FC2ブログ

2020.5.15-16「飯山の農的生活 米作り六年目⑤ 田圃の代掻き」

「飯山の農的生活 米作り六年目 ⑤田圃の代掻き」

田植えを5月20日から3日間と定めました。その3日前には「代掻き」をします。特に、当家の田圃は「水漏れ」がして、水の管理が難しいこと、また、苗は手植えなので、田圃の水平を獲ることは田植えをスムーズに行うために重要です。
田圃に耕運機を入れて、水の入った田をかき回します。耕運機には代掻き用の車輪とレーキを取り付けます。レーキは田圃の土を切り取るとともに、車輪でかき混ぜた土を平らにならします。代掻き後、土が落ち着いた3-4日後が田植えの適期です。

IMG_2230_convert_20180524011557.jpg
レーキを取り付けて、代掻きバージョンに耕運機に変身させました。

DSC_0852_convert_20200524052844.jpg
「代掻き」前の「壱の田圃」。

IMG_7153_convert_20200524052925.jpg

IMG_7155_convert_20200524052951.jpg

IMG_7167_convert_20200524053030.jpg
いよいよ、「代掻き」がスタート。今年は乾きが良かったためか田圃の土がずいぶんあらいです。

IMG_7174_convert_20200524053058.jpg
「壱の田圃」の代掻き終了。3時間ほどかかりました。

続いて、「弐の田圃」の代掻きにかかります。

IMG_7188_convert_20200524053126.jpg

IMG_7189_convert_20200524053143.jpg
代かき前の田圃は凸凹です。これを平らにならします。

IMG_7191_convert_20200524053207.jpg
耕運機で十分にならせなかったところは「レーキ」を使って、人力で直します。

IMG_7192_convert_20200524053229.jpg
「弐の田圃」は1時間半ほどで終了。耕運機の準備も含めると1日がかりです。

朝7時からアスパラ収穫、午後の代かきで、ヘロヘロです。農業は大変だ。

農業は自然との闘い。自然の恵みを受けて成り立ちますが、同時に、自然の猛威にもさらされます。リスクのある仕事です。

◎代掻きの目的・効用
具体的には代掻きには次のような目的・効果があります。
1.田んぼの水漏れを防ぐ。
2.土の表面を均して、均平にし、苗がむらなく生育するようにする。
3.苗を植えやすくし、苗の活着と発育を良くする。
4.元肥をむらなく混ぜ込む。
5.藁や雑草を埋め込む。
6.雑草の種を深く埋め込むことにより、雑草の発芽を抑える。
7.有害ガスを抜き、有機物の腐熟を促進する。






関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

はるちゃん

Author:はるちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者の方
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR