FC2ブログ

2019.12.9「イギリス旅行 世界遺産 バース 映画レ・ミゼラブル ロケ地」

「イギリス旅行 世界遺産 バース 映画レ・ミゼラブル ロケ地」


年末のあわただしい中、前々から行きたかったイギリスに旅行。今回は自由時間のあるツアーを利用。旅行3日目には世界遺産のバースの町に行きます。
前日、宿泊したコッツウォルズのホテルからバスで2時間30分ほど。スタート時8時21分の気温は7℃で肌寒い。世界遺産 バースはイギリスでの唯一の温泉のある町。火山のないイギリスの温泉は地下水が地球のマントルの地熱を熱源として温められたものです。
バース市街地は城塞建築ともいえる街並みで、温泉を中心に貴族が静養を兼ねて集い発展した町。

DSC_0404_convert_20200402095905.jpg
グロスターのホテルをスタート時はまだ薄暗い

DSC_0420_convert_20200402095628.jpg
両側が平原の道をひたすらバスは走ります。陽が出てきました。

DSC_0418_convert_20200402095728.jpg
ヤドリギが多くみられました。イギリスでは、宿り木は神聖な植物で、もっとも神聖視されているオーク に宿るものは何より珍重され、クリスマスには宿り木を飾ったり、宿り木の下でキスをすることが良しとされているそう。

DSC_0421_convert_20200402095821.jpg
ちらほらと街並みがみえるようになりました。

DSC_0423_convert_20200402095957.jpg
バースの町に入ると車窓に半円形の大きな建物が車窓からみえました。世界で最も美しいといわれる集合住宅「ロイヤルクレセント」です。三日月形の曲線が美しい集合住宅で、1767~1774年に7年もの歳月をかけて建築家ジョン=ウッドによって建てられたバースを代表するパラディオ様式の巨大建築物。バカンスでバースに訪れるブルジョア向けの別荘として建てられた30軒の大邸宅が並び、114本のイオニア式柱があります。

DSC_0426_convert_20200402100028.jpg
バース スパ駅前

DSC_0428_convert_20200402100119.jpg

DSC_0431_convert_20200402100223.jpg

DSC_0433_convert_20200402100410.jpg

DSC_0435_convert_20200402100336.jpg
バースの市役所前でバスは停まり、いよいよバースの中心街に徒歩で移動します。

DSC_0436_convert_20200402100510.jpg
城塞都市の名残の門を通って、中心地に。ここでもクリスマスマーケットが行われています。

DSC_0440_convert_20200402100744.jpg

DSC_0441_convert_20200402100828.jpg
エイボン川の流れ。ここは映画「レ・ミゼラブル」(ヒュージャックマン主演)で、ジャンバルジャンを追い詰める警官「ジャベール」(ラッセル・クロウ)が身を投げるシーンを撮った場所として有名。途中で川底が深くなり、流れが速く、撮影は大変だったと思わせます。

DSC_0445_convert_20200402100926.jpg
ここからさらに、バースの中心地に向かいました。

◎バース(ウィキペディア)世界遺産
ロンドンの西140kmにあり、行政区分としては、単一自治体のバース・アンド・ノース・イースト・サマセットの地区となる。人口は9万人程度。
紀元前からの温泉場として有名。一説には、ケルト人が発見したと言われている。その地名が、英語のbath(風呂)の語源となったというのは俗説で、正しくは風呂を意味するゲルマン古語からその名がつけられた。
湧出温度45℃の三つの源泉から供給される温泉で、地下3000~4000メートル付近で地熱により温められた深層地下水が、ペニークイック断層を通じて地表に噴出し、1日に117万リットルも湧き出ている。 温泉施設跡。
2006年に市内中心部に温泉を利用した総合スパ施設サーメ・バース・スパが作られて、入浴できる。

◎温泉
温泉には火山地帯やその周辺で湧く「火山性温泉」と、火山のない地域で湧く「非火山性温泉」の2種類がある。
「火山性温泉」は、地中の断層などの割れ目に溜まった地下水や雨水が、火山の地下数キロ~数十キロメートルにあるマグマから放出される高圧・高温ガスや熱水と接触するなどし、高温の温泉水となって地表へ噴き出すことでできる。
「非火山性温泉」は、地熱を熱源として温められた地下水や雨水が、断層などに沿って地表まで噴き出してくることによってできます。地中の温度は深度が深くなるほど上がり、一般的に100メートルごとに約3度ずつ上昇するそうですが、こうした深層地下水は地表に到達するまでに温度が低下していくので、40度以上の高温泉が湧出する例はそれほど多くない。




2020.1.12「年始の東尋坊はうららか」

「年始の東尋坊はうららか」

記録的な少雪のなか往復1000Kを車で走り、5年ぶりに小浜市阿納に「若狭ふぐ」を食べに行きました。その行く途中で、久々に東尋坊に立ち寄りました。今年は暖冬を象徴するうららかな日が続き、日本海に面した荒々しい地形も寒々しいというより、心地よい景色が広がりました。東尋坊のおどろおどろしい伝説がうそのようです。

DSC_0369_convert_20200401105537.jpg
駐車場から土産物屋が立ち並ぶ道の先に東尋坊の素晴らしい景色が広がります。

DSC_0349_convert_20200401002146.jpg

DSC_0352_convert_20200401104720.jpg

DSC_0350_convert_20200401002325.jpg

DSC_0358_convert_20200401104902.jpg

DSC_0362_convert_20200401105055.jpg
海食崖で、その端に立つと誰でも足がすくみ、下を覗けば、荒々しい群青の海に吸い込まれる感覚となります。険しい岩壁が続き、最も高い場所で約25mの垂直の崖があります。上の写真の島は雄島。

DSC_0355_convert_20200401104817.jpg
そこで、こんな遊びになりますが、くれぐれもやめましょう。

新年早々でしたが、日本海の風もそれほど寒くなく、温かい日に美しいコバルトブルーの日本海を眺められ、良い一日となりました。

◎東尋坊のいわれ(ウィキペディア)
昔、平泉寺には数千人僧侶がいた。その中にいた東尋坊という僧は、怪力を頼りに、民に対して悪事の限りをつくした。東尋坊が暴れ出すと手がつけられず、誰も彼を押さえることが出来なかった。東尋坊はまさにやりたい放題、好き勝手に悪行を重ねていたので、当然のように平泉寺の僧侶は困り果てていた。また東尋坊はとある美しい姫君に心を奪われ、恋敵である真柄覚念(まがらかくねん)という僧と激しくいがみ合った。
そんな寿永元年(1182年)4月5日、平泉寺の僧たちは皆で相談し東尋坊を海辺見物に誘い出す。一同が高い岩壁から海を見下ろせるその場所へ着くと、早速岩の上に腰掛けて酒盛りが始まった。その日は天気も良く眺めの良い景色も手伝ってか、皆次第に酒がすすみその内、東尋坊も酒に酔って横になり、うとうとと眠り始めた。東尋坊のその様子をうかがうと一同は目配せをし、真柄覚念に合図を送った。この一同に加わっていた真柄覚念は、ここぞとばかりに東尋坊を絶壁の上から海へ突き落とした。平泉寺の僧侶たちのこの観光の本当の目的は、その悪事に手を焼いた東尋坊を酔わせて、高い岩壁から海に突き落とすことにあった。 それから49日の間、海は大荒れとなった。

DSC_0366_convert_20200401105433.jpg


◎東尋坊(ウィキペディア)
福井県坂井市三国町安島に位置する崖。越前加賀海岸国定公園の特別保護地区に指定。
日本海に面した海食崖で、険しい岩壁が続き、最も高い場所で約25mの垂直の崖がある。東尋坊を構成する岩は、輝石安山岩の柱状節理で、これほどの規模を持つものは世界に3ヶ所だけであり、地質上極めて貴重とされ、国の天然記念物および名勝に指定されている。観光地として開発されており、遊歩道や遊覧船、展望用のタワーや商店街などもある。
地名の由来は、乱暴あるいは恋愛関係で恨みを買って此処から突き落とされた平泉寺(勝山市)の僧の名前による。

DSC_0364_convert_20200401105132.jpg

DSC_0359_convert_20200401105003.jpg


2020.3.15「蔵の街 長野 須坂をぶらり散歩 旧上高井郡役所」

「蔵の街 長野 須坂をぶらり散歩 旧上高井郡役所」

長野県の須坂は明治時代に養蚕で栄えた地。その面影が屋敷や蔵にたくさん残っています。冬になると我が集落から40キロ離れたこの町に、2週間に1回は来ます。暖房につかっているペレットストーブの燃料になるペレットを森林組合から購入するためです。たまたま、この日は冬の一休みで晴れていたのでぶらりと散歩しました。1時間ほどのぶらり散歩でしたがもう少し歩き回りたいと感じる町です。
まずは、須坂を代表する酒蔵の遠藤酒造場に立ち寄ったあと、近くの奥田神社に行きました。さらに、神社から100mほどのところにある「旧上高井郡役所」にも立ち寄ります。

IMG_6241_convert_20200326105439.jpg
美しいバロック様式の建物。薄い緑色が建物によく映えています。

IMG_6242_convert_20200326105524.jpg
建物内もよく清掃されていて、気持ちよい。

IMG_6243_convert_20200326105715.jpg
常設展示として、須坂市在住で映写技師として活躍された故小林創さんが寄贈したポスター、パンフレットをはじめ、スチール写真、各種映画に関わるさまざまなグッズが展示されています。

IMG_6244_convert_20200326105809.jpg
特別展示として、ひなまつりの紙雛がたくさん展示されていました。

◎旧上高井郡役所(須坂市ホームページ)
旧上高井郡役所は、大正6年(1917年)に建築された、県内に唯一残る郡役所の建物。
大正15年(1926年)まで上高井郡役所として使用されました。
現在は須坂市民の交流と各種歴史資料の収集・展示を行う施設としなっています。
建物は木造2階建て、寄棟造り、瓦葺。上げ下げ窓を持つ洋風建築で、薄緑色に塗られた外壁はドイツ下見という板張りの工法。正面玄関車寄せ上にはテラスを備え、その上部には切妻破風(ペジメント)が見られるなどバロック様式の特徴を色濃く伝えています。
【利用時間】 午前9時から午後10時(資料の閲覧は平日午前9時から午後5時まで)
【アクセス】 須坂市大字須坂812-2 電話:026-245-5559 

◎須坂(ウィキペディア)
長野県北部の市。江戸時代は須坂藩の陣屋町であった。明治から昭和初期にかけては製糸業で栄え、当時の繁栄を偲ばせる土蔵や大壁造りの商家が残り、蔵の町としても知られる。

IMG_7856_convert_20190116143058.jpg
ぶらり歩きの起点はここです。市営駐車場。1時間100円。蔵の街を歩くにはぶらりと一時間で歩けます。じっくり見学すると2時間は必要でしょう。今回は2時間たっぷり歩きました。

IMG_7855_convert_20190116121854.jpg
ほぼ、市営駐車場の周辺に見どころが集中してます。

IMG_7874_convert_20190116143601.jpg
明治のころの須坂 谷街道

IMG_7870_convert_20190116143442.jpg


「イギリス旅行 世界遺産 バースでお勧めの店 Sally Lunn’s(サリー・ランズ)」

「イギリス旅行 世界遺産 バースでお勧めの店 Sally Lunn’s(サリー・ランズ) 」


年末のあわただしい中、前々から行きたかったイギリスに旅行。今回は自由時間のあるツアーを利用。旅行3日目には世界遺産のバースの町に行きます。
バースの中心街に向かう途中で、有名なパンの店「Sally Lunn’s(サリー・ランズ)」がありました。昔ながらの店が再現されている展示を見た後の解散後にパンを食べてみました。パンというより、パンケーキ。味はともかく、大きさに圧倒されました。2人で1つで十分です。

DSC_0449_convert_20200403090905.jpg
バースの中心街に向かいます。

DSC_0456_convert_20200404104556.jpg

DSC_0488_convert_20200404111001.jpg
さすがに、有名な店だけに店の前には観光客が。

DSC_0450_convert_20200403094557.jpg
我々のツアーは併設されるミュージアムに。

DSC_0451_convert_20200404104253.jpg
店内には入らずに狭い階段を下ります。

DSC_0452_convert_20200404104345.jpg

DSC_0453_convert_20200404104424.jpg

DSC_0454_convert_20200404104455.jpg

DSC_0455_convert_20200404104525.jpg
昔のパン作りの風景が再現されています。

ツアーは実食がなかったので、フリータイムを利用して、パンを食べに戻りまし。丁度、大雨が降りだしたので雨宿りも兼ねました。

DSC_0486_convert_20200404111056.jpg

サリーランズ
The Bath Cream Tea 7.98ポンド(約1278円)にチップを加えて2つで17ポンド(約2700円)。高いなあ。チョコレートシナモンの味が付いています。オレンジが載っているのが定番の様。品名にTeaとありますが紅茶は別注文になります。

◎Sally Lunn’s(サリー・ランズ)
 17世紀にフランスからバースにやってきたサリー・ランという女性によって伝えられた大きなパンの元祖として観光地の一つとさ
 れています。
|住所 4 North Parade Passage, Bath BA1 1NX, England
DSC_0457_convert_20200404104627.jpg

◎バース(ウィキペディア)世界遺産
ロンドンの西140kmにあり、行政区分としては、単一自治体のバース・アンド・ノース・イースト・サマセットの地区となる。人口は9万人程度。
紀元前からの温泉場として有名。一説には、ケルト人が発見したと言われている。その地名が、英語のbath(風呂)の語源となったというのは俗説で、正しくは風呂を意味するゲルマン古語からその名がつけられた。
湧出温度45℃の三つの源泉から供給される温泉で、地下3000~4000メートル付近で地熱により温められた深層地下水が、ペニークイック断層を通じて地表に噴出し、1日に117万リットルも湧き出ている。 温泉施設跡。
2006年に市内中心部に温泉を利用した総合スパ施設サーメ・バース・スパが作られて、入浴できる。




2020.4.4「初春のサイクリング 森の家への往復 ポーレ和水コース7」

「初春のサイクリング 森の家への往復 ポーレ和水コース7」

なべくら高原 森の家で販売委託している和水のお米「かざまつり」の年度末の清算を頼まれ、森の家までサイクリング。暖冬のおかげで、例年だと残雪で通れない「和水幹線」が通れるので周回13キロほどの道のり。ただし、標高差300メートルのクライムコースになります。往復での景色は絶景で自主隔離生活(東京に一時帰ったので、新型コロナに感染していた場合を考えて2週間は密集の飲み会、打ち合わせを回避)のストレスや運動不足が解消されました。

IMG_6590_convert_20200404134201.jpg
和水幹線は我が集落からなべくら高原に至る急坂の道です。冬季は通行止めになります。

IMG_6582_convert_20200404120346.jpg
和水幹線の途中に、我が家に流れ込んでいるあけび沢が雪解け水を集めて激しい流れになってました。

IMG_6592_convert_20200404134223.jpg
和水幹線から見る千曲川の流れ

IMG_6593_convert_20200404134250.jpg
ずーっと、上り坂。息が切れるキレる。

IMG_6594_convert_20200404134309.jpg
なべくら高原の入口。右は温井方面、左は下境方面。右に進みます。

IMG_6595_convert_20200404134329.jpg

IMG_6596_convert_20200404134347.jpg
フキノトウはいたるところで群生。既に、トウが立っています。日陰には雪が残ります。

DSC_0611_convert_20200404134706.jpg
右に広がる畑はアスパラガス畑。

DSC_0613_convert_20200404134737.jpg

IMG_6599_convert_20200404134424.jpg

DSC_0614_convert_20200404134758.jpg

DSC_0615_convert_20200404134829.jpg
なべくら高原の端に上ってきました。ここは、右側の道を走ります。関田山脈に向かいまっすぐの道が続きます。

DSC_0616_convert_20200404135029.jpg

DSC_0621_convert_20200404135052.jpg
なべくら大橋。ここから森の家までに、はびろ大橋、土倉橋、柄山端と4つの谷にかかる橋を走ります。絶景が広がります。

DSC_0620_convert_20200404134928.jpg

DSC_0618_convert_20200404134850.jpg

DSC_0619_convert_20200404134907.jpg
越後の山々。まだまだ、白い頂。はびろ大橋から。

DSC_0625_convert_20200404135124.jpg

IMG_6600_convert_20200404134444.jpg
森の家に到着しました。我が集落から3キロ。帰りは、柄山集落まで走り、標高差300メートルを馬場集落に走り下ります。

IMG_6601_convert_20200404134501.jpg
土倉集落付近。

IMG_6602_convert_20200404134517.jpg
柄山集落にある大ケヤキ。熊野神社の社があります。NHKの「小さな旅」でも紹介されました。

DSC_0627_convert_20200404135156.jpg

DSC_0629_convert_20200404135227.jpg
柄山集落を抜けて、馬場集落に走り下る道。

最初の登りはきついものの、上り切れば美しい景色の中を走り、最後は上った分を下る気持ちよいコースです。

〇行程
コース長 13キロ
集落-なべくら高原-なべくら大橋-はびろ大橋-土倉橋-柄山橋-森の家-柄山集落-馬場集落-集落

2020.4.4「春よ来い! ガーデニング 飯山 2020」

「春よ来い! ガーデニング飯山 2020」

4月4日の暖かい日に、長野県飯山の古民家の敷地の中を歩くといつの間にか、花々がたくさん咲いており、いよいよ春を実感します。

IMG_6613_convert_20200405100207.jpg
水仙。この時期に、飯山は色とりどりの水仙であふれます。

IMG_6614_convert_20200405104333.jpg

IMG_6616_convert_20200405134235.jpg
コヒガンザクラは三分咲き。

IMG_6620_convert_20200405112838.jpg

IMG_6618_convert_20200405112026.jpg
飯山の春を代表する花 アズマイチゲ

IMG_6619_convert_20200405112756.jpg
一番早く咲く福寿草。そろそろ花期も終わりです。

IMG_6623_convert_20200405112921.jpg

IMG_6622_convert_20200405112905.jpg
ツボスミレ。花は白色。唇弁には赤紫のすじ模様。側弁は有毛。距は特に短い。葉は心形、托葉はほとんど切れ込見ません。

IMG_6630_convert_20200405132021.jpg

IMG_6628_convert_20200405132005.jpg
オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)。果実が犬のふぐりに似ているのが名前の由来。

IMG_6624_convert_20200405112939.jpg

IMG_6625_convert_20200405113639.jpg
白加賀。梅干し材料。

IMG_6626_convert_20200405114008.jpg

IMG_6627_convert_20200405131950.jpg
南高梅。梅酒材料。梅は別種でも二本ないと授精しません。

IMG_6621_convert_20200406101143.jpg
土筆

2019.12.8「イギリス旅行 世界遺産 バース ローマン バス博物館」

「イギリス旅行 世界遺産 バース ローマン バス博物館」


年末のあわただしい中、前々から行きたかったイギリスに旅行。今回は自由時間のあるツアーを利用。旅行3日目には世界遺産のバースの町に行きます。
バースの細大の観光の目玉「ローマン バス博物館」に向かいます。バースの建物はこの地方で切り出される淡い蜂蜜色のバース・ストーンが使われているため、形と色が調和した優美な街並みになっています。

DSC_0458_convert_20200405140212.jpg

DSC_0490_convert_20200405140257.jpg

DSC_0485_convert_20200405140337.jpg
バースの中心部では、クリスマスマーケットがおこなわれていました。

DSC_0480_convert_20200405140005.jpg
「ローマン バス博物館」です。ローマ時代の一大温泉保養施設で、西暦65年ごろに建設され、1880年に発見された遺跡です。

DSC_0482_convert_20200405140119.jpg
ローマンバス博物館の入口。入場料20ポンド(約3200円)、見学時間2時間。ツアーで与えられたフリータイムは一時間で泣く泣く見学を諦めました。
今回は初めてのイギリスの視察旅行みたいなもので、次回、個人旅行で来た時にじっくり見ます。

DSC_0481_convert_20200405140051.jpg
併設のスーベニアショップで岩塩の入浴剤を購入。

◎「ローマン バス博物館」(ウィキペディア)
ローマン・バスはイングランドの都市バースにある史跡である。この建物は保存状態の良い古代ローマの公衆浴場跡である。
ローマン・バス自体は現在の街路より一段低くなっており、4つの主要構成物である聖泉、古代ローマの神殿、浴場、ローマン・バスからの出土品を展示した博物館から成る。また地階より上の建物は19世紀に建てられたものである。
ローマン・バスはパンプ・ルームと並んでイングランドの主要な観光地の一つであり、一年に百万人を超える観光客が訪れ、2009年では1,037,518人であった[1]。また2005年にはBBCのテレビ番組『自然の七驚異』(Seven Natural Wonders)でイングランド西部地方の驚異の一つとして特集された。浴場と博物館は見学可能だがお湯に浸かることはできない。7カ国語で音声ガイドが利用可能である。
住所 Abbey Church Yard, Bath BA1 1LZ
TEL (01225)477785
アクセス 鉄道 バーススパ(BATH SPA)駅から0.8km、徒歩 10分。
駐車場 なし
営業時間 9~18時(6月下旬~8月は~22時。11~2月は9時30分~) 入場は閉館1時間前まで
定休日 なし
休業日 12/25、12/26
年齢制限 14歳未満は大人同伴
入場料 20ポンド(約 3200円)

361px-Baños_Romanos,_Bath,_Inglaterra,_2014-08-12,_DD_06

◎バース(ウィキペディア)世界遺産
ロンドンの西140kmにあり、行政区分としては、単一自治体のバース・アンド・ノース・イースト・サマセットの地区となる。人口は9万人程度。
紀元前からの温泉場として有名。一説には、ケルト人が発見したと言われている。その地名が、英語のbath(風呂)の語源となったというのは俗説で、正しくは風呂を意味するゲルマン古語からその名がつけられた。
湧出温度45℃の三つの源泉から供給される温泉で、地下3000~4000メートル付近で地熱により温められた深層地下水が、ペニークイック断層を通じて地表に噴出し、1日に117万リットルも湧き出ている。 温泉施設跡。
2006年に市内中心部に温泉を利用した総合スパ施設サーメ・バース・スパが作られて、入浴できる。




2020.3.15「蔵の街 長野 須坂をぶらり散歩 笠鉾会館」

「蔵の街 長野 須坂をぶらり散歩 笠鉾会館」

長野県の須坂は明治時代に養蚕で栄えた地。その面影が屋敷や蔵にたくさん残っています。冬になると我が集落から40キロ離れたこの町に、2週間に1回は来ます。暖房につかっているペレットストーブの燃料になるペレットを森林組合から購入するためです。たまたま、この日は冬の一休みで晴れていたのでぶらりと散歩しました。1時間ほどのぶらり散歩でしたがもう少し歩き回りたいと感じる町です。
まずは、須坂を代表する酒蔵の遠藤酒造場に立ち寄ったあと、奥田神社、、旧上高井郡役所のあと、観光の中心の谷街道沿いに7月に行われる有形民俗文化財の笠鉾巡行を紹介する展示館です。展示が、なかなかの迫力でお勧めです。

IMG_6435_convert_20200408104606.jpg
谷街道沿いにあります。入場は無料です。

IMG_6433_convert_20200408104543.jpg

IMG_6431_convert_20200408104456.jpg

IMG_6427_convert_20200408104346.jpg

IMG_6428_convert_20200408104700.jpg

IMG_6430_convert_20200408104738.jpg

IMG_6429_convert_20200408104421.jpg
展示の笠鉾はお祭りで使用しているもので、なかなかの迫力。

IMG_6432_convert_20200408104526.jpg
丁度ひな祭り時で、巨大な雛段が出迎えてくれました。

今年は、自粛要請の中ですが、無事、お祭りが開催されれば、見に行きたいものです。

◎笠鉾会館ドリームホール(ホームページ)
所在地 長野県須坂市須坂410-1
交通アクセス 長野電鉄長野線須坂駅から(⇒下車徒歩8分)
営業期間 9:00~17:00
入場 無料
須坂市の有形民俗文化財に指定されている笠鉾11基と祭屋台4台を保存展示し、須坂の町に残る祭文化を広く紹介しています。
  この笠鉾は、毎年7月に中心市街地で繰り広げられる須坂祇園祭にはまちびと達の手によって曳き出され、祭神をのせた神輿と共に市街地を巡行します。また2階は市民の生涯学習の発表の場として作品の展示なども行っております。

◎須坂(ウィキペディア)
長野県北部の市。江戸時代は須坂藩の陣屋町であった。明治から昭和初期にかけては製糸業で栄え、当時の繁栄を偲ばせる土蔵や大壁造りの商家が残り、蔵の町としても知られる。

IMG_7856_convert_20190116143058.jpg
ぶらり歩きの起点はここです。市営駐車場。1時間100円。蔵の街を歩くにはぶらりと一時間で歩けます。じっくり見学すると2時間は必要でしょう。今回は2時間たっぷり歩きました。

IMG_7855_convert_20190116121854.jpg
ほぼ、市営駐車場の周辺に見どころが集中してます。

IMG_7874_convert_20190116143601.jpg
明治のころの須坂 谷街道

IMG_7870_convert_20190116143442.jpg


2020.4.3「我が集落にある古墳に感激」

「我が集落にある古墳に感激」

馬場集落には古の生活を知るうえで貴重な古墳があります。円墳で大きな土饅頭のような形をしていますが、樹木で覆われて近くに行っても「どれが古墳?」となりますが、少し離れるとなんとなく2つの丘らしきものが確認できます。JR飯山線の敷設の際に、副葬品が出土したようです。飯山市の有形文化財にも指定されています。あ
千曲川沿いの集落なので、太古の昔から人が集い生活を営んできた一端を感じることができます。

IMG_6606_convert_20200408110939.jpg
近くからは盛り上がりが今一つですが、よく見ると二つのこんもりした山がわかります。

IMG_6604_convert_20200408110902.jpg

IMG_6605_convert_20200408110922.jpg


◎馬場古墳群(飯山市homeページ)
岡山地区の桑名川郵便局から、飯山線を挟んで反対側に位置する二つの円墳から成ります。
大正10年の飯山鉄道敷設に関わる工事の際には、周辺から直刀、勾玉類、金環、銀環などが出土しています。
1号墳はややいびつな楕円形、2号墳は頂部に石祠がまつられているためか平坦な面を有しています。  
本古墳群は長野県における最北の古墳としても知られ、当地方の古代史を考えるうえで重要な古墳です。

20181211-103038_convert_20200408111000.jpg

2020.3.30「野沢温泉 長坂駅までぶらり歩き」

「野沢温泉 長坂駅までぶらり歩き」

長野県飯山の当家から車で15分ほどのところにある野沢温泉スキー場に、今年から金・土・日にリフトの索道係として働きだしました。営業の始まる前のわずかな時間に、素晴らしい景色を見るのが楽しみでした。
その仕事も4月の声を聞くとともに、春スキーにシフトし、私の索道係の仕事も、最後に、リフトをケーブルから外す作業をして終わりました。
スキー場から貸与された制服を返還するために、野沢温泉の横落駐車場に車を置いて、標高差100メートルほど上にあるゴンドラの標高616メートルの長坂駅に上ります。

IMG_6543_convert_20200410161013.jpg
前日降った雪に埋もれた土筆が元気に頭を出していました。

IMG_6545_convert_20200410161038.jpg
野沢温泉の入口 横落交差点。村内に13ある外湯の一つ「横落の湯」があります。

IMG_6546_convert_20200410161101.jpg
野沢温泉の温泉街。朝早いので閑散としています。

IMG_6554_convert_20200410161124.jpg
右にあるのは「十王堂」というのは、人が死ぬと地獄において亡者の審判を行う10尊のことで、いわゆる裁判官的な神を待ったお堂です。その前の白い建物は外湯の一つ「十王堂の湯」。気温で湯が白濁したり、外湯の中で最も広い湯船を持ち、私の一押しの外湯です。

IMG_6555_convert_20200410161153.jpg
十王堂の湯からは一層の急坂になります。正面に見える変わった建物は童謡「ふるさと」の作者 高野辰之の業績を展示した「朧月夜の館」。

IMG_6556_convert_20200410161213.jpg
坂を上る途中に、アグリツーリズモで提携している野沢温泉の民宿「モルゲンロート やまざき」があります。

IMG_6557_convert_20200410161235.jpg
さらに急坂を上り詰めます。

IMG_6558_convert_20200410161254.jpg
目指すゴンドラ「長坂駅」が見えてきました。

IMG_6559_convert_20200410161315.jpg
長坂ゲレンデは既に、スキー滑走ギリギリの感じになっています。

IMG_6560_convert_20200410161339.jpg
帰り道で長坂駅の近くに「野沢温泉スキー場の従業員寮」。学生中心に70人ほどがシーズンかの間、寝泊まりしています。

IMG_6561_convert_20200410161403.jpg
帰り道で十王堂の湯に入湯。これが楽しみの一つ。ぶらり歩きの汗を流します。しかし、熱いので有名な野沢の湯。湯もみ板でかき混ぜます。しかし、広い湯船を一人独占。貸し切り状態。極楽、極楽。

◎野沢温泉スキー場(じゃらんネット)
1924年にスキー場を開設した老舗スキー場。ゲレンデとコースの総面積は297haと国内トップクラスの規模を誇るこのスキー場は、標高1650mの毛無山の山頂から山麓にかけて扇状に広がり、麓には由緒正しき温泉街を抱いている。23台の圧雪車により、隅々まで整備されているのもいい。風情ある温泉街には、13ヶ所の外湯や名産物の野沢菜を販売する土産店、食事処や宿が所狭しと建ち並ぶ。街と長坂・柄沢ゲレンデの間を無料シャトルバスが運行し、大湯の先から日影ゲレンデの間を300mの動く歩道「遊ロード」が連絡している。

営業期間 11月22日~5月6日
営業時間 8:40~16:30
所在地   長野県下高井郡野沢温泉村
☎      0269-85-3166

2019.12.8「イギリス旅行 イギリス定番料理 サンデー・ローストをいただく」

「イギリス旅行 イギリス定番料理 サンデー・ローストをいただく」


年末のあわただしい中、前々から行きたかったイギリスに旅行。今回は自由時間のあるツアーを利用。
旅行3日目のお昼はイギリスの日曜日の定番料理らしい「ローストポーク」をいただきます。ポークは固めで、ソースも口に合いませんでした。ただし、この店はバースではジャズ演奏のある有名なお店のようです。確かに建物も立派でした。次回の個人旅行では、是非、ジャズ聞きながら料理に舌鼓を打ちたいものです。

DSC_0494_convert_20200411102048.jpg
立派な建物。お昼の期待が高まります。

DSC_0498_convert_20200411102422.jpg
店内はなかなかおしゃれ。

DSC_0505_convert_20200411102300.jpg
まずは、ドリンクを品定め。

DSC_0503_convert_20200411102222.jpg
これはジャズ演奏付きの案内

DSC_0499_convert_20200411102129.jpg
イギリスの地ビール エールビールを注文。1パイント。4.4ポンド(約704円)

DSC_0501_convert_20200411102453.jpg
まずはサラダプレートが出てきました。エールビールで、早速、いただきました。サラダはホウレンソウ、水菜、きゅうり。

DSC_0506_convert_20200411102349.jpg
真打のローストポーク。イギリスのポークはこのように板状になってます。なんで?。小芋のフライ、インゲン・ニンジンの炒め物が添えられていました。ソースは、調理中に出てくる肉汁で作るグレービーソースです。なお、アップルソース(こちらも共にマスタード)なども使われるようです。

今回の旅では、自由時間に、サンデー・ローストをロンドンのレストランで再挑戦しました。

◎サンデー・ロースト Sunday Roast(英国料理サイト)
イギリスでは日曜日のご馳走としてサンデー・ローストを家族で食べるのが伝統です。ロースト料理はビーフ、ポーク、チキン、ラム、ギャモン(塩漬けのポーク)があります。クリスマスには七面鳥(ターキー)を食べるのがならわしです。
ロースト料理はシンプルで、お肉の旨みを生かすものなので、あまり失敗がありません。グレイビーと呼ばれる肉汁でできたソースをかけたり、シンプルに塩コショウだけで食べたりと好みに合わせて食べます。
ローストビーフにはヨークシャー・プディングというパイがつき物です。シュークリームの皮みたいなもので、味はほとんどなく、肉汁をひたして食べたらおいしいということです。私はあまり好きではないのですが、ぷくっと膨らんだところは絵になりますね。
ほかにはおなじみのポテト(フライド、マッシュ、ローストなど)やゆでた野菜が添えてあります。
チキンやターキーなどのローストは鳥の内臓を出した後にスタッフィングという詰め物をして料理することもあり、これが添えてあることがあります。シェフによってスタッフィングの内容をいろいろ工夫していて、何が入ってるんだろうというお楽しみ的な要素がある添え物です。

◎グリーン パーク ブラッスリー(トリップ・アドバイザー)
住所 6 グリーンパーク駅|グリーンパーク、バースBA1 1JB、イングランド
☎ +44 1225 338565
ライブ音楽、地元産の食材、活気ある雰囲気がバースで最も人気のあるレストランの1つ。

◎バース(ウィキペディア)世界遺産
ロンドンの西140kmにあり、行政区分としては、単一自治体のバース・アンド・ノース・イースト・サマセットの地区となる。人口は9万人程度。
紀元前からの温泉場として有名。一説には、ケルト人が発見したと言われている。その地名が、英語のbath(風呂)の語源となったというのは俗説で、正しくは風呂を意味するゲルマン古語からその名がつけられた。
湧出温度45℃の三つの源泉から供給される温泉で、地下3000~4000メートル付近で地熱により温められた深層地下水が、ペニークイック断層を通じて地表に噴出し、1日に117万リットルも湧き出ている。 温泉施設跡。
2006年に市内中心部に温泉を利用した総合スパ施設サーメ・バース・スパが作られて、入浴できる。




2020.4.7「春よ来い! ガーデニング飯山 ハーブ 2020」

「春よ来い! ガーデニング飯山 ハーブ 2020」

4月7日の暖かい日に、長野県飯山の古民家の敷地の中のハーブ園を中心にハーブ類を見て歩来ました。さすがに、剛健なハーブ類。次々と芽をだしていました。ポリジはこぼれ種でしょうか?昨年と全く違った場所に葉を伸ばしていました。まだ、地中に眠っているたくさんのハーブも、これから暖かくなるとその旺盛な繁殖力で増えるものと思います。

IMG_6663_convert_20200411203912.jpg
ハーブ畑。愉快な仲間の担当です。

IMG_6574_convert_20200411203605.jpg
コモンセージ

IMG_6573_convert_20200411203546.jpg
フェンネル

IMG_6572_convert_20200411203526.jpg
タンジー

IMG_6571_convert_20200411203445.jpg
ヤロウ

IMG_6659_convert_20200411202747.jpg
ポリジ

IMG_6662_convert_20200411202940.jpg
分葱

IMG_6569_convert_20200411203343.jpg
フキノトウ

IMG_6575_convert_20200411203644.jpg
クレソン

IMG_6699_convert_20200411202421.jpg

IMG_6701_convert_20200411202501.jpg
沢ワサビ。花が咲きました。

IMG_6635_convert_20200411203203.jpg
冬の名残の敷地内の後片付けの一休み。至福の時。

2020.4.10「カレーピラフを作ってみた」

「カレーピラフを作ってみた」

コロナでの古民家とじこもり生活。最も、普段から、一日も人にあわないこともある集落なので、閉じこもりといってもあまり変わりませんが。
本日の夕飯はカレーライスと思いましたが、たまには、変わったものでも作ろうかと「カレーピラフ」に変更。クックパッドの「簡単」をキーワードにレシピを選定して作ります。カレーピラフが炊き込みご飯と初めて知り、食べるのに期待も膨らみます。

〇材料
お米 2合
玉ねぎ 1/4
生シイタケ 2本  
ソーセージ 4本
ピーマン  なし(あれば入れた方が良い)
カレー粉  大さじ 2杯
コンソメ   1個
醤油    小さじ 1杯
塩      小さじ 1/4杯(好みで-1/2杯)

〇レシピ

①お米を研いでざるに取ります。お米は、和水のブランド米「かざまつり」。2合瓶600円。

IMG_6684_convert_20200412085832.jpg

②材料を千切り、ソーセージは1センチ間隔

IMG_6685_convert_20200412085921.jpg

③バターで玉ねぎが透き通るまで炒め、ソーセージ、あればピーマンを加えて炒める。

IMG_6686_convert_20200412090105.jpg

④材料をすべて入れて炒めたら、カレー粉を加える。

IMG_6687_convert_20200412090138.jpg

⑤洗ったお米を加えて、さらに炒める。

IMG_6688_convert_20200412090156.jpg

IMG_6689_convert_20200412090259.jpg

⑤十分に炒めたら、洗ったお米と炒めた材料を炊飯器で通常のお米を炊くのと同じ水を加えて焚く。

IMG_6690_convert_20200412090418.jpg

焚きあがれば完成です。

IMG_6692_convert_20200412090438.jpg
ボルシチと一緒に食べました。塩味は好み。とても、美味しくできました。

<余禄>
IMG_6693_convert_20200412090455.jpg
本日の晩酌。「バラライカ」。コアントローとウィルキンソンのウォッカを使用。

◎バラライカ
ウォッカ 30ml、ホワイトキュラソー 15ml、レモンジュース 15ml

ウォッカをジンに替えるとホワイトレディ、テキーラに替えてスノースタイルにするとマルガリータ、ラムに替えるとXYZ、ブランデーに替えるとサイドカーになる。またレモンジュースをライムジュースてに替えロックスタイルにするとカミカゼになる。

◎コアントロー(仏: Cointreau)
フランス産のリキュールのひとつ。液色は無色透明。アルコール度数は約40度。エキス分は27%である。創始者の息子であるエドゥアール・ジャン・コアントロー(Edouard-Jean Cointreau)が開発し、現在に至るまで開発当時の味を厳密に再現している。 コアントローは、コアントロー社が製造するホワイトキュラソーの1つである。オレンジの香りとまろやかな甘さが特徴で、そのまま食後酒とするほか、カクテルや菓子、料理などに用いられ、氷などで冷やされると淡く白濁する。これは良質のオレンジが使われている証拠であり、コアントローがホワイトキュラソーと言われる所以とも言える。

2019.12.8「イギリス旅行 世界遺産 バース バース寺院」

「イギリス旅行 世界遺産 バース バース寺院」


年末のあわただしい中、前々から行きたかったイギリスに旅行。今回は自由時間のあるツアーを利用。旅行3日目には世界遺産のバースの町に行きます。
バース観光の最後に中世寺院建築の最高傑作といわれる「バース寺院」に向かいました。バースの中心街にあり、ひときわ、目を引く建物です。
チューダー朝様式の建物だそうで、バースの町の建物がそうであるように黄味がかった色合いのバース・ストーンで造られています。そのため、陽の光に照らされると黄金色に輝いて見えます。
また、正面の印象的な装飾のうち、大窓の両側に梯子を上る天使?が。「ヤコブの梯子」と呼ばれる装飾だそうです。
室内に入るとステンドグラスが見事。さらに、見逃しがちなのが天井。その幾何学模様は見飽きません。

バースに行ったら、必ず行きたいところです。入場無料。

DSC_0462_convert_20200412092713.jpg

DSC_0463_convert_20200412093127.jpg

DSC_0478_convert_20200412093909.jpg

DSC_0467_convert_20200412093451.jpg
なかなかの迫力です。黄味がかった色合いが美しい。

DSC_0465_convert_20200412093239.jpg
「ヤコブの梯子」。上る天使の動作はみな違います。

DSC_0473_convert_20200412093624.jpg

DSC_0476_convert_20200412093716.jpg
寺院内は多くのステンドグラスで光があふれています。

DSC_0469_convert_20200412093336.jpg

DSC_0477_convert_20200412093831.jpg

DSC_0470_convert_20200412093415.jpg
ステンドグラスが美しい。

DSC_0472_convert_20200412093533.jpg
パーペンディキュラー様式の天井。扇型ヴォールトで、造られ、イングランドに固有なものだそうです。ヴォールトとは自立式天井といいますから、はりで支える天井かな。
床から垂直に柱が伸び、繊細なアーチ状の曲線がとても美しいです。

◎バース(ウィキペディア)世界遺産
ロンドンの西140kmにあり、行政区分としては、単一自治体のバース・アンド・ノース・イースト・サマセットの地区となる。人口は9万人程度。
紀元前からの温泉場として有名。一説には、ケルト人が発見したと言われている。その地名が、英語のbath(風呂)の語源となったというのは俗説で、正しくは風呂を意味するゲルマン古語からその名がつけられた。
湧出温度45℃の三つの源泉から供給される温泉で、地下3000~4000メートル付近で地熱により温められた深層地下水が、ペニークイック断層を通じて地表に噴出し、1日に117万リットルも湧き出ている。 温泉施設跡。
2006年に市内中心部に温泉を利用した総合スパ施設サーメ・バース・スパが作られて、入浴できる。




2020.4.10「はるちゃんの野菜づくり 2020 山わさび植付け」 

「はるちゃんの野菜づくり 山わさび植付け」 

沢ワサビは清冽な雪解け水が流れる沢筋で当家の中にも自生していますが、沢ワサビは根を太らせるのが難しいので、山わさびを栽培することに。ホースラディシュ、西洋わさびとも呼ばれていますね。北海道では寿司ネタにもなっています。また、ワサビのチューブの多くは西洋わさびが原料らしいです。
栽培は難しくないですが、繁殖すると畑を壊すらしいので畑の端の畝に2本植えました。2株398円でした。

〇4月10日 植付け
自前の草木灰をすきこんだ畑の端の畝に2株植えました。

IMG_6707_convert_20200413141304.jpg

IMG_6708_convert_20200413141326.jpg

IMG_6711_convert_20200413141551.jpg


◎山わさびの栽培(HORIT by green shop)
〇土
酸性の土を嫌うので、植え付ける2週間前に1㎡あたり100gの苦土石灰を混ぜ込んで中和しておきます。このとき、土は深30cmほどまで掘り起こしておきましょう。土の水はけが気になるようなら、腐葉土や堆肥を植え付ける前にしっかりと混ぜ込んでおくとよいですよ。そして、株同士の間隔を30~45cm空けて植え付けていきます。
〇水やり
水切れを起こすと、葉っぱがしなびて弱ってしまいます。鉢植え、地植えにかかわらず、土が乾いたらしっかりと水やりをしてください。
〇肥料の与え方
山わさびは、庭の片隅に植えておいたら勝手に育ってしまうほど生命力が強い植物です。家庭菜園で育てるときは、太い根を収穫するために肥料を追加で与えていきます。植え付けから1週間後からに株元に化成肥料をばらまいたら、土と混ぜて株によせていきます。同じ方法で3~4週間に1回肥料を定期的に与えていきます。

〇収穫の時期と方法
山わさびは、根が十分に育ったタイミングで収穫していきます。11~3月頃、地上部の葉っぱが黄色く枯れはじめていきたらちょうどよい時期です。葉が茂りすぎているときは、株元から20cmほどのところで一度葉っぱを刈り取ります。そして株の周りの土を軽く掘り上げたら、茎を引っ張って土から引き抜いてください。根の上のところは3cmほど切り取って、2年目の種球として再び育てていくことができますよ。



2020.3.18「「蔵の街 長野 須坂をぶらり散歩 旧越家住宅」

「蔵の街 長野 須坂をぶらり散歩 旧越家住宅」

長野県の須坂は明治時代に養蚕で栄えた地。その面影が屋敷や蔵にたくさん残っています。冬になると我が集落から40キロ離れたこの町に、2週間に1回は来ます。暖房に使用しているペレットストーブの燃料になるペレットを森林組合から購入するためです。たまたま、この日は冬の一休みで晴れていたのでぶらりと散歩しました。1時間ほどのぶらり散歩でしたがもう少し歩き回りたいと感じる町です。

ぶらぶら歩いていると須坂を代表する製糸王 越寿三郎の住居が残っていました。製糸王といわれた人にとっては、こじんまりとした邸宅です。
彼は、山丸製糸所を須坂の中心の春木町につくり、その後、いくつかの製糸工場をあつめて山丸組を結成し、山丸組は埼玉県大宮や愛知県安城にも製糸工場も作るなど個人事業としては日本一といえる会社にしました。しかし、世界大恐慌で破産し、最終的に私財として残ったのはこの邸宅だけとのことでした。

住居はこじんまりとした造りですが、端々に大金持ちしかできないであろう贅が尽くしてあります。
製糸で一時代を作った須坂を訪問したら、立ち寄りたい場所です。

IMG_6424_convert_20200413233741.jpg

IMG_6422_convert_20200413233718.jpg
立派な庭はオープンガーデンとなっています。

IMG_6421_convert_20200413233649.jpg

IMG_6420_convert_20200413233630.jpg
室内は案内のおじさんが解説してくれます。立派な仏壇と雛飾りがありました。

◎旧越家住宅(山丸一番館)(信州須坂homeページ)
 須坂市春木町435-2
 TEL:026-245-0001
 入館料 無料
 休館日 年末年始休館(12月29日~1月3日)
 開館時間 4月~10月 9:30~17:00 11月~3月 10:00~16:00
 旧越家住宅は、製糸王と呼ばれた越寿三郎ゆかりの建物です。  明治45年、寿三郎は息子泰蔵(やすぞう)の婚礼に際してこの建物を購入しました。住宅の客座敷は3部屋36畳の広さで、主屋の背後には重厚な切妻造りの土蔵が2棟建ち、繁栄の名残をとどめています。寿三郎の創業した山丸組は、最盛期には8千人の従業員を擁する国内屈指の製糸企業でした。
須坂でいち早く電話を架設し、番号が1番であったことから別名「山丸壱番館」と呼ばれていました。 平成10年、建物を須坂市が譲り受け、同15年9月、主屋と二つの土蔵が国の登録有形文化財となりました。
邸内には、近代洋画家・吉田博の手による製糸工場群を描いた絵画(レプリカ)が展示されています。この原画は2007年「開運!なんでも鑑定団」に鑑定を頼んだ逸品です。

◎須坂(ウィキペディア)
長野県北部の市。江戸時代は須坂藩の陣屋町であった。明治から昭和初期にかけては製糸業で栄え、当時の繁栄を偲ばせる土蔵や大壁造りの商家が残り、蔵の町としても知られる。

IMG_7856_convert_20190116143058.jpg
ぶらり歩きの起点はここです。市営駐車場。1時間100円。蔵の街を歩くにはぶらりと一時間で歩けます。じっくり見学すると2時間は必要でしょう。今回は2時間たっぷり歩きました。

IMG_7855_convert_20190116121854.jpg
ほぼ、市営駐車場の周辺に見どころが集中してます。

IMG_7874_convert_20190116143601.jpg
明治のころの須坂 谷街道

IMG_7870_convert_20190116143442.jpg


2020.4.17「春よ来い! ガーデニング飯山 桜が満開」

「春よ来い! ガーデニング飯山 桜が満開」

4月17日の暖かい日に、長野県飯山の古民家の敷地の中のソメイヨシノの大木が満開となりました。池のユキツバキも紅花と白花ともに咲き、いよいよ、例年より早い春本番です。

IMG_6744_convert_20200419140003.jpg

IMG_6739_convert_20200419140029.jpg

IMG_6742_convert_20200419140104.jpg

こちらは小ぶりの寒桜

IMG_6654_convert_20200419140240.jpg

IMG_6655_convert_20200419140256.jpg

池の奥に咲くユキツバキ。紅白の華。日本海側の多雪地帯に適応した品種と考えられ、古民家のある飯山市の花に指定されています。

IMG_6677_convert_20200419140209.jpg

IMG_6676_convert_20200419140150.jpg

IMG_6752_convert_20200419140339.jpg



2020.4.19「春のお伝馬 流水溝・暗渠のゴミさらい、土砂崩れの土砂撤去」

「春のお伝馬 流水溝・暗渠のゴミさらい、土砂崩れの土砂撤去」

昨夜来の雨が残る中、集落の春一番のお伝馬と呼ばれる共同作業が行われました。集落の各世帯から1名が出て、総勢20名ほどの仲間で、流水溝、暗渠のゴミさらい、雪囲いの取り外しなどをします。今年は、これに加えて、流水溝の取入口に行くための山道が土砂崩れで半分ふさがったので、土砂の除去作業が加わりました。それぞれが重労働のうえに危険が伴います。65歳から82歳までの高齢者がほとんどだけに無理もできません。また、コロナ騒動で共同作業は中止かと思いましたが、稲作や洪水などの災害防止のためには必要不可欠の作業との判断で、実行されました。
また、残念ながら、コロナ騒ぎで、毎月、地域活性化のお手伝いをいただく学生ボランティアも支援がありません。
田舎では住民の手でこうして生活環境が維持されます。


IMG_6772_convert_20200419115724.jpg
昨夜からの雨のなか、8時に集会所に集合。

IMG_6773_convert_20200419115742.jpg
流水溝の水の取入口のごみさらいに向かう途中にカタクリが雨に濡れていました。

IMG_6774_convert_20200419115800.jpg
豪雪のために大木がぽっきり折れています。雪の深さを思い知ります。

IMG_6775_convert_20200419115819.jpg

IMG_6776_convert_20200419115839.jpg
流量が多いいために、流水溝から水があふれています。水を川に落とすために、急遽土嚢を作り、流れをふさぎました。

IMG_6777_convert_20200419115857.jpg
雪解け水と昨夜来の雨で川は囂々と流れます。足を踏み外して落ちればひとたまりもありません。

IMG_6779_convert_20200419120000.jpg

IMG_6778_convert_20200419115942.jpg
高いところを流れる流水溝の取入口に行くための山道が土砂崩れで半分ふさがったので、土砂の除去作業。手前が土砂を取り除いた状況。つるはしを振るう、大変な重労働でした。

コロナの罹患状況によっては、今後の集落の節目節目の共同活動やお祭りも中止とせざる負えない状況となりました。

2019.12.8「イギリス旅行 感動の世界遺産 ストーンヘンジ」

「イギリス旅行  感動の世界遺産 ストーンヘンジ」


年末のあわただしい中、前々から行きたかったイギリスに旅行。今回は自由時間のあるツアーを利用。旅行3日目は午前中に世界遺産のバースの町、午後はストーンヘッジと世界遺産巡りの旅でした。
神秘の環状列石は広大な平原(ウィルトシャー州ソールズベリー平原)の真ん中あたりの場所に)の中にありました。周りに建物がないので、強い冷たい風の中での見学となりましたが、太古の人間の知恵に、寒さを忘れました。

「古代の人が高さ7m近い巨石をどのようにこの地に運び、この場所に何のために置かれたのか」はいまだに謎です。土塁と思われるサークルの中に巨石が環状に配置されています。石が砂岩の一種の「サーセン石」のため、脆く、一部欠損したところは修復されていました。ウィルトシャー西部から運ばれたといわれています。。
また、ところどころに配置されている小型の石は「ブルーストーン」。ウェールズの西部から運ばれてきました。

DSC_0543_convert_20200414151241.jpg
ストーンヘンジの周辺は広大な草原が広がり、多くの羊が放牧されていました。

DSC_0530_convert_20200414150944.jpg
事務所でチケットを購入して、バスに乗車します。音声ガイドも忘れずに借りましょう。歩くと大変な時間がかかります。

DSC_0533_convert_20200414151023.jpg
バスはひっきりなしに出ています。ストーンヘンジ近くまで運んでくれます。

DSC_0534_convert_20200414151052.jpg
バスから見学後に立ち寄る博物館の古代人の復元家屋が見えます。

DSC_0545_convert_20200414151344.jpg

DSC_0600_convert_20200414224954.jpg
バスの降車口からは長い一本道を歩きます。そうすると平原に、柱が佇立した姿が見えてきます。

DSC_0544_convert_20200414151310.jpg
かなり大きく見えるようになりました。その大きさにびっくりします。「誰が何のために、どうやってこの巨石をここに運んだのか、どのように組み立てたのか?」。疑問が頭からあふれ出しました。

DSC_0550_convert_20200414223703.jpg

DSC_0553_convert_20200414223805.jpg
見学コースで最初に出会うストーンから少し離れたところにある巨石。「ヒールストーン」という巨石で、冬至の日にはここから巨石群の中心の延長線上に日が沈むそうです。

DSC_0557_convert_20200414223857.jpg

DSC_0558_convert_20200414223941.jpg

DSC_0560_convert_20200414224051.jpg

DSC_0566_convert_20200414224148.jpg

DSC_0568_convert_20200414224239.jpg

DSC_0578_convert_20200414224414.jpg

DSC_0589_convert_20200414224623.jpg

DSC_0592_convert_20200414224710.jpg
巨石群には一定以上は近づくことができないため、見学コースはストーンを周回するようになっていました。2つの直立した石に横になった石が乗っかっている巨石を「トリリトン」と呼びます。砂岩で出来ていて、当初は5組ありましたが、現在は3組が残っています。

DSC_0582_convert_20200414230407.jpg
ストーンの周りは土塁でかこまれています。

DSC_0572_convert_20200414224320.jpg
その外では羊が草を食んでいました。

DSC_0583_convert_20200414224510.jpg
寒いうえに、風が強く、体感は冷えましたが、寒さを忘れるほど夢中にさせる古代遺跡です。

DSC_0597_convert_20200414224906.jpg

DSC_0598_convert_20200414224826.jpg

DSC_0595_convert_20200414224755.jpg
遺跡は風雨にさらされているために、痛みも激しく、ところどころ修復の跡があります。何もしなければ倒壊してしまうでしょう。

DSC_0587_convert_20200414224548.jpg

DSC_0566_convert_20200414224148.jpg

DSC_0594_convert_20200426091533.jpg
巨石と対照的に小型の石が遺跡にちりばめられています。小型といってもも平均して1個当たり平均4トンあり、80個ほどあります。最も古い時代にこの地に運ばれてきと言われています。「ブルーストーン」と呼ばれ、玄武岩です。

地平線の見える広大な平原にポツンと立つストーンヘンジ立っていると過去からつながる時空を越えて、古代にいる感覚に襲われました。

◎ストーンヘンジ(Stonehenge)(ウィキペディア)
ロンドンから西に約200kmのイギリス南部・ソールズベリーから北西に13km程に位置する環状列石(ストーンサークル)のこと。世界文化遺産として1986年に登録された。
円陣状に並んだ直立巨石とそれを囲む土塁からなり、世界で最も有名な先史時代の遺跡である。考古学者はこの直立巨石が紀元前2500年から紀元前2000年の間に立てられたと考えている。そして、それを囲む土塁と堀は紀元前3100年頃まで遡るという。
馬蹄形に配置された高さ7mほどの巨大な門の形の組石(トリリトン)5組を中心に、直径約100mの円形に高さ4-5mの30個の立石(メンヒル)が配置されている。夏至の日に、ヒール・ストーンと呼ばれる高さ6mの玄武岩と、中心にある祭壇石を結ぶ直線上に太陽が昇ることから、設計者には天文学の高い知識があったのではないかと考えられている。また、当時としては高度な技術が使われており、倒れないよう安定させるため石と石の間には凹凸がある。
遺跡の目的については、太陽崇拝の祭祀場、古代の天文台、ケルト民族のドルイド教徒の礼拝堂[疑問点 – ノート]など、さまざまな説が唱えられているが、未だ結論はでていない。

DSC_0616_convert_20200414225028.jpg

DSC_0621_convert_20200414225103.jpg


2020.4.14「道の駅千曲川往復サイクリングの花コース ポーレ和水コース8」

「道の駅千曲川往復サイクリングの花コース ポーレ和水コース8」

長野県飯山市を流れる千曲川沿いは、この時期、春の花であふれます。千曲川沿いの我が集落から道の駅「千曲川」までの往復30キロのサイクリングコースを走ります。
今回は、我が集落からJR 飯山線「戸狩野沢温泉駅」までをご紹介します。

DSC_0631_convert_20200421075611.jpg

DSC_0632_convert_20200421075644.jpg

DSC_0633_convert_20200421075711.jpg
県道408号線 我が集落から下境間

DSC_0634_convert_20200421075743.jpg

DSC_0638_convert_20200421075826.jpg
下境から上境間

DSC_0641_convert_20200421075918.jpg
上境駅前の土手を飾る水仙。見事です。

DSC_0643_convert_20200421075850.jpg

DSC_0644_convert_20200421080128.jpg

DSC_0645_convert_20200421080150.jpg
湯滝温泉前の桜並木。湯滝橋の端にサイクリングコースの指示板があります。

DSC_0646_convert_20200421075942.jpg

DSC_0647_convert_20200421080003.jpg

DSC_0648_convert_20200421080024.jpg

DSC_0649_convert_20200421080217.jpg
上境から戸狩野沢温泉間。高社山の眺望。

DSC_0650_convert_20200421080245.jpg

DSC_0651_convert_20200421080320.jpg
戸狩大橋と高社山。洪水が発生しやすい場所。

DSC_0653_convert_20200421080346.jpg

DSC_0654_convert_20200421085824.jpg
戸狩野沢温泉駅。JR飯山線は単線のために、上り下りの列車がこの駅で待ち合わせや車両の増減のために30分ほど待ちます。我が集落から10キロほどです。

続きは、拙ブログ「道の駅千曲川往復サイクリングの花コース ポーレ和水コース8 ②」をご覧ください。

〇行程
コース長 28キロ
集落-上境駅-戸狩野沢温泉駅(10K)-大関橋西交差点-道の駅「千曲川」(13K)-(往路を帰路)-集落

DSC_0663_convert_20200421080534.jpg

2020.4.14「道の駅千曲川往復サイクリングの花コース ポーレ和水コース8 ②」

「道の駅千曲川往復サイクリングの花コース ポーレ和水コース8 ②」

長野県飯山市を流れる千曲川沿いは、この時期、春の花であふれます。千曲川沿いの我が集落から道の駅「千曲川」までの往復30キロのサイクリングコースを走ります。
今回は、JR 飯山線「戸狩野沢温泉駅」から道の駅「千曲川」の「菜の花ロード」までを紹介します。
スタートからは拙ブログ「道の駅千曲川往復サイクリングの花コース ポーレ和水コース8」をご覧ください。

DSC_0653_convert_20200421080346.jpg
JR飯山線戸狩野沢温泉駅からコースをご紹介。

DSC_0664_convert_20200421085903.jpg
常盤田んぼといわれる当たり。一面に田圃が広がります。

DSC_0665_convert_20200421085930.jpg
常盤田んぼから、国道117号線の方に向かいます。左手に見えるスキー場は野沢温泉スキー場。

DSC_0666_convert_20200421091708.jpg
常盤田んぼ越しに、高社山を臨む。

DSC_0667_convert_20200421091920.jpg
千曲川沿いの堤防に作られたサイクリングロードに。向こうに見えるのは戸狩大深集落。連なる山々は関田山脈。

DSC_0670_convert_20200421092245.jpg

DSC_0707_convert_20200421093453.jpg
左の山肌があらわになっているのは戸狩温泉スキー場。すっかり雪が解けています。

DSC_0672_convert_20200421092310.jpg

DSC_0673_convert_20200421092431.jpg
新潟県境まで26キロの道標あり。その前でパチリ。

DSC_0676_convert_20200421092548.jpg

DSC_0674_convert_20200421092505.jpg
堤防を走り、国道117号線に合流。遠くに黄色い菜の花の絨毯が見え始めます。

DSC_0679_convert_20200421092733.jpg

DSC_0683_convert_20200421092856.jpg
大関橋西の交差点を過ぎると菜の花ロードになります。

DSC_0677_convert_20200421092623.jpg

DSC_0678_convert_20200421092649.jpg

DSC_0680_convert_20200421092820.jpg

DSC_0700_convert_20200421093240.jpg
土手に座り一休み。コンビニのおにぎりでお昼。目の前には菜の花公園。コロナ騒ぎでお祭りが中止となり、菜の花も例年に比べ今一つ。寂しい。

ここから先は拙ブログ「道の駅千曲川往復サイクリングの花コース ポーレ和水コース8 ③」をご覧ください。

〇行程
コース長 28キロ
集落-上境駅-戸狩野沢温泉駅(10K)-大関橋西交差点-道の駅「千曲川」(13K)-(往路を帰路)-集落

DSC_0663_convert_20200421080534.jpg

2020.4.14「道の駅千曲川往復サイクリングの花コース ポーレ和水コース8 ③」

「道の駅千曲川往復サイクリングの花コース ポーレ和水コース8 ③」

長野県飯山市を流れる千曲川沿いは、この時期、春の花であふれます。千曲川沿いの我が集落から道の駅「千曲川」までの往復30キロのサイクリングコースを走ります。
今回は、道の駅「千曲川」の「菜の花ロード」から帰路を紹介します。
スタートからは拙ブログ「道の駅千曲川往復サイクリングの花コース ポーレ和水コース8」、「道の駅千曲川往復サイクリングの花コース ポーレ和水コース8 ②」をご覧ください。

DSC_0683_convert_20200421092856.jpg
大関橋西の交差点を過ぎると菜の花ロードになります。

DSC_0685_convert_20200421092932.jpg

DSC_0687_convert_20200421092958.jpg

DSC_0688_convert_20200421093025.jpg
「菜の花ロード」の反対側にサイクリングロードがあります。菜の花側は未舗装の道です。サイクリングロードに沿って桜並木が延々と続きます。

DSC_0692_convert_20200421093107.jpg

DSC_0696_convert_20200421093138.jpg

DSC_0703_convert_20200421093345.jpg
桜は三分咲でしたが、コロナ騒動はどこ吹く風の親子連れがたくさん花見をしていました。私も離れたところで花見。

DSC_0706_convert_20200421093427.jpg
菜の花と桜並木の先には斑尾山。

花見を終えたら、走ってきた道をひたすら走ります。

DSC_0712_convert_20200421093553.jpg
途中にある戸狩の復興公園の桜。戸狩周辺はたびたび千曲川の洪水で浸水被害が出ています。

<余禄>サイクリングから帰り、当家の梅の花を見ていると飯山線が通過しました。

IMG_6732_convert_20200421093625.jpg

〇行程
コース長 28キロ
集落-上境駅-戸狩野沢温泉駅(10K)-大関橋西交差点-道の駅「千曲川」(13K)-戸狩復興公園-(往路を帰路)-集落

DSC_0663_convert_20200421080534.jpg

2020.4.21「春よ来い! ガーデニング飯山 桜散る」

「春よ来い! ガーデニング飯山 桜散る」

4月21日は大型の低気圧の接近により、曇り空の中、古民家の窓を鳴らす強い風が吹き荒れました。せっかくの満開の桜も桜吹雪となり、一部は古民家の融雪池(種)に落ちて、見事な花筏となりました。コロナ騒動であっという間に桜が過ぎ去っていきます。

IMG_6784_convert_20200422095935.jpg

IMG_6794_convert_20200422095630.jpg

IMG_6783_convert_20200422095854.jpg
古民家のソメイヨシノ。強風にあおられます。花びらどころか、茎から折れて花ごと飛ぶのもあります。

IMG_6787_convert_20200422095805.jpg

IMG_6785_convert_20200422095953.jpg
古民家を取り巻く融雪池に落ちて、花筏に。

IMG_6798_convert_20200422095333.jpg

IMG_6799_convert_20200422095405.jpg
あまりに美しいので、愉快な仲間が器に入れて浮かべました。

<余禄>
コロナ騒動で、家に閉じこもる日々。しかし、週に一度は25キロ先の飯山市街地のスーパーや酒屋に買い出し。その途中で、桜の名所「飯山城址」に立ち寄ります。下車して、ゆっくり回りたかったですが、コロナ感染を恐れ、車中から撮影。今年はひときわよく咲いているように見えます。

「櫻花 コロナ騒動 車にて」 BY まえんてんぽーい

IMG_6797_convert_20200422095738.jpg

IMG_6796_convert_20200422095717.jpg

IMG_6795_convert_20200422095701.jpg





2020.4.7「はるちゃん的 野菜作り 5年目 にんにく栽培 とう立ち」

「はるちゃん的 野菜作り 5年目 にんにく栽培 とう立ち」

にんにくの栽培を初めて、5年目。昨年に引き続き、にんにくの収量の拡大のためににんにくの玉をたくさん植えました。昨年より1か月遅れの植え付けに。肥料は顆粒肥料を控えめにまきます。無農薬でいきたいところですが、春先にトウ立ちしない心配があったためです。
 
○2019年11月18日
IMG_4618_convert_20200425092615.jpg
今回、植えたにんにく。300g。

IMG_4619_convert_20200425092634.jpg
にんにくの裏に簡単な栽培レシピが付いていました。

IMG_6029_convert_20181223100747.jpg

DSC_0477_convert_20161022142046.jpg
畑の準備。昨年は、玉ねぎを収穫した後のマルチシートシートの穴に石灰と鶏糞を入れて、植え付けた手抜きの結果、十分な収量が得られなかったため、今年は真面目に雑草や藁屑にぬかを混ぜた堆肥も混ぜ、マルチも新しく敷き直しました。

IMG_4620_convert_20200425092701.jpg

IMG_4621_convert_20200425092749.jpg

IMG_4623_convert_20200425092809.jpg
にんにくの玉から一粒づつ取り、15センチ間隔、3センチの深さに植付けました。

この後、茎と葉を伸ばし、12月中旬には雪の下に。

〇2020年4月8日
例年ですとこの時期は豪雪の下ですが、暖冬のために、雪は3月中旬には溶けて、にんにくも茎を伸ばしました。

IMG_6641_convert_20200425094910.jpg

IMG_6642_convert_20200425095004.jpg

<参考>2019年4月8日
IMG_0070_convert_20190627024933.jpg
にんにく畑は豪雪の下。

〇2019年4月23日
IMG_6810_convert_20200425101441.jpg

IMG_6809_convert_20200425101420.jpg
雪融け後に茎をさらに伸ばしたので、追肥をしました。


◎にんにくの栽培(ガーデニング花図鑑参照)
①植え付け・植えかえ・種蒔き
植える一か月前に完熟たい肥、もしくは鶏糞をしっかり(1㎡に堆肥2キロ)と混ぜておき、植える一週間前に土に苦土石灰を撒いて混ぜておきます。
●肥料が不足すると葉が黄色くなりやすい。
●追肥は場合による。植え付け後、毎月緩効性肥料を追加する人もいる。普通は秋に植えたら2月に固形肥料を一回で十分。あとは葉っぱの様子を見て随時やる。
●肥料が少ないと生育が鈍くなり、トウ立ち、葉っぱが黄色くなるなどの収穫のサインが出ない――というか収穫できるほど育たなくなる。必ず肥料をしっかりと。 15センチ間隔で植えます
畑で畝を作る場合は15センチ間隔で植えます。
●割って芽が出る方を上に深さは7センチ。種ニンニクを一片づつに分けて、芽が出る方を上にして植えます。皮は剥きません。
芽が出る方を上にするなんて当たり前と思うかもしれませんが、個体差があってどっちが上か分からなくなるかもしれませんので気をつけましょう。間違えると芽が出ません。
●春に植える人もいる。春に植えると分球しづらく、トウが立ちやすいが、育たないことも無く、収穫はできる。ただ秋植えにはかなわない。
●ニンニクを植えたあとにマメ類は相性が悪い。
●安くて、品種も分からないニンニクが売られているが、皮が向きづらい・匂いが薄い・味が悪い・生育が悪いなど、結局後悔することになる。ちゃんとした品種を購入するべき。

2020.4.22「春よ来い! 飯山桜名所 西峰さくら街道」

「春よ来い! 飯山桜名所 西峰さくら街道」

4月24日の午前中はピーカンというので、長野の北の桜の名所を回りながらのサイクリングに。
まずは、我が集落から2キロほどのところにある藤沢宿の「西峰さくら街道」。毎年、見事な桜が咲きます。ある意味、知られていないだけにゆっくりと静かなお花見を楽しめます。
1キロほどの桜並木が見事です。

DSC_0721_convert_20200425100321.jpg
県道408号線を栄村方面に走ると大きな看板「雪と水の都 ふじさわ」とあります。さくら街道は藤沢宿に入りすぐのところ。看板があります。

DSC_0798_convert_20200425101401.jpg

DSC_0778_convert_20200425100355.jpg

DSC_0780_convert_20200425100442.jpg

DSC_0781_convert_20200425100518.jpg

DSC_0782_convert_20200425101528.jpg

DSC_0784_convert_20200425100852.jpg

DSC_0785_convert_20200425101019.jpg
向こうに見えるのは千曲川

DSC_0787_convert_20200425101049.jpg

DSC_0788_convert_20200425101115.jpg

DSC_0793_convert_20200425101154.jpg

DSC_0795_convert_20200425101252.jpg

◎西峰さくら街道
長野県飯山市藤沢宿

DSC_0796_convert_20200425101319.jpg

2020.4.22「春よ来い! 飯山の桜名所 東京電力西大滝ダム」

「春よ来い! 飯山の桜名所 東京電力西大滝ダム」

4月24日は午前中はピーカンというので、長野の北の桜の名所を回りながらのサイクリング。
まずは、我が集落から2キロほどのところにある藤沢宿の「西峰さくら街道」の桜を堪能した後、さらに3キロほど走ると千曲川に沿って、樹齢を重ねた古木の桜並木に息をのみます。東京電力西大滝ダム周辺の桜並木です。ここの桜は全国区といっていいほど見事です。飯山でも一番美しいと思います。
さらに、飯山市内からは30キロ弱あるので、比較的に花見客も少なく穴場です。お勧め。

DSC_0734_convert_20200426012017.jpg

DSC_0735_convert_20200426012044.jpg
西大滝ダムの前を走る県道408号線の桜並木

DSC_0736_convert_20200426012318.jpg

DSC_0738_convert_20200426012521.jpg
西大滝ダムの前に作られた桜広場周辺の桜。見事。大拍手。

DSC_0740_convert_20200426012551.jpg

DSC_0743_convert_20200426012623.jpg
千曲川に沿って桜並木が続きます。

DSC_0744_convert_20200426012655.jpg
西大滝ダムの発電用の水の取入口と桜

DSC_0748_convert_20200426012738.jpg

DSC_0754_convert_20200426012819.jpg
対岸から遠望する桜並木。見事。

毎年、感激とともに、幸せを感じます。是非、お越しください。

◎西大滝ダムのさくら
長野県飯山市大字照岡字天ノ久保3072-1
アクセス JR飯山線西大滝駅から下車徒歩利用: 5分
駐車場  100台

西大滝ダムの左岸に設けられたさくら公園には、約140本のソメイヨシノが植栽されている。ダムの水面に映る満開の桜は格別な趣がある

DSC_0756_convert_20200426012858.jpg

2020.4.22「サイクリングでさくら三昧 ポーレ和水コース9」

「サイクリングでさくら三昧 ポーレ和水コース9」

長野県飯山市を流れる千曲川沿いは、この時期、春の花であふれます。千曲川沿いの我が集落から栄村東大滝集落までの千曲川沿いのコースは、この時期桜が見事です。
往復20キロほどのサイクリングコースを走ります。

DSC_0713_convert_20200426014811.jpg
我が集落をスタート。春の青空が広がるサイクリング日和です。

DSC_0714_convert_20200426014859.jpg

DSC_0716_convert_20200426014929.jpg
我が集落の隣の集落にも桜がいたるところで満開を迎えています。

DSC_0717_convert_20200426014954.jpg
集落から1.5キロほどのところにある桑名川駅の老木の桜

DSC_0718_convert_20200426015021.jpg
桑名川駅と藤沢集落の間から千曲川越しに対岸の野沢温泉村七巻集落を見る

DSC_0719_convert_20200426015148.jpg

DSC_0720_convert_20200426015308.jpg
千曲川がゆったりと春のあたたかさに包まれ流れます。「はるがきたぁ。」

DSC_0721_convert_20200425100321.jpg

DSC_0782_convert_20200425101528.jpg
我が集落から3キロのところにある藤沢集落。桜の名所「西峰さくら街道」があります。ちょっと寄り道。

DSC_0723_convert_20200426015224.jpg
満開を迎えた菜の花畑越しに千曲川

IMG_6812_convert_20200426020750.jpg
コロナ騒動で時間を忘れがちですが、こいのぼりが泳ぐ季節になりました。

DSC_0725_convert_20200426015420.jpg
コース沿いに7地蔵。「栄村大地震の時に、道路側をむいていた地蔵が一体を除き、震源地の方を向いた」との云われがあります。

DSC_0727_convert_20200426015502.jpg

DSC_0728_convert_20200426015529.jpg
西大滝集落のさくら広場が見えてきました。振り向くと関田山脈の主峰なべくら山が雪を頂いています。

ここから先は、「サイクリングでさくら三昧 ポーレ和水コース9 ②」をご覧ください。

〇行程
コース長 19キロ
集落-桑名川駅- 藤沢集落(3 K)-西大滝集落(5K)-東大滝集落(6K)-明石集落(9.2K)-(往路を帰路)-集落

IMG_6811_convert_20200426020809.jpg

◎西大滝ダム(ウィキペディア)
長野県飯山市と下高井郡野沢温泉村との境、信濃川水系千曲川(長野県内における信濃川の呼称)に建設されたダム。高さ14.2メートルの重力式コンクリートダム(堰)で、東京電力の発電用ダム。同社の水力発電所・信濃川発電所に送水し、最大17万7,000キロワットの電力を発生。
1936年(昭和11年)、工費7,800万円をもって発電所建設工事に着手し、1939年(昭和14年)11月24日に第一期建設工事を完了。計画された5台の水車発電機のうち3台を稼動させ、同社の予想通り電力不足に陥っていた首都圏に向けて送電が開始された。


2019.12.8「イギリス旅行 ストーンヘンジビジターセンターには立ち寄ろう」

「イギリス旅行
ストーンヘンジビジターセンターには立ち寄ろう」


年末のあわただしい中、前々から行きたかったイギリスに旅行。今回は自由時間のあるツアーを利用。旅行3日目は午前中に世界遺産のバースの町、午後はストーンヘッジと世界遺産巡りの旅でした。
神秘の環状列石は広大な平原(ウィルトシャー州ソールズベリー平原)の真ん中あたりの場所に)の中にありました。周りに建物がないので、強い冷たい風の中での見学となりましたが、太古の人間の知恵に、寒さを忘れました。

ストーンヘンジを見学後に、スタート地点のストーンヘンジビジターセンターに戻り、博物館でストーンヘンジの疑問を紐解くことをお勧めします。
博物館には発掘調査で見つかった多くの品々が展示されています。しかし、ストーンヘンジの謎は完全には解明されていないようです。諸説あるということです。

博物館の解説では、建設目的は「神殿、儀式、埋葬、式典の場」、構造は「円形の堀と土塁の中にも石柱が環状に建てられている」、時代は「紀元前5000年 新石器時代(現在のように巨石が使用されたのは2500年前のもの)」。

ストーンヘンジの周囲には多くの埋葬塚が密集し、その周囲にも小型の神殿や儀式場が見つかっています。

DSC_0601_convert_20200426091615.jpg

DSC_0617_convert_20200426092241.jpg

DSC_0619_convert_20200426092318.jpg

DSC_0620_convert_20200426092349.jpg
古代人の家屋が復元されていました。石器時代の住居で中にも入れます。

DSC_0602_convert_20200426091639.jpg
大きなサーセン石をどうやってこの地に運んだかというモデルも展示されてました。

DSC_0613_convert_20200426092128.jpg

DSC_0615_convert_20200426092157.jpg
巨石をどのように立てたかという実証実験の風景や想像図。

DSC_0603_convert_20200426091712.jpg

DSC_0606_convert_20200426091825.jpg

DSC_0611_convert_20200426092100.jpg
博物館には、発掘により発見された人骨や副葬品などが展示されています。

DSC_0607_convert_20200426091919.jpg

DSC_0610_convert_20200426091958.jpg

DSC_0609_convert_20200426092035.jpg
過去の発掘調査の風景などが写真で解説されています。

DSC_0623_convert_20200426092500.jpg
スーベニアショップや軽食がたべられるところもあります。寒いなか、時間を忘れて見学したため、身体は冷え切りました。
暖かいコーヒーで一息つきました。

DSC_0625_convert_20200426092536.jpg

DSC_0627_convert_20200426092612.jpg

DSC_0631_convert_20200426092659.jpg
帰路のバスに乗り込むために、外に出ると、大平原にちょうど陽が沈むところでした。遮るものがない中、感動的。
古代人がこの地にストーンヘンジを立てた理由が何となく理解できました。

地平線の見える広大な平原にポツンと立つストーンヘンジに立っていると過去からつながる時空を越えて、古代にいる感覚に襲われました。

◎ストーンヘンジビジターセンター(How Travel ホームページ)
2013年に約3キロメートル離れた地点にビジターセンターが完成。以前より快適に観光できるようになった。清潔なトイレがある上に、ガイドブックや音声ガイドも用意されているので、ストーンヘンジに向かうシャトルバスに乗り込む前に立ち寄ると良い。
また、ビジターセンターには土産屋も併設。リアルなストーンヘンジの模型や日用雑貨、アクセサリーまで多様なオリジナルグッズが揃う。カフェではパンや飲み物等の軽食を取る事ができるので観光前後の休憩に打ってつけだが、観光地らしく料金はやや高めなので注意。
さらに、ストーンヘンジの歴史を学べる博物館も見応え十分。360度のスクリーンで映し出す、ストーンヘンジ数千年の歩みは圧巻だ。巨石を運搬するときの風景を再現した展示もあり、複数の観点からストーンヘンジを捉え直す事ができる。

◎ストーンヘンジ(Stonehenge)(ウィキペディア)
ロンドンから西に約200kmのイギリス南部・ソールズベリーから北西に13km程に位置する環状列石(ストーンサークル)のこと。世界文化遺産として1986年に登録された。
円陣状に並んだ直立巨石とそれを囲む土塁からなり、世界で最も有名な先史時代の遺跡である。考古学者はこの直立巨石が紀元前2500年から紀元前2000年の間に立てられたと考えている。そして、それを囲む土塁と堀は紀元前3100年頃まで遡るという。
馬蹄形に配置された高さ7mほどの巨大な門の形の組石(トリリトン)5組を中心に、直径約100mの円形に高さ4-5mの30個の立石(メンヒル)が配置されている。夏至の日に、ヒール・ストーンと呼ばれる高さ6mの玄武岩と、中心にある祭壇石を結ぶ直線上に太陽が昇ることから、設計者には天文学の高い知識があったのではないかと考えられている。また、当時としては高度な技術が使われており、倒れないよう安定させるため石と石の間には凹凸がある。
遺跡の目的については、太陽崇拝の祭祀場、古代の天文台、ケルト民族のドルイド教徒の礼拝堂[疑問点 – ノート]など、さまざまな説が唱えられているが、未だ結論はでていない。

DSC_0616_convert_20200414225028.jpg

DSC_0621_convert_20200414225103.jpg


2020.4.22「サイクリングでさくら三昧 ポーレ和水コース9 ②」

「サイクリングでさくら三昧 ポーレ和水コース9②」

長野県飯山市を流れる千曲川沿いは、この時期、春の花であふれます。千曲川沿いの我が集落から栄村東大滝集落までの千曲川沿いのコースは、桜が見事です。
往復20キロほどのサイクリングコースを走ります。
「サイクリングでさくら三昧 ポーレ和水コース9」の続きです。

DSC_0727_convert_20200426015502.jpg

DSC_0728_convert_20200426015529.jpg
西大滝集落のさくら広場が見えてきました。振り向くと関田山脈の主峰なべくら山が雪を頂いています。

DSC_0729_convert_20200426015557.jpg

DSC_0732_convert_20200426015629.jpg
富士山信仰の富士山がある「さくら広場」。まだ若いですが、いろいろな桜の木が植えてあります。なべくら山を背景に色があふれて美しい。

DSC_0738_convert_20200426012521.jpg

DSC_0735_convert_20200426012044.jpg
西大滝集落の東京電力西大滝ダムさくら広場に到着。県内有数の桜の名所です。一休み。さくらに気絶。

DSC_0743_convert_20200426012623.jpg
サイクリングコースは西大滝ダムを対岸に渡ります。県道408号線から桜並木の脇道に走りこみます。

DSC_0753_convert_20200426020024.jpg
西大滝ダムに道があります。小型自動車、自転車は通行できます。

DSC_0749_convert_20200426015820.jpg

DSC_0745_convert_20200426015714.jpg

DSC_0752_convert_20200426015937.jpg
ダムの上を通過中。

DSC_0750_convert_20200426015840.jpg

DSC_0751_convert_20200426015914.jpg

DSC_0747_convert_20200426015757.jpg
ダムのうえからの眺め。

DSC_0754_convert_20200426012819.jpg

DSC_0755_convert_20200426020108.jpg

DSC_0757_convert_20200426020129.jpg
秋に鮭の遡上調査のための魚道がみえます。対岸から。

DSC_0759_convert_20200426020155.jpg
対岸を渡り、坂を上がりきると国道117号線にぶつかります。ここを栄村方面に走ります。

DSC_0777_convert_20200426020711.jpg

DSC_0760_convert_20200426020224.jpg
国道117号に入り、すぐの脇道を「東大滝 明石」の標識に従い脇道に。東大滝の集落を抜けると千曲川沿いの道に。

DSC_0761_convert_20200426020300.jpg

DSC_0766_convert_20200426020358.jpg

DSC_0763_convert_20200426020330.jpg
千曲川に沿って、長い融雪隧道を走ります。静かなフラットの走りやすい道です。
隧道を抜けたところにカタクリが群生していました。

DSC_0768_convert_20200426020422.jpg

DSC_0773_convert_20200426020605.jpg
隧道を抜けると明石集落です。

DSC_0769_convert_20200426020503.jpg
現在、橋脚の工事中で道は通行止めです。従って、対岸に渡れません。本来はここから対岸に渡り、国道117号を経て我が集落に戻るコースですが、今回は来た道を戻ります。残念。

DSC_0770_convert_20200426020531.jpg

DSC_0775_convert_20200426020645.jpg
上の写真は対岸にみえる国道117号の白鳥橋。

桜のこの時期に走ってほしいコースです。お勧め。

〇行程
コース長 19キロ
集落-桑名川駅- 藤沢集落(3 K)-西大滝集落(5K)-東大滝集落(6K)-明石集落(9.2K)-(往路を帰路)-集落

IMG_6811_convert_20200426020809.jpg

◎西大滝ダム(ウィキペディア)
長野県飯山市と下高井郡野沢温泉村との境、信濃川水系千曲川(長野県内における信濃川の呼称)に建設されたダム。高さ14.2メートルの重力式コンクリートダム(堰)で、東京電力の発電用ダム。同社の水力発電所・信濃川発電所に送水し、最大17万7,000キロワットの電力を発生。
1936年(昭和11年)、工費7,800万円をもって発電所建設工事に着手し、1939年(昭和14年)11月24日に第一期建設工事を完了。計画された5台の水車発電機のうち3台を稼動させ、同社の予想通り電力不足に陥っていた首都圏に向けて送電が開始された。

2020.4.28「春の御馳走  コゴミを料理する」

「春の御馳走  コゴミを料理する」

いよいよ、山菜シーズン到来。フキノトウに続き、コゴミ
を集落の仲間からたくさんいただいた。コゴミはアクがないので、そのまま、お浸し、醤油マヨネーズが絶品。

本日は、朝から起き出し、コゴミの天ぷらを作る。日本酒が欲しいところ。もちろん、お米はポーレ・フジタの「かざまつり」。
これからは、集落周辺のなべくら高原ではコシアブラ、ワラビ、たらの芽、山ウド、ゼンマイ、根曲がり竹と続く山菜のゴールデンシーズン。

IMG_6866_convert_20200429074144.jpg
こんなにたくさんいただきました。

〇お浸し
IMG_6867_convert_20200429074202.jpg
流水で洗います。丸まったところに虫が入り込んでいるので伸ばしてよく洗います。さらに塩をまぶしておきます。

IMG_6870_convert_20200429074227.jpg
3分ほど熱湯に湯通しします。

IMG_6873_convert_20200429074247.jpg

IMG_6874_convert_20200429074306.jpg
ざるにとり水切りをしたら出来上がり。

IMG_6876_convert_20200429074321.jpg
醤油マヨネーズかお勧め。

〇天ぷら
IMG_6867_convert_20200429074202.jpg
流水で洗います。丸まったところに虫が入り込んでいるので伸ばしてよく洗います。熱湯をかけて、水を切ります。

IMG_6906_convert_20200429074037.jpg

IMG_6900_convert_20200429073855.jpg
熱湯をかけて、水を切ります。

IMG_6903_convert_20200429073924.jpg
水200CC、薄力粉110グラム、卵1個。多少玉があっても良いくらいにかき混ぜる。

IMG_6905_convert_20200429074017.jpg

IMG_6902_convert_20200429073941.jpg
これもいただいた原木シイタケも揚げます。

IMG_6910_convert_20200429074055.jpg

IMG_6913_convert_20200429074110.jpg
170℃に熱した天ぷら油で揚げます。

IMG_6917_convert_20200429073828.jpg
本日の朝食はコゴミ、原木シイタケ、エビの天ぷらと贅沢。まさに、山の恵みを実感します。

◎コゴミ(ウィキペディア)
クサソテツ(草蘇鉄、英:Ostrich fern、学名:Matteuccia struthiopteris)のこと。多年生シダの一種。若芽はコゴミ(屈)といい山菜のひとつ。日本各地、中央ヨーロッパおよび北ヨーロッパ、北米大陸の北東部の河川敷や山麓の湿地に自生する。また観葉植物として庭に植えられることも多い。
ワラビ、タラノメ、独活等とともに日本人には古くから馴染み深い山菜のひとつである。5月上旬から6月中旬に渦巻状に丸まった幼葉を採取し、おひたし、サラダ、ゴマ和えなどの和え物、天ぷらなどにして食べる。ワラビほど強くない独特の「ぬめり」があり、ゼンマイなどと違ってアクがないため調理が容易である。少量であれば生でも食せるが、大量に食べると腹が下りやすくなる。
比較的陽当たりの良い斜面などを好み、大抵は群生しているため収穫が望める山菜でもある。林の中にはほとんど生えず、山道の道端や崖の下など水はけがよく湿った場所に生える。草が生える前に出揃うので収穫も容易である。成長が非常に早く、その場所ごとに収穫期間が短く限られるため、こまめに下見を行なった方が良い。

プロフィール

はるちゃん

Author:はるちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者の方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR