FC2ブログ

2019.12.8「イギリス旅行 ストラトフォード=アポン=エイヴォン散策 パブ ガーリック・イン」

「イギリス旅行 ストラトフォード=アポン=エイヴォン散策 パブ ガーリック・イン」

年末のあわただしい中、前々から行きたかったイギリスに旅行。今回は自由時間のあるツアーを利用。旅行2日目にはコッツウォルズ地方のポートン・オン・ザ・ウォーターを散策後に、文豪 シェークスピアのの生誕地ストラトフォード=アポン=エイヴォンに移動。交通の要衝としてエイヴォン川に沿って発展した町。シェークスピア関係の多くの観光名所があります。丁度、クリスマスマーケットが行われていて、町の中心地がクリスマスマーケット一色となっていました。観光もそこそこに、クリスマスマーケットを隅々まで、ぶらぶら歩きました。
のどが渇いたので、ストラスフォードで有名なパブ「ガーリック・イン」に入りました。しかし、ビールを買う、カウンターまで人があふれていてたどり着けませなんでした。情けない。2度チャレンジしましたが、ダメでした。

DSC_0343_convert_20200311184954.jpg
軒に、杉玉のようなものが釣り下がっていました。

DSC_0342_convert_20200311184718.jpg
ここもそうですが、イギリスのパブは2階が宿屋を兼ねていて、「酒売ってます」という目印として「bush」といって、竿の先にツタなどの小枝を束ねたものを吊るしていたそうです。

DSC_0344_convert_20200311185109.jpg
1594年開店というから、400年以上。シェークスピアも立ち寄ったかもしれない。ReaL Aleとあるのはイギリスの伝統的な製造方法のことで、無ろ過・非加熱のまま、カスクと呼ばれる木樽で二次発酵させ、生きた酵母が入ったままパブで熟成され、ハンドポンプという特殊なサーバーから注がれて提供されるビールのことです。

◎ストラトフォード=アポン=エイヴォン(英: Stratford-upon-Avon)(ウィキペディア)
イングランド中部のウォリックシャーにあるタウンかつ行政教区。エイヴォン川に面している。
文豪ウィリアム・シェイクスピアの故郷として世界的に知られており、多くの観光客が訪れる。

◎Garrick Inn
High Street,
Tel:+44(0)1789 292186


2020.2.9「焼き鳥の町 浦和 やきとり家 すみれ」

「焼き鳥の町 浦和 やきとり家 すみれ」

元の会社の所属員の人たちであり、私の立ち上げたブランド米「かざまつり」の熱烈な支持者の皆さんと遅い新年会。今回は、例年以上に多くの人たちが集まり楽しい会となりました。場所は「うなぎ」と「焼き鳥」の町 埼玉県の浦和です。浦和といえばサッカーのレッズ。レッズファンが集まる焼き鳥屋「力」が有名ですが、すぐその近くにある店「やきとり家 すみれ」で開催されました。
美味しい焼き鳥屋はたくさんありますが、お昼からやっていて、宴会向きの店はなかなかありません。料金もリーズナブル

IMG_5980_convert_20200302231407.jpg

IMG_5981_convert_20200302231516.jpg
焼き鳥ともつ鍋の店です。

IMG_5982_LI_convert_20200302231913.jpg
たくさんのお得意様に囲まれての新年会。楽しい。

IMG_5983_convert_20200302232049.jpg
ウズラの卵とレバー焼きが最初に出てきました。コース料理の飲み放題4000円。

IMG_5986_convert_20200302233123.jpg
もつ鍋。だし汁のコクが今一つ。もつのぷりぷり感も・・。その結果、写真まで横倒し。

◎やきとり家すみれ 浦和店
☎ 050-3490-3504
埼玉県さいたま市浦和区仲町1-3-2 浦和仲壹マンションB1
営業時間 月~金 17:00~24:00
       土・日・祝日 12:00~24:00
定休日   無

IMG_5984_convert_20200302232437.jpg

IMG_5985_convert_20200302232805.jpg

2020.2.8「学生時代の悪友との新年会 かよひ路」

「学生時代の悪友との新年会 かよひ路」

本日は学生時代の悪友との新年会。学生時代から、成長しないことを肴に大放談会。人生の財産は友を実感します。それぞれの仕事で、変わらぬ情熱に大拍手。
場所はJR上野駅入谷口をでたところ。以前も使ったチェーンの居酒屋ですが、店内は清潔で個室風に席が作られているので宴席にはちょうど良い店です。何しろ駅に近いというか、構内といえる場所にあるのがうれしい。雨にも濡れない距離です。

IMG_5959_convert_20200218095847.jpg
上野構内といっていい場所にあります。

IMG_5975_LI_convert_20200218095208.jpg
本日は大学時代の悪友8名のうち5名が集合。

IMG_5960_convert_20200217134226.jpg
早く着いたので、エビス生で始めます。付け出しは大根のそぼろあんかけ。

IMG_5963_convert_20200217163132.jpg
串焼き盛り合わせ 980円

IMG_5964_convert_20200217163222.jpg
銚子産いわしの梅紫蘇(うめしそ)天ぷら 650円

IMG_5965_convert_20200217163436.jpg
おまかせお刺身5点盛り 1,280円

IMG_5966_convert_20200217163736.jpg
宮城のもの たこの唐揚げ 650円

IMG_5969_convert_20200218094709.jpg
カキフライ 880円

IMG_5970_convert_20200218094852.jpg
群馬のもの 谷川豆腐の揚げだし 480円

IMG_5968_convert_20200217164409.jpg
飲み比べ6種 1300円

IMG_5977_convert_20200218095236.jpg
〆は長野のもの 信州ざるそば 650円

味はまずまずですが、一品一品の量は少ない。すべての種類を2品以上を頼みました。

この店は上野駅構内にある感じで、訪問が雨にも濡れずに来れるが最大の特徴かな。宴会にはお勧め。


◎のもの居酒屋 かよひ路 上野店
☎ 03-3844-9211
東京都台東区上野7-1-1 JR上野駅構内
交通手段 JR上野駅入谷口徒歩1分
営業時間 平日:15時30分~22時30分 土曜:15時~22時 日祝:15時~21時
日曜営業
定休日   年中無休



2020.1.12「金沢おでんの名店 赤玉 要予約の店」

「金沢おでんの名店 赤玉 要予約の店」

会社時代の悪友と若狭にフグを食べに行った、帰りに金沢に一泊。冬といえば「金沢おでん」。おでん汁は関西風の金沢おでん。おでん種に特徴があり、丸麩、生麩、カニ面、バイガイ、つぶ貝・・・。と多様です。
金沢到着後ホテルに荷物を置くのもそこそこに香林坊近くの金沢おでんの名店「赤玉」に向かいます。創業昭和2年の「おでん居酒屋」で、メディアでも紹介される有名店です。行列のできる店なので、要予約の店です。前回は予約せずにきて、待った挙句に、狭い小上がりに上げられ往生しました。
今回は当然、予約してきました。予約ですと別の入口から二階にあがり、広い座敷席に通されます。ここは、間違いなく、要予約が良いです。

<余談>金沢のお伝は文化だ
石川県金沢市は、日本で一番「おでん」が食べられている地域。一年中「おでん」を出す「おでん居酒屋」の方が居酒屋より多いくらいといわれてます。「金沢おでん」は金沢ならではの「おでん種」であるバイ貝や車麩、ふかし、カニ面など特徴あるおでん種。逆に、関東おでんにあるちくわぶやはんぺんはありません。
おでん汁は透き通った関西風で、金沢の大野醤油を使用しているそうです。
久々の再会に、ワイワイガヤガヤ。すっかり、お腹が満たされて、次の店に向かいました。

IMG_3612_convert_20170913013637.jpg
片町の交差点からお店を見ています。赤い看板が目印

IMG_5596_convert_20200120082212.jpg
観光客、それも女性客の多い店。延々と並びます。予約の客は一階入口の横にある写真の入口から二階に上がります。

IMG_3615_convert_20170913013812.jpg
一階の店内は長いカウンターとカウンターの裏にテーブルのある狭い小上がりがあります。

IMG_5597_convert_20200120082356.jpg
二階に登ると下足番がいて、案内してくれます。

IMG_5598_convert_20200120082645.jpg
予約席はこんな感じで、広くてゆったりとしています。おでんをゆっくりと味わえますよ。

2020年の価格表
IMG_5599_convert_20200120083032.jpg

2017年の価格表
IMG_3617_convert_20170913013845.jpg
おでん種がずらりと並びます、2年前より若干値上がりしています。
ここは「お任せの盛り合わせ」 一人前1300円を6人前注文。

IMG_5600_convert_20200120083257.jpg
生ビールでのどを潤した後にお酒の上撰(大) 820円(菊正宗)を注文。気づけば12本も開けていました。

IMG_5603_convert_20200120083621.jpg
美味しそうな、いや、美味しかった「金沢おでん」が参りました。真ん中の赤玉のボールは文字どおり、ここの名物「赤玉」。練り物の中に鶉卵が入ってます。。タケノコ、シイタケなども。大きな麩は「車麩」。フキやサトイモもあります。

<番外注文>

IMG_5606_convert_20200120083932.jpg
焼き鳥の盛り合わせ。1200円。

IMG_5604_convert_20200120083801.jpg
昔ながらのコロッケ。530円。

IMG_5609_convert_20200120084019.jpg
〆の茶飯。これにおでん汁をかければ絶品の〆ご飯です。まいうー。540円。

日本酒を飲みながら昔話に花を咲かせ、次の店に。金沢の夜も長くなりそう。

◎赤玉本店
☏076-223-3330
石川県金沢市片町2-21-2
交通手段  国道157号線片町交差点すぐ。
営業時間  12:00~翌1:00
定休日   月曜


2020.1.6「吉祥寺で香川の名物骨付鳥を食す もも吉」

「吉祥寺で香川の名物骨付鳥を食す もも吉」

年始の会を次女夫婦と吉祥寺で開催。香川の骨付鳥が食べられるというので、「もも吉」で開催。骨付鳥は鶏の骨付きもも肉を塩・胡椒・ニンニクで味付けとしたもの。私も香川に行ったときは「うどん」とともに香川県民のソールフードの「骨付鳥」を食べます。
正月早々に、わいわいと楽しい時間が過ぎました。当然、日本酒は香川の酒を注文しますが、私の好きな「金陵」は置いてません。残念。しかし、メニューはお酒にあう肴が多く、お勧めの店です。気持ちよい新年の飲み会となりました。

IMG_5384_convert_20200114164435.jpg
駅から向かって左側に線路沿いに歩き、5分ほどの路地を左に曲がったところに店はありました。

IMG_5386_convert_20200114164732.jpg

IMG_5403_LI_convert_20200114173259.jpg
店内は入口すぐに調理場を囲う「ロの字型」のカウンター席があり、その奥にテーブル席と小上がり席があります。我々はテーブル席に案内されました。

IMG_5398_convert_20200114172241.jpg
早速、生ビールでのどを潤します。「SORACI 」地ビール580円。ホップが効いた美味しいビール。付出しは「蒸し鶏のハニーマスタード和え」。これもうまい。酒のつまみに最高。

IMG_5400_convert_20200114172514.jpg
「鶏皮せんべいガーリックチリソース」。500円。これも美味しい。チリソースと鳥皮の合性が良い。

IMG_5402_convert_20200114172800.jpg
ここで、日本酒。「赤武 AKABU 純米吟醸」(原料米:岩手県産吟ぎんが 精米歩合:50% アルコール:16度 日本酒度:+2 
酸度:1.3 酵母:岩手県産酵母)
心地よい果実香と綺麗できめの細かい酒質で食中酒としてGOOD。

IMG_5405_convert_20200114173346.jpg
「鶏ささみバジルなめろう」。550円。バジルが鶏の臭みを消してとても美味しい。

IMG_5407_convert_20200114173635.jpg
「無農薬生野菜サラダ」。580円。

IMG_5409_convert_20200114173859.jpg
「アボじゃが」。550円。フライドポテトをアボガドソースで食べます。

IMG_5411_convert_20200114174228.jpg
次のお酒を注文。香川 観音寺の酒「川鶴 特別純米」(麹:山田錦 掛:山田錦・オオセト アルコール16度)。ほんのりとメロン系の甘い香りや素朴なお米の香り。飲んでみると甘味、旨味がしっかりと伝わlります。

IMG_5413_convert_20200114175325.jpg
真打登場2人前。1440円。「骨付鳥」。小分けにして出してくれます。GOOD。

IMG_5417_convert_20200114175824.jpg
「鶏レバーの燻製」。550円。レバー独特の触感、臭み無し。

IMG_5419_convert_20200114181028.jpg
「せせりとネギの柚子こしょう焼き」。500円。

IMG_5414_convert_20200114175443.jpg
最後に締めの酒。「讃岐くらうでぃ」(本醸造 原料米:国産米 精米歩合:70% アルコール度数:6度 日本酒度:-70 酸度:5.0)。これも川鶴酒造の酒。甘酸っぱくて飲みやすいお酒。本当の日本酒党には無理かな。

いよいよ最後の〆におにぎり。おにぎりに骨付鳥のだし汁を付けて食べると甘辛で美味しい。1個200円。

IMG_5421_convert_20200114181322.jpg

IMG_5422_convert_20200114182056.jpg
 
〇赤武 AKABU 純米
・赤武酒造
岩手県盛岡市北飯岡1-8-60
TEL : 019-681-8895
創 業:明治29年

〇川鶴
・川鶴酒造
☎875-25-0001
香川県観音寺市本大町836番地
創業1881年

◎もも吉
☎ 050-5592-6317
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-34-3
交通手段 JR中央線・京王井の頭線「吉祥寺」駅北口徒歩5分
営業時間 17:00~24:00
日曜営業
定休日 無休(元日のみ休み)

IMG_5389_convert_20200114164935.jpg

IMG_5391_convert_20200114165241.jpg

IMG_5392_convert_20200114165527.jpg

IMG_5393_convert_20200114170033.jpg

IMG_5394_convert_20200114170849.jpg

IMG_5395_convert_20200114171311.jpg

IMG_5396_convert_20200114171918.jpg


プロフィール

はるちゃん

Author:はるちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者の方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR