温泉。日帰り温泉。

IMG_9321_convert_20180313224057.jpg
途中に「南無幸福地蔵菩薩」が祭られています。

IMG_9324_convert_20180313224119.jpg
戸狩橋が見えてきました。その先に見える山は高社山。

IMG_9333_convert_20180313224157.jpg
戸狩集落の「大深」交差点の先で県道408号を離れて戸狩橋を渡ります。

IMG_9334_convert_20180313224217.jpg
戸狩橋から見る高社山。

IMG_9337_convert_20180313224242.jpg
戸狩橋を渡り切り、国道117号線を横切り柏尾集落方面に。

IMG_9340_convert_20180313224308.jpg
柏尾集落の坂道を登ります。

IMG_9344_convert_20180313224331.jpg
小菅北竜湖入口交差点を右折し野沢温泉方面に。

IMG_9345_convert_20180313224400.jpg
交差点からはしばらく急坂を登ります。野沢温泉まで5キロの距離。

IMG_9347_convert_20180313224427.jpg
野沢温泉村の入口に立つ道祖神が見えて組ました。

IMG_9350_convert_20180313224458.jpg
上り坂が終わると眼下に野沢温泉村とスキー場が望めます。

IMG_9355_convert_20180313224534.jpg
野沢温泉街の入口に到達。

IMG_9359_convert_20180313224557.jpg
「中尾の湯」の道標に従い、本日は、ここで汗を流します。ほぼ、急坂をあえぎながら登り汗だくです。

IMG_9360_convert_20180313224624.jpg
野沢温泉の13の外湯のうち熱い湯で有名です。熱い湯とぬる湯に湯舟が分かれていますが「ぬる湯」でも46℃はあると思います。もちろん、水で埋める場合は地元の人に断ってから。

IMG_9370_convert_20180313224706.jpg

IMG_9366_LI_convert_20180315093141.jpg

IMG_9376_convert_20180313224740.jpg
野沢温泉の「横落」の交差点からは標高差200メートルの急な下り坂を走ります。温泉で温まった身体も冷える・・・。

IMG_9378_convert_20180313224805.jpg
振り返れば斑尾山


IMG_9381_convert_20180313224832.jpg
国道117号の交差点を左折して湯滝橋を渡ります。
IMG_9382_convert_20180313224854.jpg
湯滝橋をわたりきり、湯滝温泉に戻ってきました。ここから県道408号を来た道を千曲川沿いに集落に戻ります。

IMG_9384_convert_20180313224920.jpg
集落まで5キロの道のりです。

〇行程
距離20キロ  所要時間 2時間40分

集落13:41-湯滝温泉14:00-大深14:23-柏尾集落(県道410号合流)14:40-小菅北竜湖入口交差点14:46-
野沢温泉5キロ表示14:50-道祖神像15:05-北竜湖入口15:12-15:30中尾の湯15:51-湯滝温泉16:15-集落16:42

少し大きい文字
文字色
プロフィール

はるちゃん

Author:はるちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者の方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR