FC2ブログ

2015.12.12「飯山の農的生活 古民家にペレットストーブがやってきた」

「飯山の農的生活 古民家にペレットストーブがやってきた」

いよいよ厳しい冬がきます。昨冬はファンヒーターと大型の石油ストーブ二台をガンガンたいても室内が10℃を超えるのがやっとの状態で炬燵から離れられない状態でした。なにせ、古民家は夏涼しく過ごすために屋根の庇は長く、風通しが良いために隙間だらけ、部屋はペアガラスを入れても一部、障子のところもあり、また、外は3mの積雪ではなすすべもありません。

そこで今年は、強力な暖房器具の「薪ストーブ」か「ペレットストーブ」を入れて、この状態からの脱却を目指しました。

ペレットストーブの導入経緯は次のようなことです。

①「薪ストーブ」か、「ペレットストーブ」か
どちらにするか悩みましたが、人間は歳をとる、体力が落ちると薪を割れない。また、薪ストーブは煙突を立てる必要があり、豪雪の地では煙突の維持管理が大変ということで、燃料を手に入れやすいことと、自然に優しいペレットストーブを購入することに決めました。

②業者選び
業者は故障したときに、また、ペレットストーブも煙突掃除は必要なのでメンテナンスのために地元の業者と決めてネットでさがすと、隣町に「パイプ屋本舗」という業者があるのがわかり、ショールームに。

③ペレットストーブ選び
ペレットストーブはヨーロッパや北米製品が主流。しかし、最近は日本メーカーもがんばっています。大きな違いは値段が違います。また、海外の製品は歴史があるので完成度が高く、デザイン性も高い。日本製は以前は故障も多かったようですが、最近は完成度も高くなっていると聞き、日本製をチョイス。メンテナンスも考慮しました。また、極力、シンプルなものに。特に、故障の多い自動着火でない、アナログの着火剤で点火するものを選びました。
新潟の伝統のメーカー「さいかい工業のRS-4」というストーブに決めました。

④ペレットストーブがやってきた。
設置工事には3人の職人がやってきて、約半日で設置が終了しました。

DSC_0726_convert_20151213073000.jpg
豪雪地帯なので煙突の出口は屋根のすぐ下につけます。昨年、この窓はすべて雪で埋もれました。

DSC_0731_convert_20151213072932.jpg
ペレットストーブが搬入されました。大変な重量で三人がかりですが、防火対策は薪ストーブと違い要りません。

DSC_0736_convert_20151213072836.jpg
煙突の出口に緑のシールが張られました。

DSC_0738_convert_20151213072905.jpg
内側の壁に特殊なドリルで煙突の穴をあけます。

DSC_0740_convert_20151213072802.jpg
外側の板塀に同じように穴をあけます。

DSC_0742_convert_20151213072706.jpg

DSC_0744_convert_20151213072638.jpg
穴があきました。

DSC_0753_convert_20151213072603.jpg
内側で煙突をたちあげます。室内は天井の近くまで煙突が立ちます。豪雪地帯でなければ、排気口ですので煙突を立てる必要はないとのことでした。

DSC_0754_convert_20151213072534.jpg
ここで、多少のトラブルが発生。穴にはめる煙突がうまく合わないようで、ここで、部品調達で一時間程度工事が滞りました。

DSC_0759_convert_20151213072342.jpg
設置が終了し、試運転。暖かい炎が立ち上がりました。

DSC_0768_convert_20151213072221.jpg

DSC_0766_convert_20151213072309.jpg
暖かい炎を見ていると心もあたたかくなります。

今年の冬はなんとかのりきれそうです。

◎ペレットストーブ(ウィディペギア)
木質ペレットを燃料とするストーブのことである。スウェーデンなど北欧に製造メーカーがあり欧米各国で普及していたが、日本国内でも1990年代後半頃から製造を試みる中小メーカーが現れ普及しつつある。間伐材の利用促進や非化石燃料を用いることで地球温暖化対策に貢献するなどの環境問題から注目されるとともに、灯油小売価格の高騰などの追い風もあり普及しつつある。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ペレットストーブ

こんにちは。
> 突然のメッセージで申し訳ありません。
> グーグルで「古民家、ペレットストーブ」と検索したら、こちらのブログを発見しました。
> 最近飯山近辺の野沢温泉で古民家を購入し、来年4月にはペレットストーブをインストールしたいと思っています。
> もし可能でしたら一度ご意見、お勧めなどをお聞きしてもよろしいでしょうか?
>
> 突然のお頼みで申し訳ございません!


いつでもどうぞ。
飯山市は現在はペレットストーブを付ける際には補助金が出ています。
私の時はありませんでした。
野沢温泉村も調べて見ることをお勧めします。結構高価なものなので補助金は馬鹿になりません。

マキストーブに比べて火力はやや弱いですが、まき割りの手間がいりません。どちらにするか悩みましたが、
歳取ってのまき割は大変、また、最近はマキを無料で集めるのが難しくなったと聞き、ペレットにしました。燃料のペレットは1袋10キロ495円で、長野森林組合で買えます。これが最も安価です。須坂に支所があります。最大で一日1袋半ほど消費します。

ペレットストーブの専門店はたくさんありますが、私は、中野市のパイプ屋本舗 長野県 中野市 中央2丁目6-27 で購入しました。
飯山周辺にもたくさんおろしているようなのと展示品がいくつか見れるようにディスプレイショップがあります。

海外製品も検討しましたが、電化製品でもあるので故障の際のメンテナンスを見込んで国産で評判の良いSAIKAIにしました。

野沢温泉外湯には日課のように行ってます。私の古民家から10分くらいです。

ご覧になりたければご訪問いただければと思います。

ご訪問の際にはご返事ください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> こんばんわ。
>
> 早速のお返事ありがとうございます。また貴重な情報もいただき大変ありがたいです。
>
> 野沢温泉の外湯はいいですよね。私達も温泉街から車で10分辺りの村です。
> 現在はまだ海外に住んでいますが、来年辺りには日本に移る予定です。
> 来年の2月にスキーに行くので、その時是非直接お話しをお伺いできますか?
> お言葉に甘えて一度訪問させていただいていいでしょうか?

都合が合えばかまいません。
具体的な日程が決まれば教えてください。




管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

はるちゃん

Author:はるちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者の方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR