FC2ブログ

2017.8.4「パワースポット 万治の石仏」

「パワースポット 万治の石仏」

長野県下諏訪町の諏訪大社春宮からほど近いところにパワースポットとして知られる「万治の石仏」があります。この石仏の姿はとてもユーモラス。鎮座している場所も含めて、霊験あらたかな気分になります。また、参拝の作法も細かく定められています。早朝のため観光客もおらず静かに拝ませていただきました。何かすがすがしく、気力をいただいたような気分となりました。春宮に参拝した際には足を延ばすことをお勧めします。

IMG_2187_convert_20170926061139.jpg
春宮から小一時間でうっそうとした林の中に。諏訪湖に注ぎ込む砥川が流れており、赤い太鼓橋「浮島橋」を渡ります。

IMG_2189_convert_20170926061227.jpg
浮島橋を渡る手前に「小林一茶句碑」があります。「一番に 乙鳥(つばめ)のくぐる ちのわ哉   一茶」

IMG_2192_convert_20170926061308.jpg
春宮の大鳥居とも因縁がある石仏らしい。

IMG_2195_convert_20170926061412.jpg
万治の石仏が静かに鎮座しています。

IMG_2196_convert_20170926061451.jpg
正面に立ちました。まさにモヤイ像に相通ずるものを感じます。周りには凛とした空気が立ち込めます。

IMG_2193_convert_20170926061340.jpg

参拝作法に従い参拝します。

1、正面で一礼し、手を合わせて「よろずおさまりますように」と心で念じる。

2、願い事を心で唱えながら石仏の回りを時計回りに3周する。

3、正面に戻り「よろずおさめました」と唱えてから一礼する。

IMG_2199_convert_20170926061521.jpg

IMG_2200_convert_20170926061549.jpg

IMG_2202_convert_20170926061622.jpg

下諏訪に行ったら、人気のない朝方に心静かにお参りをお勧めします。パワースポットの霊力をいただけるものと思います。

◎万治の石仏(ウィディペギア)
「万治」という名の由来は万治3年(1660年)11月1日(石仏の胴部に刻まれている。他に「願主明誉浄光・心誉廣春」と刻まれているがこの二人は僧籍にも見当たらない)に造られたとされるところによる。高さ約2.7メートル、奥行き約4メートルの胴体の上に、高さ約60センチメートルの頭部が載っている。
伝承によると、諏訪大社下社春宮に石の大鳥居を造る為にこの石仏を材料にしようと鑿を入れたところ(その鑿は現存している)、傷口から血が出てきたため職人達は祟りをおそれ、その晩に職人達が夢枕で上原山に良い石材があるという夢を見て、探しに行ったたところ見つけることが出来、職人達はこの石仏を阿弥陀如来として祀った。それに因んでこの辺りの小地名は「石仏」となっている。
この石仏は芸術家の岡本太郎が訪れて絶賛したことにより有名となった。
長野県諏訪郡上諏訪町(現・諏訪市)出身の小説家・新田次郎も万治の石仏を賞賛しており、新田は万治の石仏がイースター島の石人の頭部が日本へもたらされたとする大胆な想定を行い、この想定を基に小説「万治の石仏」を書いている。

2017.9.11「花の名山 白山の9月中旬の花」

「花の名山 白山の9月中旬の花」

毎年恒例の白山登山。私としては6度目の登山となります。今年は白山開山1300年ということもあり記念すべき年でもあります。白山といえばハクサンイチゲやハクサンフウロウなどに代表される高山植物の名前の冠につくほど花色の濃い山です。今回の登山で見かけた花をご紹介します。

DSC_0083_convert_20171007054352.jpg
カニコウモリ。茎の先端に小さな白い花を咲かせ、花の形は筒型で先端の花びらがカール状になっています。

DSC_0086_convert_20171007054304.jpg
イワナニガナ。

DSC_0089_convert_20171007054427.jpg
サラシナショウマ。

DSC_0096_convert_20171007054450.jpg
ハクサンフウロ。

DSC_0082_convert_20171007054326.jpg
ヤマハハコ。

DSC_0074_convert_20171007054240.jpg
ミヤマアキノキリンソウ

DSC_0073_convert_20171007054217.jpg
ハンゴンソウ。

DSC_0254_convert_20171007054845.jpg
ソバナ。

DSC_0251_convert_20171007054826.jpg
カライトソウ。すでに枯れつつあります。美しいおしべを中国(唐)渡来の絹糸に見立てたことからこの名がついています。

DSC_0235_convert_20171007054、800.jpg
シラタマノキ。つぶすと、サロメチールの香りがします。

DSC_0230_convert_20171007054727.jpg
イワギキョウ

DSC_0222_convert_20171007054702.jpg
チングルマ。すでに花は終わり、花柱が伸びて放射状に広がり、風車(かざぐるま)に見えてます。稚児車(ちごくるま)から転じて付けられた名前の姿です。

DSC_0114_convert_20171007054607.jpg
ナナカマド。まだ、紅葉にはやや早い状態。「大変燃えにくく、7度竃(かまど)に入れても燃えない」ということからこの名が付けられたらしい。

DSC_0098_convert_20171007054524.jpg
ハクサントリカブト。白山の固有種のトリカブト。花は濃かったです。いたるところに群落ありました。

〇歩程
[登路]
市ノ瀬9:30-10:00別当出合(標高1250m)10:15-登路・下山路分岐10:35-10:55中飯場11:05-別当覗(標高1750m)11:49-12:32甚ノ助避難小屋(標高1965m)13:10-延命水14:20-14:35黒ボコ岩14:40-弥陀ヶ原から室堂登路入口14:49-室堂15:19(標高2,450m)

[白山山頂]
室堂4:30-5:06白山山頂5:36―(お池めぐり)-7:06室堂

[下山路]
室堂(標高2,450m)8:00-弥陀ヶ原入口(エコーライン分岐)8:20-砂防新道とエコーラインの合流点9:15-登路・下山路の合流点11:59-12:10別当出合12:15-市ノ瀬12:45

歩行時間 登り 別当出合から室堂 4時間30分 下り 室堂から別当出合 4時間5分
         
別当出合-白山山頂標高差1200m

2017.10.23「台風21号の余波 23日も一日中の大雨・強風」

「台風21号の余波 23日も一日中の大雨・強風」

23日の午前3:00-5:00に長野県に最も接近した台風21号。関東あたりは台風一過の青空が広がったようですが長野県飯山では23日も一日中大雨と強風が続きます。このため、午前中には一段掛けの「ハゼかけ」がたおれました。大雨の中、ずぶぬれになって稲束を屋内に収めました。この大雨で古民家の前を流れる千曲川は河川敷がなくなるくらいに流域面積を広げ、支流の流れが逆流して浸水する道路も出ています。古民家から飯山方面に県道を走ってみました。県道は山の斜面にへばりつくように走るJR飯山線と千曲川に挟まれています。普段は千曲川の流れを眺めながらの最高のドライブやサイクリングができる道路です。

IMG_4788_convert_20171023180259.jpg

IMG_4787_convert_20171023180236.jpg
普段は河川敷にある樹木が半分ほど水の中です。車からも県道の高さ近くまで増水しているのがわかります。

IMG_4790_convert_20171023180319.jpg

IMG_4795_convert_20171023180442.jpg
濁った水が渦をいたるところで巻きながら激しく流れます。道の傍まで増水しており、野沢温泉に浸かろうと家を出てきましたが引き返すことに。

IMG_4800_convert_20171023180558.jpg

IMG_4799_convert_20171023180535.jpg
水深の標識は7メートル60センチを示していました。普段は2メートルほどです。

IMG_4798_convert_20171023180511.jpg

IMG_4793_convert_20171023180345.jpg
県道もいたるところから山からの水が噴き出し、ミニ土砂崩れ的な場所もいくつか見えます。右側の線路はJR飯山線。終日戸狩野沢温泉駅から十日町駅間が運休しています。

古民家に移住後にいくつかの台風を経験していますが、今回の台風が最大級でした。農業被害が広がらないことを祈るのみです。

2017.5.15「ココナッツシュガーは花からとった蜜だった」

.「ココナッツシュガーは花からとった蜜だった」

野菜やコメを利用した事業化による地域起こしをしたいと移住し、年に一回は海外に出て、ヒントを得ることにしています。昨年はアグリツーリズモの先進国イタリアで民泊をしながら1か月近くイタリアでいろいろヒントを得ました。今年は香辛料大国のタイに。タイははじめてということもあり、出来合いのツアーに参加して、まずはタイを知るための旅行です。

タイを車で走っていると多くのココナッツヤシの林を見かけます。ココナッツヤシからはココナッツオイルやココナッツシュガーなどが作られ、タイの特産品となっています。特に、ココナッツシュガーは体内の糖質と脂肪を効率よく燃焼し、腹持ちが良くて空腹感を抑えてくれるのでダイエットに効果があるとされています。また、ミネラルを豊富に含みます。カリウム、マグネシウム、鉄分、リン、亜鉛など体を作るのに欠かせない必須ミネラルが豊富に含まれています。タイに来たのでココナッツシュガーの製造過程を見たいとココナッツシュガーの製造所に向かいます。製造所といってもタイではいたるところで作られています。バスの休憩所に併設されたところに行きました。
ココナッツシュガーは果実に含まれる果汁から作られていると思っていましたが大変な勘違いでした。

DSC_0307_convert_20171010225143.jpg
ココナッツシュガーの製造所です。

DSC_0326_convert_20171010230014.jpg

DSC_0327_convert_20171010230059.jpg
製造所の周りはヤシの木がたくさんあります。

DSC_0308_convert_20171010225222.jpg
添乗員さんがココナッツシュガーの製造セットを使って製造方法を解説します。もっとも、そんなに難しいことではありません。
①ココナッツヤシの花に切り込みを入れ、花蜜を容器に集めます。
②容器に熱を加え、水分を蒸発させます。
③その後、乾燥させ結晶化したものがココナッツシュガーになります。

DSC_0317_convert_20171010225726.jpg
ココナッツヤシの花に切り込みを入れ、花蜜を容器に集めます。

DSC_0311_convert_20171010225447.jpg
ココナッツヤシの実があります。こちらの樹液から作ると思っていただけに花から作るのはびっくりはしました。

DSC_0313_convert_20171010225521.jpg

DSC_0323_convert_20171010225916.jpg
集めた花蜜に熱を加え、攪拌しながらキャラメル上になるまで、時間をかけて煮詰めていき、冷ましたものがココナッツシュガーになります。

DSC_0310_convert_20171010225319.jpg
できあがった、ココナッツシュガーです。口に含むととても甘いです。

DSC_0319_convert_20171010225849.jpg
ココナッツの内側の果肉を削っています。これにココナッツシュガーをコーティングしたお菓子はとても美味しいです。

◎ココナッツシュガー
ヤシの木の花のつぼみから集められた蜜で作ります。花蜜を攪拌しながらキャラメル上になるまで、時間をかけて煮詰めていき、冷ましたものがココナッツシュガーです。色は茶色です。

 

2017.10.23「超大型台風21号襲来 田んぼがプールと化す」

「超大型台風21号襲来 田んぼがプールと化す」

農業には自然災害リスクはつきもの。特に、台風は雨と風で作物に甚大な被害を及ぼす。稲刈りがまだ終わらず、「ハゼかけ」も残る中、台風21号が襲来した。前日の朝から、午前中にかけて「ハゼかけ」の雨除けシートやイネが飛ばされないようにしっかり固定する作業に追われた。夜半に激しい雨、風。明け方にはハゼかけは無事であったが、田んぼはプールのようになり、排水が追い付かない。ハゼかけの稲の頭が水没していたので、畦の一部を切って、排水する。
何とか、ずぶぬれになって対応したと思ったら、一陣の突風。あっという間に、ハゼかけの一部がなぎ倒されました。あわてて、ハゼから稲束を外して、屋内に持ち込みます。

農業は自然との闘い。今回の台風21号は超大型の名に恥じない暴風雨をもたらしてくれました。

IMG_4778_convert_20171023135238.jpg
午前3-5時に激しい雨と風でしたが、明るくなると「ハゼかけ」は無事。しかし、田んぼがプールのようになっていました。

IMG_4759_convert_20171023135749.jpg

IMG_4767_convert_20171023135546.jpg
ハゼかけしたイネが一部、水に浸かっています。

IMG_4760_convert_20171023135728.jpg
さらに、畦を超えて、田んぼから水があふれそうな状態です。300ミリ近い雨が降り、すごい状況に。

IMG_4764_convert_20171023135612.jpg
田圃の排水のために、畦の一部を切りました。

IMG_4768_convert_20171023135528.jpg

IMG_4775_convert_20171023135410.jpg
勢いよく、水が流れ出し、田んぼの水位がみるみる下がります。

IMG_4763_convert_20171023135636.jpg
稲刈り途中の「弐の田圃」を見に行くとイネが水に浸かっていました。

IMG_4776_convert_20171023135341.jpg
田圃の排水作業をして戻ってくると家先にはたくさんの杉の枝が散乱。植木鉢も倒れて風の強さを物語ります。

IMG_4758_convert_20171023135822.jpg
家の前を流れる流水溝はいまにもあふれんばかりの水量で勢いよく流れます。

なんとか、作業を終了してくつろいでいると風雨は益々強くなり、ハゼかけのシートががさがさと音を立てます。
そんな時に、一段干の「ハゼかけ」があっという間に倒れました。

IMG_4781_convert_20171023135208.jpg
倒れる前。一段干のハゼかけが見えます。

IMG_4782_convert_20171023135129.jpg
倒れたハゼから稲束を取り出して屋内等に避難した後には、ハゼの支柱だけが寂しく残りました。
:
14:20現在、風雨は全くやむ気配はありません。台風21号は仙台方面に去りましたが、接近した時より、離れて行った方が激しい風雨となっています。

◎台風21号(気象庁)
超大型の台風21号は、北海道の南の海上を東寄りへ進んでいて、広い範囲で風の強い状態が続き、北日本を中心に暴風が吹いています。東日本から北日本の各地で川の水位が高い状態が続いていて、気象庁は川の氾濫や暴風、高波に警戒するよう呼びかけています。
気象庁の発表によりますと、超大型の台風21号は、静岡県に上陸して関東地方を通過したあと、午後2時には、北海道襟裳岬の南南東210キロの海上を1時間に80キロの速さで北東へ進んでいると見られます。
中心の気圧は970ヘクトパスカル、最大風速は30メートル、最大瞬間風速は45メートルで、中心の北側390キロ以内と南側280キロ以内では、風速25メートル以上の暴風が吹いています。
この時間、東北と北海道の一部が暴風域に入っていて、最大瞬間風速は、▽岩手県の大槌町新町で午前10時半ごろに31.6メートル、▽北海道根室市で午後0時40分に28メートルを観測しました。
台風は、次第に温帯低気圧の性質を伴うため、台風から離れた場所でも非常に強い風が吹き、影響も長く続くおそれがあります。
24日にかけての最大風速は、▽東北と北海道で30メートル、▽関東で25メートル、▽北陸で22メートルなどと予想され、最大瞬間風速は35メートルから45メートルに達する見込みです。

2017.10.9「はるちゃんの米作り三年目⑮ 稲刈りに助っ人が出現」

「はるちゃんの米作り三年目⑭ 稲刈りに助っ人が出現」

10月も中旬ですが例年以上の泥田とテレビ取材のため稲刈り・脱穀・唐箕の作業も遅々として進みません。例年のこととはいえ、焦ります。周囲の田圃はほとんどが稲刈りを終了しています。そんなある日に金沢から助っ人が来てくれました。一人でも来れば大変にありがたい。もっとも、テレビの取材のため、あまり活躍してもらえませんでしたが。しかし、感謝です。昨年は10月15日に稲刈り終了しているので、焦ります。今年は一週間はずれこみそうです。

IMG_4317_convert_20171012050127.jpg
助っ人さんは初めての稲刈りで、手元も怪しかったですが頑張ってくれました。テレビのロケを受けながらの稲刈りです。

IMG_4210_convert_20171012044153.jpg
10月9日日でこの程度しかかれてません。弐の田圃も気になりますがミニもいけません。

IMG_4310_convert_20171012043949.jpg
本日から9/26と9/27にハゼかけしたイネが水分量が16.4%になったので足踏脱穀機を出して脱穀初め。

IMG_4329_convert_20171012044450.jpg
助っ人さんも愉快な仲間の指導で脱穀してもらいました。

IMG_4326_convert_20171012044546.jpg
愉快な仲間は足踏脱穀機のプロ。昨年も400キロの稲のほとんどをやってくれました。

IMG_4333_convert_20171012044517.jpg

IMG_4321_convert_20171012044628.jpg
テレビ取材を受けながらなので作業はたびたび中断

IMG_4312_convert_20171012044224.jpg

IMG_4378_convert_20171012044426.jpg
籾と稲わらの選別のために唐箕を出しました。大正5年製造の大屋式唐箕。立派に動きます。テレビクルーが群がります。

IMG_4373_convert_20171012044806.jpg
空いた時間には寸時を惜しんでイネを刈ります。

IMG_4393_convert_20171012044912.jpg
今年は倒伏の規模が広く、倒れた部分は水が抜けにくく、泥田部分が広範囲になり、稲刈りが進みません。10/11に何とか泥田部分を刈り取りました。

さあ、これからと思った10/12から秋雨前線による雨根模様となり、10/16まで雨模様で益々稲刈りの終了が見えなくなりました。米の食味が心配です。

◎稲刈りのやり方
鎌を使う場合
1.片手で稲を1株掴み、自分の体の方に少し持ってくるように傾ける。
2.稲(土から15cmくらいのところ)に鎌を当てる。
3.下から上に引き上げるようなイメージで刈る。
4.手で持ちきれなくなったら、刈り取った稲を田んぼの外に置く。
5.以降、上記の繰り返し。
10アール(100m × 10m)の刈り取りの場合、およそ大人1人で2日。

土質や気象条件によって収穫量は変わりますが、10アール(100m × 10m)の田んぼからは、およそ600kgのお米が収穫できます。

◎雨が降った場合の稲刈り
稲刈りの時期になると、梅雨前線の影響で雨の日が多くなります。一番雨量が多いのは、梅雨の6月ではなく9月です。基本的に、雨が降った日や朝露が付いている状態の時には稲刈りをしません。
•水の付いた状態の籾を刈ると、米が濡れて品質が落ちる。
•水の付いた籾が機械の中で詰まり、機械が壊れる。
•コンバインの中の摩擦で籾殻に傷がついたり剥がれたりし、米の表面に傷やヒビが入る。
雨の日が続くとなかなか稲刈りができませんが、無理して稲刈りすると、米の品質低下や機械の故障につながります。稲刈りの適期と晴天が重なるタイミングを見極めることは、とても大変なことです。

2017.10.12「柿が豊作 柿酒づくり」

「柿が豊作 柿酒づくり」

当家に3本ある柿がたわわになり、豊作です。カラスに食べられたり、柿が熟して落ち始めたので、収穫をはじめます。3本ともに甘柿です。収穫した柿は生食以外に柿ジャムにしたり、柿酒にします。「柿が赤くなると医者が青くなる」というぐらいの薬効のある果物。特に、二日酔いに効くので柿酒なら二日酔いしないだろうという目論見。

IMG_4440_convert_20171013020948.jpg

柿酒づくりはとても簡単。瓶は良く洗い、乾かしておきます。柿はよく洗い15個ほどをへたを落として乾かしておきます。氷砂糖を用意したら準備完了。氷砂糖は柿の重さの1/5を用意します。

材料 柿 1キロ  氷砂糖 0.2キロ  ホワイトリカー 1.8ℓ

IMG_4449_convert_20171013020842.jpg

瓶にへたを取った皮つきの柿と氷砂糖を交互にいれてホワイトリカーを注げば仕込みは終わり。あとは、1か月後に柿を取り出して、3か月後くらいが飲み頃となります。

PCPW7453_convert_20171013020923.jpg

◎柿の効能(ウィキペディア)
①二日酔い対策
柿には糖質、カロテン、ビタミンC、カリウム、植物繊維などが豊富で、ポリフェノールの一種であるタンニンが含まれています。タンニンは緑茶や赤ワインにもある渋みの素。柿はそれらよりなんと!50倍もタンニンを含有しています。
一般的にタンニンには強い抗酸化作用があり、血圧の安定や疲労回復に効果的です。
特に飲酒の前に柿を食べておくと、タンニンが胃粘膜に作用し、アルコールを吸収しにくくなり、悪酔いを防ぐことが出来ます。さらに、タンニンそのものが二日酔いの元凶アセトアルデヒドの分解を促進させる働きもあります。タンニンは皮に多いので、この効果を期待するのなら丸ごと食べる。

タンニンのほかにデヒドロゲナーゼというアルコール分解酵素、肝臓の機能を高めるアミノ酸のシスチン、利尿効果があるカリウムが多く、相乗的に肝臓の負担を減らします。また、水溶性植物繊維のペクチンがアルコールの吸収を抑制する働きがあります。柿はできれば飲酒前や、飲酒の最中に食べたいものですが、二日酔いになった後でも効果があります。

②ベータカロテンが濃縮
柿のビタミンCの量はみかんの約2倍もあり、大きめの柿なら1個で1日の必要量がまかなえます。ビタミンCは抗ストレスビタミンとしてぜひ継続して摂取したいものです。例えば突然自動車が飛び出してきてドキッとした場合、500mgのビタミンC(1日の必要量の5倍)が消費されます。
柿の赤い色はベータカロテンやトマトでお馴染みのリコピンに由来し、どちらも強い抗酸化物質です。ビタミンCと相乗して風邪の予防、粘膜や皮膚の強化、高血圧などに効力を発揮します。特に干し柿は生より数倍もベータカロテンを含み、生のように冷やす心配もありません。干し柿を冷凍にして薄く切り、青カビチーズをサンドしたものは乙な酒の肴になります。

③健康メニュー
柿と大根の千切りを三杯酢などであえた「柿なます」は昔からある料理です。
酢がビタミンCの損失を防ぎます。また、すりおろした柿は酵素の働きが倍増します。

2017.10.13「はるちゃんの米作り三年目⑮ 新米をいただく まいう」


「はるちゃんの米作り三年目⑮ 新米をいただく まいう」


10月も中旬ですが例年以上の泥田とテレビ取材のため稲刈り・脱穀・唐箕の作業も遅々として進みません。しかし、ハゼかけしている稲は乾燥適期の水分量になったら順次脱穀します。9月26日にハゼかけして、10日間ほど乾燥、水分量16.4%になった籾を精米し、炊いてみました。とても甘く、コメの香りが鼻に抜けてとても美味しい。山腹崩壊、日照不足の中、とても美味しい米となってくれました。稲刈りのお手伝いいただいた皆様に感謝。もっとも、まだ、「壱の田圃」の1/3と「弐の田圃」は全く稲刈りできてません。今後の長雨が心配です。

IMG_4510_convert_20171014064338.jpg
本日は娘とご近所の稲刈り名人が参戦してくれて、一気に稲刈りが進みました。

IMG_4529_convert_20171014063853.jpg
新米を炊いてみます。今年は土鍋で新米を炊きます。

IMG_4532_convert_20171014064047.jpg
見事に炊き上がりました。新米独特の香りに包まれます。

IMG_4535_convert_20171014063754.jpg
テレビのロケは居間に作った即席スタジオで茶碗に盛った新米と撮影で格闘中。

IMG_4564_convert_20171014064138.jpg
美味しい銀シャリです。

新米の食味を確認できて、例年に変わらぬ美味しさに感動。早く稲刈りを終了して、脱穀、唐箕、ハゼかけ、精米して注文いただいた方に届けねば。

◎稲刈りのやり方
鎌を使う場合
1.片手で稲を1株掴み、自分の体の方に少し持ってくるように傾ける。
2.稲(土から15cmくらいのところ)に鎌を当てる。
3.下から上に引き上げるようなイメージで刈る。
4.手で持ちきれなくなったら、刈り取った稲を田んぼの外に置く。
5.以降、上記の繰り返し。
10アール(100m × 10m)の刈り取りの場合、およそ大人1人で2日。

土質や気象条件によって収穫量は変わりますが、10アール(100m × 10m)の田んぼからは、およそ600kgのお米が収穫できます。

◎雨が降った場合の稲刈り
稲刈りの時期になると、梅雨前線の影響で雨の日が多くなります。一番雨量が多いのは、梅雨の6月ではなく9月です。基本的に、雨が降った日や朝露が付いている状態の時には稲刈りをしません。
•水の付いた状態の籾を刈ると、米が濡れて品質が落ちる。
•水の付いた籾が機械の中で詰まり、機械が壊れる。
•コンバインの中の摩擦で籾殻に傷がついたり剥がれたりし、米の表面に傷やヒビが入る。
雨の日が続くとなかなか稲刈りができませんが、無理して稲刈りすると、米の品質低下や機械の故障につながります。稲刈りの適期と晴天が重なるタイミングを見極めることは、とても大変なことです。

2017.5.16「バンコクに行ったらナイトクルーズがお勧め」

「バンコクに行ったらナイトクルーズがお勧め」

野菜やコメを利用した事業化による地域起こしをしたいと移住し、年に一回は海外に出て、ヒントを得ることにしています。昨年はアグリツーリズモの先進国イタリアで民泊をしながら1か月近くイタリアでいろいろヒントを得ました。今年は香辛料大国のタイに。タイははじめてということもあり、出来合いのツアーに参加して、まずはタイを知るための旅行です。

タイのバンコクを流れる母なる大河チャオプラヤ-川のナイトクルーズに行ってみた。運河が発達し、その昔は東洋のベニスと呼ばれたバンコク。クルーザーが出航するリバー・シティ・ピアは観光客などで大変な混雑。タイ料理中心のビュッフディナーを食べながら歌謡ショウーを楽しみ、踊る。そして、当然、船外に見える夜景は素晴らしい。しかし、ライトアップしている建物が少なく、私のナイトクルーズ経験でナンバー1のハンガリーの首都ブタペストのドナウ川のナイトクルーズにはくらぶべくもないのが残念。しかし、蒸し暑いタイで川風にあたり、夜のひと時を過ごすには最高です。

DSC_0598_(1)_convert_20171017230648.jpg
目の前に大きな客船が横づけとなりました。

DSC_0599_(1)_convert_20171017230730.jpg
乗船前のセレモニー。船員等が全員で、お客様の歓迎の踊りを披露してくれます。早く乗せてくれればよいのに。

DSC_0602_(1)_convert_20171017230830.jpg
出航しました。出港したピア2が暗闇の中に浮かびます。

DSC_0604_(1)_convert_20171017230902.jpg

DSC_0606_(1)_convert_20171017231007.jpg
夜景よりもライトアップされた客船のほうが美しく見えます。ふつうは船はこんなにライトアップせずに夜景を際立たせるものですが。

DSC_0605_(1)_convert_20171017230938.jpg
ラマ8世橋。1995年に建設された斜張橋。

DSC_0607_(1)_convert_20171017231117.jpg
ロイヤル・ネイビー・クラブ。タイ王国海軍およびその家族が利用する総合施設。

DSC_0610_(1)_convert_20171017231205.jpg
船内ではディナーを楽しみながら、素敵なショーが。そのうち、踊りの大好きなインド人の観光客が踊り出しました。つられて、日本人も。面白い踊りに船内は熱気に包まれます。

DSC_0616_convert_20171017231323.jpg
そんな船内を抜け出し、夜景を楽しみます。ワット・プラケオ。別名「エメラルド寺院」。

DSC_0619_(1)_convert_20171017231408.jpg
ワット・ポー。全長50メートルの涅槃仏があり、、別名涅槃寺。タイ・マッサージの総本山。

DSC_0620_(1)_convert_20171017231608.jpg
ワット・アルン。アユタヤ時代に建てられ、三島由紀夫の小説「豊饒の海」第3巻「暁の寺」のモチーフとなったことで有名。

DSC_0624_(1)_convert_20171017231703.jpg
川辺には大きなレストランもあります

DSC_0625_(1)_convert_20171017231758.jpg
プラピンクラオ橋。1971年に日本政府・企業により建設され、バンコクとトンブリーを結ぶ大動脈。

タイ旅行の気分転換には最高。しかし、船のライトアップは派手だが岸辺の建物が今一つ。しかし、一度は利用されることをお勧めします。

◎グランド・パール・クルーズ
催行日 毎日運行
お申し込み人数 1名様から
出航時間 19:30
※チェックイン(チケット購入)は19:15までにお済ませ下さい
所要時間 2時間30分~3時間
出航地 リバーシティー「ピア2」
航路 リバーシティー ~ プラピンクラオ橋(Uターン) ~ リバーシティー
食事 ブッフェディナー(グリーンカレー、トムヤムクン、サラダー、フルーツ、デザートなど)
※ウエルカムドリンク以外にお飲み物をご注文する場合は、お客様のご負担となります。

 

2017.10.18「はるちゃんの米作り三年目⑯ 壱の田圃の稲刈りを終了」

「はるちゃんの米作り三年目⑯ 壱の田圃の稲刈りを終了」

10月中旬。9月26日から始めた「壱の田圃」の稲刈りは10月17日に22日がかりでほぼ終了。10月18日の朝、最後に残った10株の稲を刈り取りました。9月から10月にかけて例年以上に雨が多かったため泥田になり、さらに、夏の日照不足で倒伏が広がり、足を取られながらの稲の刈り取りは困難を極めました。同時にテレビ取材があったため、稲刈り・脱穀・唐箕の作業も遅々として進みませんでした。何とか、ハゼかけし、乾燥を待つばかりにしましたが、秋の長雨も心配です。おまけに台風21号が日本上陸を狙い、散々です。農業は自然リスクとの戦い。負けずに「弐の田圃」の稲刈りを本日から始めます。

DSC_0277_convert_20171019053600.jpg
「壱の田圃」。左端に10株の最後に残した稲が待っています。

DSC_0279_convert_20171019053810.jpg

DSC_0281_convert_20171019053843.jpg
「壱の田圃」の最後の稲を刈ります。

DSC_0285_convert_20171019053915.jpg
やりました。愉快な仲間と2人でテレビロケの6日間の中断をはさんで9月26日から22日がかり。

DSC_0289_convert_20171019054015.jpg
休む間もなく「弐の田圃」に。素晴らしい黄金色。ついに、集落で稲刈りが残っている田圃は私のところだけとなりました。

◎稲刈りのやり方
鎌を使う場合
1.片手で稲を1株掴み、自分の体の方に少し持ってくるように傾ける。
2.稲(土から15cmくらいのところ)に鎌を当てる。
3.下から上に引き上げるようなイメージで刈る。
4.手で持ちきれなくなったら、刈り取った稲を田んぼの外に置く。
5.以降、上記の繰り返し。
10アール(100m × 10m)の刈り取りの場合、およそ大人1人で2日。

土質や気象条件によって収穫量は変わりますが、10アール(100m × 10m)の田んぼからは、およそ600kgのお米が収穫できます。

◎雨が降った場合の稲刈り
稲刈りの時期になると、秋雨前線の影響で雨の日が多くなります。一番雨量が多いのは、梅雨の6月ではなく9月です。基本的に、雨が降った日や朝露が付いている状態の時には稲刈りをしません。
•水の付いた状態の籾を刈ると、米が濡れて品質が落ちる。
•水の付いた籾が機械の中で詰まり、機械が壊れる。
•コンバインの中の摩擦で籾殻に傷がついたり剥がれたりし、米の表面に傷やヒビが入る。
雨の日が続くとなかなか稲刈りができませんが、無理して稲刈りすると、米の品質低下や機械の故障につながります。稲刈りの適期と晴天が重なるタイミングを見極めることは、とても大変なことです。

2017.10.18「はるちゃんの米作り三年目⑰ 弐の田圃の稲刈りをスタート」

「はるちゃんの米作り三年目⑰ 弐の田圃の稲刈りをスタート」

10月中旬。「壱の田圃」の稲刈りが終了した日に休む間もなく「弐の田圃」の稲刈りをスタート。ここは水を抜かずに湛水管理した田圃。稲刈り寸前まで湛水管理したほうが食味も収量も増えると聞いたため。しかし、今年は倒伏が多く、さらに、秋雨前線の影響で水に浸かった稲はほとんどが発芽している状況。しかし、半分稲刈りした段階で収量が昨年より多いいことを実感。ただし、水の中での稲刈りは難渋を極め、愉快な仲間は早々に離脱。一人での稲刈りとなります。明日からは雨続きで、台風襲来も伝えられ、いつ終わるかの目途もたちません。

DSC_0288_convert_20171019053946.jpg
畦には「金平糖花」と呼ばれるピンクのかわいらしい花が咲き乱れます。この花はミゾソバです。初秋~秋に、茎頂に多くの小さな花を、密な半球形の房状(総状花序)につけます。

DSC_0289_convert_20171019054015.jpg
周りの田圃はコンバインであっという間に稲刈り完了。残されたのは当家の「弐の田圃」。

DSC_0292_convert_20171019054052.jpg
早速、稲刈り開始。頑張るぞ。

DSC_0297_convert_20171019054128.jpg

DSC_0302_convert_20171019054305.jpg
こんなに水を張った湛水管理のおかげで収量が増えましたが、稲刈りは足を取られて大変です。

DSC_0301_convert_20171019054237.jpg

DSC_0305_convert_20171019054350.jpg
なかなか進まない稲刈り。3日間はかかりそうです。

DSC_0299_convert_20171019054153.jpg
日数的にハゼかけは難しいので、今年、テレビロケでの稲刈りの遅れを見込んで、購入した脱穀機を投入します。足踏み脱穀はしばし休憩。

DSC_0308_convert_20171019055006.jpg
1日かけて2人でこの程度しか刈れませんでした。愉快な仲間が写真なんか取りながらやっているからと怒り心頭。

DSC_0303_convert_20171019054325.jpg
畦際にはセイタカアワダチ草が美しい花を咲かせていました。昔は喘息や花粉症などのアレルゲンのように言われてましたが。

◎稲刈りのやり方
鎌を使う場合
1.片手で稲を1株掴み、自分の体の方に少し持ってくるように傾ける。
2.稲(土から15cmくらいのところ)に鎌を当てる。
3.下から上に引き上げるようなイメージで刈る。
4.手で持ちきれなくなったら、刈り取った稲を田んぼの外に置く。
5.以降、上記の繰り返し。
10アール(100m × 10m)の刈り取りの場合、およそ大人1人で2日。

土質や気象条件によって収穫量は変わりますが、10アール(100m × 10m)の田んぼからは、およそ600kgのお米が収穫できます。

◎雨が降った場合の稲刈り
稲刈りの時期になると、梅雨前線の影響で雨の日が多くなります。一番雨量が多いのは、梅雨の6月ではなく9月です。基本的に、雨が降った日や朝露が付いている状態の時には稲刈りをしません。
•水の付いた状態の籾を刈ると、米が濡れて品質が落ちる。
•水の付いた籾が機械の中で詰まり、機械が壊れる。
•コンバインの中の摩擦で籾殻に傷がついたり剥がれたりし、米の表面に傷やヒビが入る。
雨の日が続くとなかなか稲刈りができませんが、無理して稲刈りすると、米の品質低下や機械の故障につながります。稲刈りの適期と晴天が重なるタイミングを見極めることは、とても大変なことです。

2017.10.31「稲刈りに熱中していたらいつのまにか山々は紅葉」

「稲刈りに熱中していたらいつのまにか山々は紅葉」

台風22号が変化した爆弾低気圧が吹き荒れた日に東京から飯山にとんぼ返り。関東は強風だが台風一過で晴天。しかし、三国峠の三国トンネルあたりから激しいみぞれから雪に。苗場のゲレンデにはうっすら雪。この雪は火打峠を下るまで続きます。ノーマルタイヤで焦りました。飯山に着くと雨。翌日も昼間までは雨。その後、青空が広がります。稲刈り・脱穀も一段落したので家の前を散歩。稲刈りで気づかなかったが見上げればいつのまにか紅葉が美しい季節となっていました。恒例のハローウィンの飾りも脱穀しながら作って飾ります。

IMG_4898_convert_20171031213332.jpg

IMG_4900_convert_20171031213408.jpg
苗場。ゲレンデにはうっすらと雪が積もっています。

IMG_4902_convert_20171031213452.jpg
火打峠を超えた平標山登山口バス停付近。結構、雪が降ってます。

飯山の古民家について、雨上がりの散歩に出ると正面の山はいつのまにかこんなに色づいてました。

IMG_4910_convert_20171031213603.jpg

IMG_4914_convert_20171031213743.jpg

家の庭にもたくさんの落ち葉。爆弾低気圧が落としてくれました。

IMG_4911_convert_20171031213633.jpg

IMG_4913_convert_20171031213655.jpg

「参の畑」の線路沿いには薄の波

IMG_4912_convert_20171031213717.jpg

ハローウィンの飾りも玄関に毎年のように飾ります。

IMG_4885_convert_20171031220426.jpg

散歩の後、少し早いですが15:30に日課の野沢温泉に。

IMG_4916_convert_20171031213828.jpg

IMG_4921_convert_20171031213926.jpg

IMG_4915_(2)_convert_20171031215237.jpg
野沢温泉もすっかり秋です。急に、紅葉が来た感じです。私が気が付かないほど稲刈りで余裕がなかったのかも。

IMG_4919_convert_20171031213903.jpg
温泉でポカポカするなか、こんな落ち葉。美しい。

IMG_4922_convert_20171031213954.jpg
斑尾山の脇に太陽が傾き始めました。秋の夕暮れ。素晴らしい景色。

2017.10.12「古民家で囲炉裏を囲んで鍋を食す」

.「古民家で囲炉裏を囲んで鍋を食す」

10月中旬。人気テレビ番組のロケが6日間入り、平穏な生活も一時的にテレビロケ中心に動きます。本日は古民家の食事風景が撮りたいというので久々に囲炉裏で鍋を囲むことに。自家製みそでみそ鍋を作りました。備長炭も赤々と燃えて、お腹とともに気持ちも温かい夕食となりました。テレビロケスタッフには申し訳ありませんでしたが。

IMG_4520_convert_20171021022552.jpg
囲炉裏の周りにはテレビスタッフが取り囲み。カメラもスタンバイ。

IMG_4522_convert_20171021022626.jpg
料理も配置完了。あとは、鍋と新米を炊くばかり。

IMG_4526_convert_20171021022730.jpg
本日のおかずは自家栽培の無農薬野菜中心。奈良漬け、カボチャの煮物、白いんげんのショウガ醤油、野沢菜。

IMG_4528_convert_20171021022809.jpg
鍋も自在鉤につるしてスタンバイ。

IMG_4529_convert_20171014063853.jpg

IMG_4532_convert_20171014064047.jpg
今年初めての精米したての新米。ほのかな香りに甘み。フジタ米の真骨頂。さらにきらきら光る銀シャリ。

IMG_4535_convert_20171014063754.jpg
さっそく、居間に作った写真スタジオで新米がスターのごとく、ライトに囲まれて撮影。

IMG_4562_convert_20171021023040.jpg
鍋も煮えて、食事がスタート。日本酒は石川県珠洲市の日本酒「極寒純米 加賀鳶」。キレのよい辛口の酒です。酔いも回り、カメラのことなどすっかり忘れて酒が進みます。

◎加賀鳶
株式会社 福光屋
石川県金沢市石引2丁目8番3号
電話 076-223-1161(代)
創業1625年(寛永2年) 
・個有資源・技術
恵み野百年水
霊峰白山の麓より百年の歳月をかけて蔵に辿り着く清冽な「百年水」を仕込み水として使用しています。
契約栽培米
1960年より農家と共同で土づくりから研究し、良質な酒造好適米を契約栽培しています。
全量純米化
2001年度の酒造りから、全てを純米造りに切り替えました。 日本酒の未来を見つめ、純米酒、純米吟醸、純米大吟醸だけを造る純米蔵です。( 生産高万石単位の蔵では初)

2017.10.25「はるちゃんの野菜作り かぼちゃ」

「はるちゃんの野菜作り かぼちゃ」

種まき時からはちょっと遅れてかぼちゃの苗づくり。今年は「ほっこりえびす」という種類のかぼちゃを播きます。昨年の種も併せて播きます。「栗かぼちゃ」。

〇7月7日
種を播くには遅すぎる。2か月は遅い。昨年の種に固執しすぎました。

IMG_1069_convert_20171027044441.jpg

IMG_1070_convert_20171027044513.jpg
種袋の裏を見ると、種はタイ産でした。

IMG_1074_convert_20171027044533.jpg
タイ産の種。

〇7月18日
苗が大きくなったので地植えします。
IMG_1320_convert_20170809122610.jpg

IMG_1378_convert_20171027045221.jpg

IMG_1382_convert_20171027045439.jpg

IMG_1379_convert_20171027045258.jpg

IMG_1380_convert_20171027045324.jpg

〇8月1日
IMG_2693_convert_20171026021151.jpg
二の畑に植えたカボチャも生育旺盛

〇8月16日
IMG_2830_convert_20171026021254.jpg
四の畑に植えた苗は急速に繁茂し始めました。

〇8月25日
IMG_3004_convert_20171026021331.jpg

IMG_3005_convert_20171026021518.jpg
やっと実がなりました。

〇9月4日
IMG_3394_convert_20171026015924.jpg

IMG_3393_convert_20171026015837.jpg
たくさんの実をつけ始めました。中には大きくなるものも出始めました。しかし、この後、異変が。実はつけますが、大きくなる前に黄色くなり、腐るものが相次ぎます。かぼちゃの受粉不足と思われます。とにかく、今年は虫が少なかったので。また、人工授粉もしましたが、調べてみると、受粉は開花当日の朝、日の出後1時間以内位つまり交配有効時間は朝5時から6時位らしい。

〇10月13日
IMG_4516_convert_20171026015042.jpg

IMG_4518_convert_20171026015107.jpg
たくさんの苗を植えたものの、何が原因か、わずか5個の収穫に終わったかぼちゃづくり。しかし、収穫したかぼちゃは甘く、とても美味しかったので満足。

<昨年の種利用>
IMG_8276_convert_20160623223824.jpg
DSC_0410_convert_20160623222925.jpg

〇7月9日
IMG_1223_convert_20171027043819.jpg
昨年の種を利用した苗に花が咲きました。「ホクホク大玉でしっかり実がつく」のキャッチコピーにひかれた「栗かぼちゃ」。

IMG_1248_convert_20171027044844.jpg

IMG_2693_convert_20171026021151.jpg
〇7月18日に雌株の下が膨らみました。
IMG_1337_convert_20171027044312.jpg


s_DSC_0820.jpg
このまま、1〜2ヶ月追熟させます。甘みが増します。

◎カボチャの育て方(「住友化学園芸」ホームページ)
原産地は乾燥した砂漠のような荒地なので、水はけの良い土地でよく育ちます。肥沃さも求めません。
粘土質の畑であれば、もみ殻堆肥などの粗い有機物を入れて高畝を作り水はけを良くしておきます。
育つとツルがどんどん伸びて広がるので、地這い栽培の場合は広い面積が必要になります。畝幅80cm、株間90cm〜140cmは確保しておきたいところ。
pHは6.0〜6.5が目安です。
実付きが悪い場合は「草木灰」などを入れてカリを多めに施します。「ボカシ肥」や「マイガーデンベジフル」のようなバランスのとれた配合肥料がオススメです。
①苗・植え付け
本葉が4〜5枚出たら畑に定植します。
育つとツルが広がるので、地這い栽培であれば株間90cm〜140cmほどあけます。立体栽培なら株間60cmほど。
寒さが戻ることもあるので、防寒のため穴あきのトンネルを5月頃まで掛けておくと良いです。
カボチャは連作障害が出にくいため、同じ場所での連作が可能です。
②敷きワラマルチ
カボチャの畝に敷きワラマルチ。葉が茂ってきたらトンネルを外し、株元からツルが伸びる方向にワラを敷きます。
ツルがワラに巻きヒゲを絡ませて伸長するので、地表に固定されて風雨にも強くなります。
また、実がなってから熟すまで、実の下にワラや刈草などを敷いておくことで、だんご虫が皮を食害し、そこからカビが侵入するのを防ぐ効果もあります。
③整枝・摘芯
光合成をしっかり行わせるために、葉と葉が重ならないようにすることが大切です。
本葉が5〜6枚展開したら、親づるを摘芯。子づるを2〜3本伸ばし、同じ方向に誘引します。
葉が混みすぎている時は、実が付いていない枝を切って風通しを良くします。受光をよくするだけでなく、うどんこ病の予防にもなります。
④追肥1回目
このタイミングで1回目の追肥を施します。
畝の両肩に適量を。
⑤受粉
梅雨の頃から花がつきはじめます。
花のガクの下に膨らみがあるのが雌花、ないのが雄花です。
カボチャは、受粉しないと果実が肥大しません。
ハチやアブなどの昆虫によって放っておいても自然に授粉しますが、確実に着果させるために人工授粉させておきます。
晴天の早朝(日が高くなると花がしぼむため)、雄花をとり、同じ位置の雌花に雄しべをこすりつけて授粉させます。
1ツルあたり、2個着果が目安。
尚、受粉しないと自然落果します。
株元(葉が5枚以下)に着果させると、ツルの伸びが悪くなるので注意。
⑥摘果
着果した先の葉は10枚以上展開させます。
15枚以上葉がある場合は2個とも実を残しますが、葉数が少ない場合は1個を摘果しておきます。
⑦追肥2回目
果実が直径5cmほどになったら、株間のところどころに肥料をまきます。
⑧収穫
開花から45〜50日で収穫できます。
果梗(首の部分)が茶色くコルク状態になれば収穫適期。(または、爪を皮に当ててみて、爪が食い込まないくらいの固さで収穫可能)
果梗をハサミで切って収穫します。
⑨追熟
収穫したカボチャはすぐに食べるより、丸のまま風通しがよく涼しい場所において、1〜2ヶ月追熟させると甘みが増します。
収穫後3ヶ月は保存可能です。
⑩カボチャのグランドマーク
カボチャは地面に這って成長するため、実が地面に接している部分には日が当たらず、緑色に色付かないことがあります。
この部分をグランドマークとも呼びます。
見た目だけで、食味に変わりはありません。



テーマ : ドール
ジャンル : 趣味・実用

2017.10.13「稲刈りで忙しい中、テレビロケでサイクリング」

.「稲刈りで忙しい中、テレビロケでサイクリング」

10月中旬。人気テレビ番組のロケが6日間入り、平穏な生活も一時的にテレビロケ中心に動きます。本日は天気も良いので趣味のサイクリングを撮りたいとのこと。稲刈りはが大きく遅れて、気は急くが、飯山市の活性化のために出演を引き受けた以上やるしかない。まあ、稲刈りとテレビ撮影に忙殺されていたので良い気分転換にはなりました。飯山市には6つのロードコースが準備され、すべて、アップダウンのあるコース。特に、昼クライムのコースが多いのが特徴です。本日は千曲川を見ながらのサイクリングとなりました。

IMG_4395_convert_20171022000033.jpg
サイクリングのスタートシーンを撮るためにロケ隊がスタート

IMG_4400_convert_20171022000117.jpg
千曲川の土手沿いのフラワーロードを走ります。愛車のロードバイク「センチュリオン」。

IMG_4405_convert_20171022000151.jpg
ロケ隊は先回り先回りで、走ってくるのを待ちます。

IMG_4412_convert_20171022000228.jpg
今度は土手沿いを走ってくれとの注文にパンクを気にしながらクレイロードを走ります。

IMG_4414_convert_20171022000302.jpg
前の橋の上にロケ隊がいます。よく見ると見えます。

IMG_4416_convert_20171022000329.jpg
先ほどの橋を渡ってほしいとのことで、高所恐怖症の愉快な仲間も意を決して走ります。

IMG_4417_convert_20171022000403.jpg

IMG_4419_convert_20171022000437.jpg
良いショットを撮ろうとロケ隊は右に左に動き回ります。

IMG_4424_convert_20171022000513.jpg

IMG_4427_convert_20171022000652.jpg

IMG_4429_convert_20171022000609.jpg
サイクリングから戻り、さあ、稲刈りと思ったら、家の前の土手の散歩シーン。散歩だけでなく、ランニングもするので、演出ではありませんが、テレビ撮影はなかなか大変です。6日間めいっぱい撮っても、ほとんど編集でカットとなるんでしょうね。


2017.10.15「赤城高原の福豚を食す とんとん亭」

「赤城高原の福豚を食す とんとん亭」

10月中旬のテレビロケが終了。いろいろな節目節目の写真が欲しいとのテレビ局の要請のため、一端、東京の家に帰ります。その際に、テレビロケで忙しく、ゆっくり食事もできなかったので、赤城高原のブランド豚「福豚」が食べられる「とんとん広場」に立ち寄りました。昔は家族でよく来ていましたが、久々に立ち寄ります。柔らかく美味しいサクサクしたロースのとんかつに舌鼓を打ちました。赤城高原にいらしたらお勧めです。

IMG_4584_convert_20171023021700.jpg

IMG_4576_convert_20171023021521.jpg
レストランは団体客も入れるほどの大きな店です。雨の日でしたがなんとなく薄暗いのが気になります。

IMG_4577_convert_20171023021548.jpg

IMG_4578_convert_20171023021636.jpg
メニューには当然豚料理しかありません。

IMG_4585_convert_20171023021723.jpg

IMG_4586_convert_20171023021803.jpg
ロースかつとヒレカツを注文。柔らかいお肉で大満足。

〇福豚とは(林牧場ブログ)
選ばれた肉だけが福豚
福豚のふるさとは広大な自然の中に点在する林牧場です。しかし生産された豚すべてが福豚になるとは限りません。もっとおいしいものを食べて欲しいと思うから、私たちは、純白で固く締まった脂身と霜降りできめが細かく、赤色の濃い赤身を持つ豚肉だけを福豚と名づけています。 とんとん広場では、この基準に従って屠畜場の職人に枝肉を選別してもらっています。
林牧場の豚は生後半年で出荷されます。運動量の多い動物に見られる赤い肉質を持つ豚は、より健康に育った個体であるともいえます。 また、霜降りでジューシーな赤身はやわらかく、甘さのある脂はさっぱりとしてくどさがなく豚臭さがありません。

◎林牧場 福豚の里 とんとん広場
TEL;027-283-2983
FAX;027-283-2980
〒371-0247群馬県前橋市三夜沢町534

IMG_4575_convert_20171023021447.jpg

IMG_4583_convert_20171023021906.jpg
豚肉のソーセージなどのお土産もたくさん並んでいます。

IMG_4587_convert_20171023022001.jpg
豚関係の人形もたくさん。まさに、豚天国。

2017.10.22「台風襲来の日 混声合唱コンサート」

「台風襲来の日 混声合唱コンサート」

台風21号襲来の日曜日。たくさんの「ハゼかけ」と一部、稲刈りができていない田圃のある中、超大型台風の襲来予報には参った。朝から、午前中にかけて「ハゼかけ」の雨除けシートやイネが飛ばされないようにしっかり固定する作業に追われます。もっとも、何しても暴風雨ではハゼが倒れて稲束が散乱して悲惨なことになると集落の人。それでも、あきらめがつくようにできるだけのことはやっておく。午後はやることもないので3週間ぶりの野良仕事なしの休日に。集落の人が参加している混声合唱団「風の音」のコンサートに誘われたので行ってみました。この合唱団は24人の中高年からなる合唱団で80歳以上の人もいるそうです。久々に、美しい声とハーモニーに酔いしれました。台風襲来前の、良い休息となりました。翌日の3-5時の台風襲来に備える気力をもらいました。

IMG_4739_convert_20171023025954.jpg
会場は国立競技場の設計をした隈研吾氏の設計による「なちゅら」大ホール。この日はアウトドアイベントもあり、大変混雑していました。

IMG_4746_convert_20171023030119.jpg
雨の中、予想に反して多くの聴衆が来ていました。

IMG_4749_convert_20171023030140.jpg

IMG_4750_convert_20171023030158.jpg

IMG_4751_convert_20171023030215.jpg

IMG_4752_convert_20171023030239.jpg
当日のプログラム。三部制となっていました。比較的我々にはなじみの薄い曲が並びます。中島みゆきの「糸」のようなポップスもありますが。最後のモーツアルトのミサ曲 ニ短調『ミサ・ブレヴィス』は初期のミサ曲とは言え敬虔な気持ちになります。

IMG_4742_convert_20171023030023.jpg

IMG_4748_convert_20171023030055.jpg
三部構成の素晴らしい歌声に酔いしれました。拍手。

2017.10.23「超大型台風21号襲来 田んぼがプールと化す」

「超大型台風21号襲来 田んぼがプールと化す」

農業には自然災害リスクはつきもの。特に、台風は雨と風で作物に甚大な被害を及ぼす。稲刈りがまだ終わらず、「ハゼかけ」も残る中、台風21号が襲来した。前日の朝から、午前中にかけて「ハゼかけ」の雨除けシートやイネが飛ばされないようにしっかり固定する作業に追われた。夜半に激しい雨、風。明け方にはハゼかけは無事であったが、田んぼはプールのようになり、排水が追い付かない。ハゼかけの稲の頭が水没していたので、畦の一部を切って、排水する。
何とか、ずぶぬれになって対応したと思ったら、一陣の突風。あっという間に、ハゼかけの一部がなぎ倒されました。あわてて、ハゼから稲束を外して、屋内に持ち込みます。

農業は自然との闘い。今回の台風21号は超大型の名に恥じない暴風雨をもたらしてくれました。

IMG_4778_convert_20171023135238.jpg
午前3-5時に激しい雨と風でしたが、明るくなると「ハゼかけ」は無事。しかし、田んぼがプールのようになっていました。

IMG_4759_convert_20171023135749.jpg

IMG_4767_convert_20171023135546.jpg
ハゼかけしたイネが一部、水に浸かっています。

IMG_4760_convert_20171023135728.jpg
さらに、畦を超えて、田んぼから水があふれそうな状態です。300ミリ近い雨が降り、すごい状況に。

IMG_4764_convert_20171023135612.jpg
田圃の排水のために、畦の一部を切りました。

IMG_4768_convert_20171023135528.jpg

IMG_4775_convert_20171023135410.jpg
勢いよく、水が流れ出し、田んぼの水位がみるみる下がります。

IMG_4763_convert_20171023135636.jpg
稲刈り途中の「弐の田圃」を見に行くとイネが水に浸かっていました。

IMG_4776_convert_20171023135341.jpg
田圃の排水作業をして戻ってくると家先にはたくさんの杉の枝が散乱。植木鉢も倒れて風の強さを物語ります。

IMG_4758_convert_20171023135822.jpg
家の前を流れる流水溝もいまにもあふれんばかりの水量で勢いよく流れます。

なんとか、作業を終了して、くつろいでいると風雨は益々強くなり、ハゼかけのシートががさがさと音を立てます。
そんな時に、一段干の「ハゼかけ」があっという間に倒れました。

IMG_4781_convert_20171023135208.jpg
倒れる前。一段干のハゼかけが見えます。

IMG_4782_convert_20171023135129.jpg
倒れたハゼから稲束を取り出して屋内等に避難した後には、ハゼの支柱だけが寂しく残りました。
:
14:20現在、風雨は全くやむ気配はありません。台風21号は仙台方面に去りましたが、接近した時より、離れて行ったあとが激しい風雨となっています。

◎台風21号(気象庁)
超大型の台風21号は、北海道の南の海上を東寄りへ進んでいて、広い範囲で風の強い状態が続き、北日本を中心に暴風が吹いています。東日本から北日本の各地で川の水位が高い状態が続いていて、気象庁は川の氾濫や暴風、高波に警戒するよう呼びかけています。
気象庁の発表によりますと、超大型の台風21号は、静岡県に上陸して関東地方を通過したあと、午後2時には、北海道襟裳岬の南南東210キロの海上を1時間に80キロの速さで北東へ進んでいると見られます。
中心の気圧は970ヘクトパスカル、最大風速は30メートル、最大瞬間風速は45メートルで、中心の北側390キロ以内と南側280キロ以内では、風速25メートル以上の暴風が吹いています。
この時間、東北と北海道の一部が暴風域に入っていて、最大瞬間風速は、▽岩手県の大槌町新町で午前10時半ごろに31.6メートル、▽北海道根室市で午後0時40分に28メートルを観測しました。
台風は、次第に温帯低気圧の性質を伴うため、台風から離れた場所でも非常に強い風が吹き、影響も長く続くおそれがあります。
24日にかけての最大風速は、▽東北と北海道で30メートル、▽関東で25メートル、▽北陸で22メートルなどと予想され、最大瞬間風速は35メートルから45メートルに達する見込みです。

2017.「タイとミャンマーの関係を知る負の遺産 ワット・マハタート」

.「タイとミャンマーの関係を知る負の遺産 ワット・マハタート」

野菜やコメを利用した事業化による地域起こしをしたいと移住し、年に一回は海外に出て、ヒントを得ることにしています。昨年はアグリツーリズモの先進国イタリアで民泊をしながら1か月近くイタリアでいろいろヒントを得ました。今年は香辛料大国のタイに。タイははじめてということもあり、出来合いのツアーに参加して、まずはタイを知るための旅行です。

タイはビルマ(今のミャンマー)と国境線を長く接して、その歴史は戦いの歴史といってもよいもののようです。タイは何度となくビルマからの侵攻にあっています。タイの歴史で長きにわたり栄華を誇ったアユタヤ王朝もビルマの侵攻で滅亡しました。今はアユタヤ王朝の歴史的文化遺産は世界遺産となっています。その一つ、「ワット・マハタート」を訪れました。そのすさまじい破壊に驚愕しました。民族憎悪と領土拡大の戦争遺構として人々に戦争の無意味を知らしめる場所でした。

DSC_0074_convert_20171008052500.jpg
大きな仏塔が入り口から見えます。かなり破損しています。歴史の風雪というよりも戦争のために破壊されたようです。

DSC_0080_convert_20171008052623.jpg
入ってすぐのところに観光客の人だかりがありました。

DSC_0082_convert_20171008052644.jpg
この場所を有名にした、菩提樹の根に取り込まれてしまった石仏の頭です。ビルマ軍の攻撃により落ちた仏像の頭が放置されて、木に取り込まれました。撮影には作法があり、この石仏より自分の頭が高くならないように撮影する必要があるそうです。

DSC_0085_convert_20171008052731.jpg

DSC_0077_convert_20171008052545.jpg
大きな寺院の跡の場所でしょうか。大きな石仏がほぼ無傷で野ざらしになっていました。

DSC_0087_convert_20171008052800.jpg
正面の石仏の右側に並ぶすべての石仏の頭部は欠損しています。

DSC_0097_convert_20171008052904.jpg
さらに奥に歩くと、再び寺院跡のようなところに出ました。こちらは中心の石仏の頭部もありません。かなりひどく破壊された形跡が残ります。

DSC_0102_convert_20171008052946.jpg
大きな仏塔が立っていたことを思わせます。天をも突き刺すと思われる壮大な仏塔も想像するしかありません。

DSC_0110_convert_20171008053052.jpg

DSC_0120_convert_20171008053236.jpg
寺院内には破損を免れた仏塔はほとんどありませんが遠めに見ると分からないものもあります。

DSC_0116_convert_20171008053155.jpg
敷地内に入れば居並ぶ石仏は頭部どころかほとんど破壊されたものもあります。憎悪の激しさがうかがい知れます。

DSC_0124_convert_20171008053312.jpg
壊された残骸はそこかしこに、時間が止まったように放置されています。

DSC_0134_convert_20171008053427.jpg
しかし、中には、数少ないですが、このように破壊を免れた像もありました。

DSC_0132_convert_20171008053357.jpg
タイの僧と思われる人から記念写真わ頼まれました。早速、愉快な仲間が対応します。

DSC_0136_convert_20171008053503.jpg

DSC_0144_convert_20171008053543.jpg
どこを歩いてもアユタヤ朝の文化遺産がこなごなに近く破壊されています。ある頭部に花が手向けられていました。

DSC_0149_convert_20171008053633.jpg
ここも寺院と思われるばしよ。本尊と思われる大きな石仏は座禅座りした足部分のみが残っています。

DSC_0155_convert_20171008053804.jpg
寺院を250年ほど前に起こった戦争による文化破壊に沈みながら歩きました。寺院から出ると売店があります。日本語の看板からもわかるように日本人観光客がお得意さんのようです。ディスカウントの交渉は当たり前です。言い値では買わない。中には半額にするものもあります。

民族が対決するときの激しい憎悪が形になると恐ろしいことを痛感する場所です。

◎ワット・マハータート(世界遺産オンラインガイド)
建立に関しては、①1369年~1370年のラーメスアン王による②1370年~1388年のボロムラーチャー1世によるの2つの説がありはっきりしていませんが、1300年代後半には建設されていたようです。
建設当時は、境内に高さ50mで上部が黄金の仏塔があり、礼拝堂や仏堂があったそうです。しかし1767年のビルマ軍の侵攻により、壊滅的なダメージを受けました。そのため、現在はレンガの壁や建物の土台しか残っておらず、仏像の多くは頭部を失っています。
営業時間:7:00am~11:30am
住所:Amphoe Damnoensaduak, Ratchaburi
アクセス:バンコクから車で1~1時間半

DSC_0073_convert_20171008052404.jpg


 ◎ビルマ(今のミャンマー)のアユタヤ王朝のタイへの侵攻
ミャンマーとは、国境や領土をめぐって何度も戦争を繰り返し、タイが栄華を誇った「アユタヤ王朝」も1700年代後半にミャンマーに滅ぼされました。ミャンマー軍は、アユタヤの都に攻め上り、都を破壊しつくしたと言われ、そのすさまじさはワット・マハータートで見れます。

2017.11.1「はるちゃん的 野菜作り モロコインゲン」

「はるちゃん的 野菜作り モロコインゲン」

今年の畑は例年以上に土質の向上のために豆類をたくさん植えています。白いんげん、大豆、丹波の黒豆に加えてモロコインゲンも植えました。モロコインゲンは茹でて、ショウガ醤油で食べるのが大好物。ほとんど追肥もすることなく、無農薬で育てました。

〇7月17日
IMG_1341_convert_20170907064203.jpg
お試しパック100円とうれしいタキイの種を購入

IMG_1342_convert_20170907064344.jpg
茶色い模様が入った大振りの種が現れました。アメリカ産です。10粒入ってました。

IMG_1343_convert_20170907064302.jpg
まずは苗づくり。種を播きます。

〇7月23日
IMG_1592_convert_20170907064704.jpg
6日で発芽しました。

〇7月26日
IMG_1711_convert_20170907072450.jpg
順調に生育して、畑に移植できる大きさになりました。一週間たっていません。

〇8月11日
IMG_2551_convert_20171029063014.jpg
畑に移植して、高い棒を立てて栽培します。

〇8月20日
IMG_2809_convert_20170907091000.jpg
順調に生育しています。

〇8月24日
IMG_2974_convert_20171029063119.jpg

IMG_2975_convert_20171029063157.jpg
高い棒の先端まで弦が巻いたころに、蘭のような白い可憐な花が咲きました。

〇9月5日
IMG_3437_convert_20170907091210.jpg

IMG_3438_convert_20171031100921.jpg
どんどん成長し、次々に鞘ができます。当然収穫して、ショウガ醤油にして酒の肴に。

IMG_3451_convert_20171031100949.jpg
湯掻きすぎないのがコツ。

〇10月10日
IMG_4391_convert_20171031101149.jpg
ある日の収穫。当然、モロッコインゲンもあります。

〇10月26日
IMG_4852_convert_20171031101554.jpg
枯れてきたので、豆の収穫をはじめます。

IMG_4846_convert_20171031101434.jpg

IMG_4847_convert_20171031101458.jpg
鞘を採ってきて、剥くと、茶色のまだらのある豆が出てきました。最初の種と色が違うがまあ良いか。

IMG_4848_convert_20171031101524.jpg
ざるにためて陰干しに。

IMG_4856_convert_20171031101612.jpg
中には虫にくわれたものもありますが、総じて、収量は期待以上です。煮豆にして食べるのが楽しみです。

◎インゲンの栽培ポイント(キッチンガーデンテキストブック)
・雨・高温・乾燥に弱い為、早めに種を蒔くようにしましょう。
・短期間で何度も収穫出来るので時期をずらして種植えると無駄がありません。
・種は一晩水に浸けて水分を含ませてやると発芽率が良くなります。
・種の粒は重ならないように蒔きましょう。間引きの時に株同士が近いと一緒に抜けてしまうことがあります。
・弦ありインゲンの場合は支柱立ては早めに行う様にしましょう。支柱立てが遅れると隣同士の弦が絡んで上手く巻きつかなくなります。
・日当たりの良い場所で育てますが、花が咲いてから雨に当てると花粉の付きが悪くなってしまいますので、雨が直接当たらない場所で育てましょう。

2017.10.24「はるちゃんの米作り三年目⑱ 稲刈り終了やった」

「はるちゃんの米作り三年目⑱ 稲刈り終了やった」

10月下旬。台風21号が去った日の翌日も大雨。しかし、24日は朝から台風一過の晴れとなったので、「弐の田圃」の稲刈りをシャカリキですすめました。その結果、9月26日に始めた稲刈りとハゼかけ作業は、途中のテレビロケによる遅延もありましたが29日間で終了しました。例年以上に泥田に悩まされた稲刈りとなりました。手間暇かけたので食味と収量に期待しています。

IMG_4806_convert_20171027074833.jpg
「弐の田圃」の左側に残るイネを刈り取れば長かった稲刈りも終了です。

IMG_4815_convert_20171027074908.jpg
最後の稲。減農薬栽培なので雑草がはびこりました。除草は毎日のようにしたのですが。

IMG_4818_convert_20171027074941.jpg
最後に残したあたりは雑草のほうが多いぐらいです。

IMG_4820_LI_convert_20171027075530.jpg

IMG_4822_convert_20171027075011.jpg
遂に、最後の稲を刈り取り、「弐の田圃」の稲刈り終了。とりあえず一区切り。集落の田圃の中では例年のことですが最終になりました。集落の皆さんにご心配をかけたり、お手伝いいただき、ありがたいかぎりです。

IMG_4828_convert_20171027075129.jpg
ハゼかけもすでに脱穀は始めておりますが、まだまだ、こんなにあります。

IMG_4849_convert_20171027075603.jpg
「壱の田圃」では、来年のために稲わらを一部燃やして、肥料の鋤込みをはじめました。

◎稲刈りのやり方
鎌を使う場合
1.片手で稲を1株掴み、自分の体の方に少し持ってくるように傾ける。
2.稲(土から15cmくらいのところ)に鎌を当てる。
3.下から上に引き上げるようなイメージで刈る。
4.手で持ちきれなくなったら、刈り取った稲を田んぼの外に置く。
5.以降、上記の繰り返し。
10アール(100m × 10m)の刈り取りの場合、およそ大人1人で2日。

土質や気象条件によって収穫量は変わりますが、10アール(100m × 10m)の田んぼからは、およそ600kgのお米が収穫できます。

◎雨が降った場合の稲刈り
稲刈りの時期になると、梅雨前線の影響で雨の日が多くなります。一番雨量が多いのは、梅雨の6月ではなく9月です。基本的に、雨が降った日や朝露が付いている状態の時には稲刈りをしません。
•水の付いた状態の籾を刈ると、米が濡れて品質が落ちる。
•水の付いた籾が機械の中で詰まり、機械が壊れる。
•コンバインの中の摩擦で籾殻に傷がついたり剥がれたりし、米の表面に傷やヒビが入る。
雨の日が続くとなかなか稲刈りができませんが、無理して稲刈りすると、米の品質低下や機械の故障につながります。稲刈りの適期と晴天が重なるタイミングを見極めることは、とても大変なことです。

2017.10.14「集落の人を招いての飲み会を開催」

「集落の人を招いての飲み会を開催」

長野県飯山に移住して以来、多くのことで集落の人達に大変お世話になっているので、日頃の感謝を込めて、区長と飲み友達中心にロシア料理をふるまいます。ちょうど、6日間にわたり撮影に入っていたテレビロケもかねて。ロシア料理といえばウォッカ。ウォッカを飲み干すところから始め、12年物「山崎」や地酒「北光」、「新一番搾り」、「白霧島」など全員がべろべろになるまで飲みます。最後はテレビスタッフを交えての大宴会となりました。

IMG_4570_LI_convert_20171028025315.jpg
まずは、ウォッカで乾杯。テーブルには手前にピロシキが出ています。テレビロケの音声さんが写りこみました。

IMG_4573_convert_20171028025401.jpg
集落のきくらげ農家が料理をたくさんつくって持参していただきました。

IMG_4568_convert_20171028025136.jpg
きくらげ料理の数々。きくらげは、ユダが首を吊ったニワトコの木からこのキノコが生えたという伝承から、「Jew's ear」と言われています。日本語では「木耳」。地方名では、沖縄「みみぐい」、鹿児島県沖永良部島「みんぐそ」、奄美大島「みんぐり」、宮崎県「みみなばな」。いずれも耳と関連ある名がついていて面白い。

IMG_4569_convert_20171028025209.jpg
郷土料理「いもなます」。集落の達人がつくって持参。家々で味が違うといわれています。


◎いもなます(ウィキペディア)
長野県の北信地方では昔から冠婚葬祭のもてなしに、じゃがいもを調理した「いもなます」が供されている。大皿にもられた取り廻し料理で、じゃがいものシャリシャリとした食感を楽しむことができる素朴な料理である。
調理法はじゃがいもの皮をむき、極細に千切りし、でんぷんが抜けるまで水にさらす。調理する前に水をよく切る。
鍋で、じゃがいもを少量のサラダ油で炒め、すぐに酢を入れる(先に酢を入れることで、しゃきしゃき感が出る)。
砂糖は多めに加え、塩を少々ふり、味を整える。じゃがいもを焦がさないように汁がなくなり、透き通って照りがでるまで炒めてできあがり。

2017.10.13「テレビ朝日の人気番組で飯山の名所を巡る」

「テレビ朝日の人気番組で飯山の名所を巡る」

テレビ朝日系列で全国放送されている人気番組が当家に6日間のロケに来ました。その際にロケ隊と飯山の名所を巡りました。信州三大修験場のひとつ小菅神社、千曲川の流れが美しく見える菜の花公園、ハート形の愛の湖 北竜湖を巡りました。

IMG_4343_convert_20171102062252.jpg

IMG_4338_convert_20171102062200.jpg

IMG_4339_convert_20171102062227.jpg
いいやまを流れる千曲川が美しく見える「菜の花公園」。ロケ隊が撮影場所を物色中。ちょうど入口の栗の大木からたくさんの栗が落ちていました。

続いて、デレクターがずいぶんと気に入った信州三大修験場の一つ「小菅神社」。戸隠、飯綱と並び称せられます。長い杉林の後は道はさらに急登しなり、鎖場を経て奥社に至ります。

IMG_4345_convert_20171102062320.jpg
一の鳥居から長い坂道を登り、山門を経て、二の鳥居にたどり着きます。

IMG_4349_convert_20171102062351.jpg
ロケ隊が撮影の打ち合わせ。

IMG_4352_convert_20171102062537.jpg
二の鳥居から奥社までは杉林の中、急登のため杖が置いてあります。

IMG_4354_convert_20171102062427.jpg

IMG_4355_convert_20171102062448.jpg
カメラマンと音声さんデレクターの指示に従い急な坂道を「ふうふう」言いながら上ったり下りたり。

IMG_4364_convert_20171102062514.jpg
デレクターも撮影構想を描きながら歩き回ります。

IMG_4368_convert_20171102062617.jpg
長い修験の場と思わせる石碑がたくさん建立されています。

IMG_4369_convert_20171102062642.jpg
二の鳥居から長い参道を見降ろします。まっすぐに下に向かって道が這っています。

◎小菅神社(飯山市platformページ)
小菅神社は白鳳8年(680年)に創建され、大同元年(806年)に本宮が再建され、新しく小菅寺を開いといわれています。
中世には戸隠や飯綱と並ぶ北信濃の三大修験場にあげられておりました。本堂、講堂、三重塔、仁王門、鐘楼を構え、37の坊、100の末院、6社、5堂が立ち並び修験、山伏、僧侶が300人いたと云われております。
永禄4年(1561年)に武田信玄の侵攻により奥社を残し諸坊ことごとく焼き払われ衰えてしまいました。その後上杉氏により復興され、さらに飯山歴代城主により保護されてきました。
小菅神社奥社への参道入り口の鳥居。
標高900m大岩窟に建つ奥社へはこれより徒歩約40分ほどの距離。

拙ブログ「信州三大霊場 小菅神社を参拝」に詳しい

2017.11.6「はるちゃんの米作り三年目⑱ すべての稲作が終了」

「はるちゃんの米作り三年目⑱ すべての稲作が終了」」

10月24日に稲刈りを終了し、その後、晴れ間を縫って、ハゼかけしている稲を脱穀し、籾保存します。24日に刈った稲も13日間ハゼかけして、適正な水分量になったので脱穀しました。遂に、9月26日の稲刈りから始まった米の収穫作業も、途中、テレビロケによる6日間の中断をはさんで42日間かけて終わりました。残すは、新米を待っている人たちに精米して届けるだけとなりました。実は、配達も結構大変です。お客様に配送料や料金の振込料をかけさせるのは申し訳ないので、大部分は配達できる範囲であれりば自分でやります。美味しいと言って、待っていただいているお客様は神様です。収量が十分でないので注文量に応じきれないのが悩み。しかし、手植え、手刈り、ハゼかけをほぼ1.5人でやっているので、これ以上増やせません。今年は、泥田覚悟でぎりぎりまで湛水管理した結果、食味の良い米となりました。その分稲刈りは大変でしたが。

IMG_5037_convert_20171107003951.jpg
最後のハゼかけ。この後、脱穀して、あっという間に籾となりました。

IMG_4948_convert_20171107004132.jpg

IMG_4949_convert_20171107004158.jpg
同時に、稲刈りを終了した田圃では来年の稲作の準備のために、数か所で藁を焼いて田圃にすきこむとともに、藁を切断して、播きます。冬季に藁の分解が進んでたい肥化は難しいとの話もありますがやらないより良いだろうということです。田耕起はやりません。

IMG_4950_convert_20171107004053.jpg
「壱の田圃」。藁をすきこむとともに焼いています。

来年も美味しいお米を頼みます。

2017.9.12「金沢城の石垣巡りがおもしろい」

「金沢城の石垣巡りがおもしろい」

金沢の香林坊のホテルに宿泊して、悪友3人と夜の街で遊んだ翌日。早起きして、散歩がてら金沢城を一周。散歩コースに、石垣の展示や観光ルートの案内看板。どうやら、金沢城の石垣の積み方には3種類あるらしい。面白いので見て回りました。金沢城には天守閣がないので石垣巡りはお勧めです。

石垣には次の3つの積み方があるそうです。城内に標本がありました。

IMG_3768_convert_20171031104209.jpg

IMG_3767_convert_20171031104145.jpg
自然石積み

IMG_3771_convert_20171031104327.jpg

IMG_3770_convert_20171031104255.jpg
荒加工石積み

IMG_3774_convert_20171031104454.jpg

IMG_3773_convert_20171031104421.jpg
切石積み。築城当時にこの技術に感心。拍手もの。

この標本で理解して石垣巡りをすると興味深いです。実際の石垣を見に行きます。

IMG_3674_convert_20171031133426.jpg

IMG_3675_convert_20171031133309.jpg
いもり堀の前の石垣は「谷積み」という明治時代のものです。

IMG_3676_convert_20171031133528.jpg

IMG_3678_convert_20171031133506.jpg
石垣としては三層とな、壮観です。「荒加工石積みでしょうか。

IMG_3686_convert_20171031133654.jpg

IMG_3685_convert_20171031133627.jpg
「自然石積み」。石にはそれぞれマークがしるされていて興味深い。合印と考えられ、石がずれないように合わせる印。

IMG_3690_convert_20171031132302.jpg

IMG_3691_convert_20171031132343.jpg
「自然石積み」。城内最古。

IMG_3694_convert_20171031132428.jpg

IMG_3693_convert_20171031132500.jpg
こんな意図で積み上げられた石垣もあります。

IMG_3707_convert_20171031132641.jpg

IMG_3706_convert_20171031132559.jpg
右と左で積み方が違います。

IMG_3709_convert_20171031132746.jpg
粗石加工積みにはたくさんのいろいろな合印が。

IMG_3730_convert_20171031133056.jpg

IMG_3729_convert_20171031133030.jpg
数少ない城内に残る建物の「三十三間堂長屋」の石垣。

IMG_3737_convert_20171031132926.jpg

IMG_3736_convert_20171031132835.jpg
見事な切石積み。当時の石工はとぜうやってこんなに精巧な加工をしたのかな。

◎金沢城址公園
IMG_3656_convert_20171031104028.jpg

IMG_3731_convert_20171031133147.jpg

☏ 076-222-1326
石川県金沢市里見町42-2
営業時間 [平日]17:00~23:00 
       [日祝日]16:30~21:30
日曜営業
定休日 月曜日

2017.10.19「日本百名泉 龍が窪にほど近い 龍が窪温泉に入湯」

「日本百名泉 龍が窪にほど近い 龍が窪温泉に入湯」

10月に入っても雨続きでなかなか稲刈りが進みません。おまけに、10月というのに台風21号が日本列島に接近。秋雨前線を刺激します。稲刈りもできないので古民家から26キロ新潟方面に走ったところにある龍が窪温泉 龍神の館に疲れをいやしに行きました。ここは日本百名泉の「龍が窪」から300mほどのところにあります。新潟の河岸段丘のすごさを知れる場所の一つです。国道117号から山道を登ると広大な台地が広がります。大きな集落と田圃が広がります。

IMG_4640_convert_20171020072459.jpg
田舎の日帰り温泉というたたずまい。

IMG_4642_convert_20171020072521.jpg
当然のように野菜直売所が玄関そばの館内にあります。

IMG_4643_convert_20171020072549.jpg
玄関を入ると受付。一人600円の入浴料。

IMG_4644_convert_20171020072609.jpg
受付から見えるところに温泉の入り口。

IMG_4646_convert_20171020072629.jpg
脱衣所は比較的狭いです。有料ロッカーが並びます。もっとも、本日は地元の人のみと思えるすいた状態なので脱衣かごを利用。もつとも、盗まれるものもありません。

IMG_4654_convert_20171020072728.jpg
内湯。湯に煙ります。三頭の龍神の口から湯があふれ出ています。

IMG_4652_convert_20171020072651.jpg

IMG_4653_convert_20171020072709.jpg
この温泉の特徴は広大な露天風呂。木風呂の「縄文の湯」と岩風呂の「竜神の湯」があります。本日の男湯は鎮守の森をイメージしている『縄文の湯』。「竜神の湯」は竜をイメージしている細長い岩風呂です。湯はぬるめでのぼせずに何時間でも入って入れます。上の写真の右側に見える石造りの建物はサウナ。

IMG_4661_convert_20171020072800.jpg
このドアの向こうに見えるのは内湯です。このドア越しに、寒くなく露天風呂との行き来ができます。内湯は十分に熱いので、このドア越しの露天のみ内湯とほぼ同じ熱さになっていました。

IMG_4668_convert_20171020072823.jpg

IMG_4669_convert_20171020072917.jpg
ブランド豚津南ポークの店も館内にありましたが営業時間が11:00-15:00と短いランチ営業です。

IMG_4682_convert_20171020072857.jpg
休憩所も広く用意されています。

国道117号から山道を上がりますが竜が窪の観光の後に立ち寄られるには良い温泉です。

〇竜ヶ窪温泉
源泉   混合泉 旦過第一源泉 60ℓ  旦過第二源泉 380ℓ
所在地 新潟県中魚沼郡津南町大字谷内1193-1
泉 温  54.6℃(源泉)
湧出量 1分間に200L
PH 7.47
知覚   ほとんど無職透明、苦味、わずかに硫化水素臭
泉質   ナトリウム塩化物温泉(低張性 中性 高温泉)

◎竜ヶ窪温泉 竜神の館 
新潟県中魚沼郡津南町大字谷内7031番地
TEL 025-765-5888 FAX 025-765-5877

IMG_4638_convert_20171020072407.jpg
国道117号「中津川橋」交差点に表示があります。十日町方面に向かい右折します。

◎名水百選 竜ヶ窪(龍神の館ホームページ)
環境省の選定した「名水百選」にもなっている泉の水は優れた水質と豊富な量(日量43,000トンが湧出し池の水が1日に1回まるまる入れ替わります)を誇り、現在でも地域の水源として大切に守られています。
縄文時代から人の生活のあったこの地域には数々の伝説も伝わり、泉の神秘的な雰囲気とともに現在に受け継がれています。 駐車場と竜神を祀る社までの散策路(ゆっくり歩いて15分程度)が整備され、ちょっとした森林浴にぴったりです。
プロフィール

はるちゃん

Author:はるちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者の方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR