FC2ブログ

2020.2.18「新潟十日町の激辛ラーメン みそ道楽 十日町店」

「新潟十日町の激辛ラーメン みそ道楽 十日町店」

長野県の北端の古民家に住んでいるので、買い物は長野県の飯山市内か新潟県の津南町のスーパーに。どちらも20キロほどあります。ときどき、充実したスーパーで買い物したいとなると40キロ離れた新潟県十日町市に。大雪の日に、十日町に買い物に出ました。丁度お昼時ということもあり、身体を温めようと「激辛ラーメン」の店を標ぼうする「みそ道楽」によりました。

IMG_6103_convert_20200219204040.jpg
基本は味噌ラーメンですが、とんこつ、しょうゆ、塩ラーメンもありますが、売りは「激辛」のようです。

IMG_6108_convert_20200219233327.jpg
店に入るとこのメニュー。「辛口ラーメンの倍の辛さ」とは何。恐ろしいネーミングのラーメンがぞろり。

IMG_6104_convert_20200219204101.jpg

IMG_6105_convert_20200219232607.jpg
恐ろしくなったので、初めてのラーメン屋では基本を食べるの鉄則に従い、「味噌ラーメン」を注文。

IMG_6107_convert_20200219232809.jpg

IMG_6109_convert_20200219233621.jpg
味噌ラーメン。800円。一口目は辛いと感じましたが、意外とあっさり系の味噌ラーメンでした。もう少し、コクが欲しいところ。野菜がたっぷりと入っていますが、チャーシューでなくひき肉です。麺は中太麺で汁がよく絡みます。量は比較的ボリューミー。

蛇足ですが、5人ほどいた店員はすべて女性でした。

◎みそ道楽 十日町店
☎ 025-750-7200
新潟県十日町市上島丑596-17
営業時間 11:00~14:50(L.O.)、17:00~19:50(L.O.)
日曜営業
定休日 水曜

2019.12.13「イギリス旅行から帰国そうそう らーめん せたが屋」

「イギリス旅行から帰国そうそう らーめん せたが屋」

年末のイギリス旅行から帰国そうそう、まずは日本食恋しと羽田空港でラーメン屋を探します。早朝ということもあり、開店している店も少ない中、ラーメン屋を発見。「らーめん せたが屋」。早朝にも関わらず旅行客で結構混んでます。券売機で基本のラーメンを購入。850円。
初見の店では基本を購入。
長旅でボーとしていたのか、出汁は煮干し。煮干しラーメンはすきでないのに・・・・。
深鉢に中太麺。薄いチャーシューに、極太シナチク4本、ナルトと海苔。
早朝のボーとした頭、日本食恋しもあってか、美味しい。あっという間に完食。
やはり、日本食は美味しい。海外に行くたびに実感。

IMG_5002_convert_20200103064504.jpg

IMG_5003_convert_20200103065822.jpg

IMG_5004_convert_20200103065852.jpg
店内はカウンターとテーブル席。荷物の盗難防止か?チェーン付きの荷物置き場有。

IMG_5005_convert_20200103065932.jpg
煮干しのだし汁の香りが立ちのぼるラーメン。

◎らーめん せたが屋 羽田国際空港店
☎03-5708-0899
東京都大田区羽田空港2-6-5 羽田国際空港ターミナルビル4F 江戸小路
営業時間 24時間営業
日曜営業
定休日 無休

2018.12.7『埼玉ラーメン街道の店名の面白い「いまもむかしも・・・」に行ってみた』

『埼玉ラーメン街道の店名の面白い「いまもむかしも・・・」に行ってみた』

川越から所沢に至る県道6号線にはラーメン屋が多い。毎週、ここを通っているためか、一軒ずつ立ち寄って、ほとんど立ち寄ったので、最後に気になっていた店名の面白い「今も昔も・・・」に入ってみた。「今も昔も・・・美味しい。」なら良いなと思いながら。
店内はテーブル席とカウンター席。カウンター席は迷路のようにくねくねしています。昔はラーメン屋でない店が入っていたんでしょうね。メニューは豊富で、特に、塩ラーメンがお勧めのようです。看板にも゛「最強塩ラーメン」とあります。
しかし、気分で醤油ラーメンとチャーハン小を注文。愉快な仲間は味噌ラーメン。塩ラーメン注文せず。あらまあ。
麺は中太麺で煮干し出しですが、ほどほどの味でまずまず。チャーハンはしょっぱいうえにお米がぺちゃべちゃで全然ダメ。

まあ、ラーメン街道の中でのチャンピオン店の「よしかわ」が゜いっぱいで時間ない場合に再訪するかな。

IMG_7072_convert_20181210121134.jpg

IMG_7073_convert_20181210121200 - コピー

IMG_7079_convert_20181210121548.jpg
入口近くのカウンター席に。いたるところにメニューがべたべた。

IMG_7075_convert_20181210121439.jpg
人気ナンバーワンは「濃厚今昔タンタンメン」のようです。

IMG_7074_convert_20181210121418.jpg
我々は初めての店では必ず基本から食べます。醤油と味噌ラーメンを注文。

IMG_7076_convert_20181210121458.jpg

IMG_7077_convert_20181210121617.jpg
醤油ラーメンに半チャーハン。トッピングはシナチク、チャーシュウ、ホウレンソウとのりの定番。スープは煮干しがほのかに香りますが強烈でなく、まずまず。チャーハンは酷い。780円。

IMG_7078_convert_20181210121521.jpg
味噌ラーメン。スープはややこってりで甘さを感じるなかに、食べていると味噌の辛さを感じます。680円。


◎今も昔も…
☎ 049-248-0444
埼玉県川越市下赤坂1860-192
交通手段 西武新宿線新狭山駅より車で10分。
       西武バス上赤坂バス停より徒歩5分。
営業時間 11:00~22:00
定休日 無休

2018.11.23「激辛ラーメンの蒙古タンメン 中本に行ってみた」

「激辛ラーメンの蒙古タンメン 中本に行ってみた」

川崎で飲んだ後、小腹が空いたので、激辛で有名な「蒙古タンメン 中本」に行ってみた。店の前には行列が。そんなに美味しいのかと期待が高まります。

IMG_6911_convert_20181129014846.jpg

IMG_6913_convert_20181129014937.jpg
なんとか店内に入り込みます。長いカウンター席でもくもくとラーメンをすするお客様。

IMG_6917_convert_20181129015117.jpg
待っている間にメニューを観ます。あまりに辛そうな写真に、初心者向けという、肉、野菜たっぷりで辛すぎない味噌味のタンメン「味噌タンメン」を注文。辛さ度:3だそうです。

IMG_6919_convert_20181129015143.jpg
なんとか席に座り、いよいよ初蒙古タンメン。

IMG_6916_convert_20181129015033.jpg

IMG_6918_convert_20181129015056.jpg

IMG_6920_convert_20181129015205.jpg
味噌タンメンが来ました。紅ショウガをトッピングして恐る恐るスープをすするとそれほど辛くありません。麺は中太面、ぼそぼそした固めで美味しくない。味噌スープも味噌本来の美味しさを辛さが消してしまい残念。スープも残します。

IMG_6916_convert_20181129015033.jpg
愉快な仲間が注文した「蒙古タンメン」。人気No.1メニュー。味噌タンメンの上に特製辛子麻婆豆腐がのったもの。辛さ度:5

辛いものが好きな人にはたまらないのでしょうが、本来のラーメンスープの旨味を辛さが消しているようで、私は好きになれないタンメン。タンメンは、塩味に限ります。

<余談>
蒙古というのでモンゴルの名物ラーメンと思っていましたが、まったく関係ないそうでした。創業者が寒い土地では辛いものを食べるんじゃないかというイメージでつけた名前だそうです。

◎蒙古タンメン 中本(ウィキペディア)
特徴は一味唐辛子を大量に加えた激辛スープと太い麺、および他店にはあまり見られないメニュー名にある。メニューの大半は辛い料理だが、辛いものが苦手な人や家族連れで来店した際に同伴の小さな子でも安心して食べられるように、全く辛くないメニューも少数であるが存在する。また、「北極ラーメン」や「冷し味噌ラーメン」などの極度の辛さのメニューには「初めての方はご注意ください」と警告文が併記されている。

・蒙古タンメン中本 川崎店
☎ 044-222-1230
神奈川県川崎市川崎区砂子2-5-7
交通手段 JR川崎駅東口 徒歩3分
営業時間 11:00~23:00
日曜営業
定休日 無し

IMG_6912_convert_20181129014917.jpg


2018.10.18「ラーメン屋の店名にひかれて入店 芽ふき」

「ラーメン屋の店名にひかれて入店 芽ふき」

飯山から介護のために東京に帰る途中、川越から所沢に通じる県道6号線で昼食。通称ラーメン街道。特に「寿製麺 よしかわ」はいつも混んでいる煮干しラーメンの名店。しかし、愉快な仲間は好きでないというので、初めての店だが、たたずまいが気になっていた「麺屋 芽ぶき」に。ここも煮干しラーメンの店。しかし、メニューにない裏メニューという定食もあるので壁に貼ってあるメニューもみよう。初めての店では基本のラーメンを注文する方針に従い、「川越醤油ラーメン」を注文。細麺と中太面麺をチョイスできます。当然、私の好きな細麺で。ラーメン屋としては珍しい底の浅いどんぶりで出てきました。その姿は貧相。もう少し華があってもよい。スープは濃いが口に含むと煮干しの深い旨味の味が広がります。チャーシューが存在感を主張。よく煮込んであります。細麺は中太面ではと思う太さ。これ細麺?。量的にはちょうどよく、スープも珍しく飲み干していました。もう少し、器も含めて洗練されると人気でるかも。

同じ街道に人気店「よしかわ」があるので、価格も650円で勝負すると良いかも。

IMG_6380_convert_20181023050309.jpg
街道沿いの黒い建物で目立ちます。駐車場は店の前に7-8台。

IMG_6381_convert_20181023050331.jpg
店内は広くカウンター、テーブル席とあります。

IMG_6382_convert_20181023050355.jpg

IMG_6383_convert_20181023050414.jpg
メニューにはラーメン以外にどんぶりものかずらり。

IMG_6385_convert_20181023050513.jpg

IMG_6386_convert_20181023050530.jpg
注文してから気が付きましたが店の壁に「裏メニュー」として定食のランチセットもあるようです。

IMG_6387_convert_20181023050554.jpg

IMG_6388_convert_20181023050618.jpg
川越醤油ラーメン。750円。根曲がりだけがトッピンクされているのが面白い。面は細麺頼みましたが、中太麺でないのかな。やはり、「よしかわ」の洗練されたたたずまいに比べると貧相。

IMG_6389_convert_20181023050636.jpg
ただし、スープは以外と美味しく、飲み干してしまいました。量的には若者には物足りないかも。

<参考>「よしかわ」の中華ラーメン
IMG_8028_convert_20160604105926.jpg
中華ラーメン。淡口。トッピングはチャーシュー3枚、半熟卵、ねぎ、しなちく。と、シンプル。麺は細麺、背油の浮くスープも絶品。
750円。

◎麺屋 芽ぶき
埼玉県川越市下赤坂68-2
☎ 049-293-7161
営業時間 11:00~15:00/17:30~22:00(L.O.21:30)
定休日 月曜休(祝日の場合、翌日休)
アクセス 川越所沢街道(6号線)道沿い。
駐車場あり
IMG_6384_convert_20181023050435.jpg

プロフィール

はるちゃん

Author:はるちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者の方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR