FC2ブログ

2020.5.15「春爛漫のなか、5月中旬の花々」

「春爛漫のなか、5月中旬の花々」

5月になると暖かい日が続きます。雨も降っていません。
そのためか、春の花が次々と咲きます。古民家の庭の周りも華やかになりました。天気もよく、美しい花を見ているとコロナ騒動も忘れます。

IMG_7150_convert_20200526033340.jpg

IMG_7117_convert_20200526033238.jpg

IMG_7195_convert_20200526033444.jpg

IMG_7265_convert_20200526033709.jpg

IMG_7246_convert_20200526033531.jpg
この時期の主役。マーガレットより大輪のフランスギク。フランスギク通り、フランスギク水路と名前を付けたぐらい。

IMG_7099_convert_20200526033210.jpg
オドリコソウの種類の「ラミウム・ガレオブドロン‘ハーマンズ・プライド」。日本名ではキバナオドリコソウ。斑入りの葉が特徴的。

IMG_7122_convert_20200526033303.jpg
ツツジ。

IMG_7152_convert_20200526033410.jpg
大根の花。昨年、栽培した大根が花を咲かせました。折角なのでとう立ちさせて、種をとります。

IMG_7247_convert_20200526033602.jpg

IMG_7248_convert_20200526033616.jpg
コデマリ。清楚な白で可愛らしい。

IMG_7249_convert_20200526033631.jpg
アカツメクサ。花言葉は勤勉、実直、豊かな愛。根粒細菌がねなーについており、土の肥料として役立ちます。

IMG_7271_convert_20200526230328.jpg
この時期、飯山市内のいたるところでいろいろな色の花が見られるジャーマンアイリス。当家は気品のある白と紫。

IMG_7284_convert_20200526230539.jpg
シャクヤク。飯山では花栽培の中でシャクヤクの栽培が盛ん。当家は気品ある白。

IMG_7272_convert_20200526230357.jpg
当家のお隣さんの92歳のおばあさんが手塩にかけたツツジが美しい。

2020.5.5「春よ来い! ガーデニング飯山 暖かい日が続きます」

「春よ来い! ガーデニング飯山 暖かい日が続きます」

5月になると暖かい日が続きます。雨も降っていません。
そのためか、春の花が次々と咲きます。古民家の庭の周りも華やかになりました。天気もよく、美しい花を見ているとコロナ騒動も忘れます。

IMG_6999_convert_20200505210429.jpg

IMG_7001_convert_20200505210445.jpg
ピンクが美しいボケ。その上から、山吹がかぶさります。

IMG_7004_convert_20200505210538.jpg

IMG_7003_convert_20200505213158.jpg
シャガは古民家敷地内に群生しており、次々と咲き出しました。

IMG_6978_convert_20200505205654.jpg
シャク。美しい白い花。別名 ヤマニンジン、ワイルドチャービル。花が展開する前の茎、葉は山菜として食用にします。また、根は、ヤマニンジンと称して食用にします。しかし、毒を持つ他の植物との区別は容易ではない。ドクニンジンやムラサキケーマンなどの有毒植物の見分けは難しい。

IMG_7022_convert_20200507102239.jpg
ドクニンジン。シャクと遠めからよく似ていますが、花を見ると全然違います。

IMG_6977_convert_20200505205637.jpg
ヒメオドリコソウ。敷地内や畑にはびこります。ヒメオドリコソウの花をプチっと引き抜いて、根元を口にくわえて吸うと、ほんのり甘い味がします。

IMG_6986_convert_20200505210000.jpg

IMG_7028_convert_20200509133147.jpg
ムラサキケマン。全草にプロトピンを含み有毒。誤食すれば嘔吐・呼吸麻痺・心臓麻痺などを引き起こします。花が咲く前はシャクと混同されやすいので注意必要。

IMG_6990_convert_20200505210108.jpg
キツネノボタン。

IMG_7002_convert_20200505210501.jpg
トキワハゼ 。和名 常磐爆。、葉が常にほぼ一年中あって(常葉)、さらに果実がはぜる様子に名前は由来。

IMG_7005_convert_20200505210554.jpg
ワイルドストロベリー

IMG_7038_convert_20200509133321.jpg
セイヨウタンポポ。たくさんの種類があるので、なかなか見分けがつかない。

IMG_7037_convert_20200509133302.jpg
菜の花

IMG_7031_convert_20200509133248.jpg
芝桜とカントウタンポポ

IMG_7030_convert_20200509133234.jpg
どこにでも見かけるハルジオン。よく似た酒類でヒメジオンがありますが、 花びらの幅で直ぐに解ります。花びらの幅が広いのがヒメジョオン。このように糸状のものはハルジオン。

IMG_7027_convert_20200509133203.jpg

IMG_7026_convert_20200509133120.jpg
オドリコソウ。白色またはピンク色の花がつく。笠をかぶって踊る踊子に似ていることから名がついています。

IMG_7025_convert_20200509133105.jpg
カキドオシ「生け垣」を通ってとなりの家まで行くほど,くきをのばすことから、この名があります。






2020.5.2「春よ来い! ガーデニング飯山 春も真っ盛り」

「春よ来い! ガーデニング飯山 春も真っ盛り」

5月2日の暖かい日に、長野県飯山の古民家の敷地の中を歩くと春先に咲いた花々は終わり、新たなる花が咲いています。特に、4年前に植えた洋ナシに花が付いたのには感激しました。春も真っ盛りです。本日は豪雪の地の飯山も暖かいを通り越して、暑い日になりました。

IMG_6887_convert_20200430072805.jpg
4月中旬に白玉のような蕾が付きました。

IMG_6954_convert_20200501201017.jpg

IMG_6940_convert_20200501075946.jpg
暖かくなるとともに花が開きました。

IMG_6957_convert_20200501201040.jpg
ボケの花。石垣の間からにょっきり出ていました。たくましい。

IMG_6961_convert_20200501201158.jpg
ユキツバキ。大輪の花に。そろそろ最後です。

IMG_6850_convert_20200430073500.jpg

IMG_6849_convert_20200430073435.jpg
赤い花の咲く木。モミジの形の葉が傘のように付きます。名前がわかりません。ご教示ください。

IMG_6888_convert_20200430072832.jpg
洋ナシの木にイラガの卵が付いていました。

<参考>ソメイヨシノが雨雲を背景に幻想的に浮き上がりました。

IMG_6808_convert_20200430073759.jpg


2020.4.28「春よ来い! ガーデニング飯山 春 本番」

「春よ来い! ガーデニング飯山 春 本番」

4月28日の暖かい日に、長野県飯山の古民家の敷地の中を歩くと春先に咲いた花々は終わり、新たなる花が咲いています。満開だった桜は強い北風で花を散らし、地面や種が花びらで覆われました。いよいよ春も本番です。

IMG_6843_convert_20200430073343.jpg
春を代表する花「タンポポ」。群生すると美しい。

IMG_6939_convert_20200430073133.jpg

IMG_6945_convert_20200501200951.jpg
イチリンソウ

IMG_6828_convert_20200430073027.jpg
カタクリ

IMG_6842_convert_20200430073320.jpg

IMG_6844_convert_20200430073413.jpg
芝桜

IMG_6963_convert_20200501201231.jpg
山吹

IMG_6959_convert_20200501201112.jpg

IMG_6960_convert_20200501201139.jpg
シャガ

IMG_6944_convert_20200501100138.jpg
フキの白い綿毛(冠毛)。これは果実(種子)で風に乗せて飛ばして増えます。

IMG_6942_convert_20200501081432.jpg
ツタバウンラン

<花びらが美しい>
IMG_6889_convert_20200430072819.jpg

IMG_6891_convert_20200430072928.jpg

IMG_6892_convert_20200430072941.jpg
チュウリップの花びら。万華鏡の様だ。

IMG_6890_convert_20200430072914.jpg
ナデシコ

2020.4.21「春よ来い! ガーデニング飯山 桜散る」

「春よ来い! ガーデニング飯山 桜散る」

4月21日は大型の低気圧の接近により、曇り空の中、古民家の窓を鳴らす強い風が吹き荒れました。せっかくの満開の桜も桜吹雪となり、一部は古民家の融雪池(種)に落ちて、見事な花筏となりました。コロナ騒動であっという間に桜が過ぎ去っていきます。

IMG_6784_convert_20200422095935.jpg

IMG_6794_convert_20200422095630.jpg

IMG_6783_convert_20200422095854.jpg
古民家のソメイヨシノ。強風にあおられます。花びらどころか、茎から折れて花ごと飛ぶのもあります。

IMG_6787_convert_20200422095805.jpg

IMG_6785_convert_20200422095953.jpg
古民家を取り巻く融雪池に落ちて、花筏に。

IMG_6798_convert_20200422095333.jpg

IMG_6799_convert_20200422095405.jpg
あまりに美しいので、愉快な仲間が器に入れて浮かべました。

<余禄>
コロナ騒動で、家に閉じこもる日々。しかし、週に一度は25キロ先の飯山市街地のスーパーや酒屋に買い出し。その途中で、桜の名所「飯山城址」に立ち寄ります。下車して、ゆっくり回りたかったですが、コロナ感染を恐れ、車中から撮影。今年はひときわよく咲いているように見えます。

「櫻花 コロナ騒動 車にて」 BY まえんてんぽーい

IMG_6797_convert_20200422095738.jpg

IMG_6796_convert_20200422095717.jpg

IMG_6795_convert_20200422095701.jpg





プロフィール

はるちゃん

Author:はるちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者の方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR